今週のメインdeパツイチ2008
第42回スプリンターズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 スプリンターズステークス 中山・芝1200m  3歳上オープン(GI) 2008年10月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アポロドルチェ アイビスSD 3着 前走負けすぎも、馬体が戻れば巻き返し。 -
2 ファイングレイン 高松宮記念 1着 休み明けの前走負けすぎ。2戦目で変わる? - -
2 3 ジョリーダンス セントウルS 4着 前走の末脚評価。良績ある中山で一発も。 -
4 プレミアムボックス オーシャンS 1着 前走の12着が問題。期待の新人J騎乗だが... - -
3 5 シンボリグラン セントウルS 2着 どうやら復活した様子。前走フロック視禁物。
6 スピニングノアール CBC賞 2着 前走の末脚悪くなく。前崩れなら3着も。 -
4 7 カノヤザクラ セントウルS 1着 サマーSSの覇者。この疲れが出なければ。 -
8 ウエスタンビーナス CBC賞 4着 重賞で2桁着順連発。この条件では。 - -
5 9 トウショウカレッジ 函館SS 2着 前走で決着済の感あり。相手も揃うし... - -
10 エムオーウイナー オーシャンS 2着 たまに一発ある馬。だが今回同型が揃って。 -
6 11 スズカフェニックス 高松宮記念 3着 去年は9着。叩き2戦目だが過信は禁物か。 -
12 タニノマティーニ キーンランド 1着 前走大負けせず。キーンランドC勝ちは実力? -
7 13 ビービーガルダン キーンランド 2着 同型揃った。行き切れればチャンスはあるが。 - -
14 スリープレスナイト 北九州記念 1着 この連勝は評価。相手強くなるがここでも。 -
8 15 キンシャサノキセキ 函館SS 1着 高松宮記念2着馬。この条件では安定して。 -
16 タマモホットプレイ スプリンタS 5着 去年の5着馬だが今年の成績が今一つで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回スプリンターズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第42回スプリンターズステークスの展望と予想とヨタ話
「俺達の夏はまだ終わらない?」の巻

 今週から10月に突入。そして秋のGIシリーズにも突入。
 そんな秋のGIシリーズ一発目は短距離のGI・第42回スプリンターズS。

 という訳で、前述の通りこのスプリンターズステークスで秋のGIシリーズがスタート...ですが、どちらかというとサマースプリントシリーズ延長戦 と言った方がしっくりくるのが、今年のスプリンターズステークス。例年だと、香港を中心とした海外勢もいたりするのだが、今年はこれらが皆無。 だもんで、サマースプリントシリーズに参戦した馬がほとんどという状況に。

 となれば、サマースプリントシリーズで結果を出した馬中心で...といきたいところだが、このサマースプリントシリーズ上位馬、シリーズで燃え尽きてしまうようで、 このスプリンターズステークスでの成績がイマイチなんだよなぁ。シリーズそっちのけでセントウルSから始動した実績馬が叩き2戦目で一変、きっちり結果を出すというのがセオリー。

 しかしなぁ、今年はどこまで信用できるんでしょうか?一応、高松宮記念勝ちのファイングレイン、同レース3着のスズカフェニックスといった実績馬がセントウルステークス経由でここに出走してきたのだが... ともにセントウルステークスの結果がイマイチ(スズカフェニックス8着、ファイングレイン9着)だったからなぁ。叩き2戦目で一変あればいいのだが...ねぇ。 だったら、使い詰めが心配でもサマースプリント組から入るのが正解かも。セントウルS使わずに北九州記念からここに直行してきたスリープレスナイトや、 同じくセントウルSを回避してキーンランドCから直行してきたキンシャサノキセキとかさ。

<第42回スプリンターズステークス予想>

◎スリープレスナイト
○ジョリーダンス
▲キンシャサノキセキ
△スズカフェニックス
△カノヤザクラ
△シンボリグラン

 あと、穴なら叩き2戦目のジョリーダンスか。前走の末脚は評価していいでしょ。

結果

1着スリープレスナイト
2着キンシャサノキセキ
3着ビービーガルダン
4着スズカフェニックス
5着アポロドルチェ

タイム:1分08秒0 3F:34.4秒
スリープレスナイト 牝4歳
騎手:上村洋行 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:14番240円
複勝:14番130円、15番160円、13番250円
枠連:7-8 560円 馬連:14-15 790円
馬単:14-15 1300円
3連複:13-14-15 1680円
3連単:14-15-13 5530円
ワイド:14-15 310円
    13-14 460円 13-15 730円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、順当な結果でしたな。
 ただ、スリープレスナイトがここまで人気被るとは。もう少し人気割れると思ったんだが...

 というわけで、結局人気通りの結果になったスプリンターズステークスの詳細を。それなりに先行馬が揃っていたが、ウエスタンビーナスがハナを主張するとそれで決着。 お陰で前半3ハロン通過が33.6秒とこの手の条件にしてはそう速くはならず。

 となれば、前に行った馬が有利になるのは仕方がないところ。人気のスリープレスナイト、今回は前走・前々走ほど前での競馬ではなかったが、好位から徐々に進出。 直線の坂を登り切ったところで悠々と先頭に立ち、そのまま押し切って余裕の勝利。

 まぁ、そんなこんなで終わってみればスリープレスナイトの完勝。それはそれでいいのだが...問題は他の馬。高松宮記念上位組がどうもイマイチ。 キンシャサノキセキ(2着)はまぁこんなもんでしょうけど、ファイングレインは10着、スズカフェニックスは4着止まり。スズカフェニックスは馬体重が戻りきっていなかったのか、 直線での伸びがイマイチで前を捕らえきれず。ファイングレインはいいポジションにつけていたが、直線でずるずる後退してしまい終了。 この2頭、叩き2戦目ということもあってそれなりには巻き返すと踏んでいたのだが...こういう結果になってしまうとはねぇ。これ、巻き返しあるんでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。