今週のメインdeパツイチ2008
第59回毎日王冠出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 毎日王冠 東京・芝1800m  3歳上オープン(GII) 2008年10月12日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラメガワンダー 宝塚記念 4着 今年の成績悪くない。仕上がっていれば。
2 スーパーホーネット マイルCS 2着 安田記念物足りず。巻き返しに期待したいが... - -
2 3 ウオッカ 安田記念 1着 安田記念ぐらい走れば問題なし。順当か。 -
4 キャプテンベガ 朝日CC 3着 堅実に走るがGIIIまでの馬っぽく。ここでは? - -
3 5 アドマイヤフジ 天皇賞春 5着 末脚それなりだが勝ちきれず。3着までか。 - -
6 アグネストレジャー むらさき賞 1着 末脚なかなか。だが相手が一気に強くなり... -
4 7 オースミグラスワン 新潟大賞典 1着 どうやら立ち直った様子。GIIでも通用か。 -
8 ハイアーゲーム マイラーズC 4着 今年はまずまずの成績。嵌れば3着も。 -
5 9 カンパニー マイラーズC 1着 春の重賞連勝を評価。巻き返しに期待。
10 リキッドノーツ 東京新聞杯 2着 重賞での成績が物足りず。展開嵌らぬと。 -
6 11 エリモハリアー 函館記念 4着 嵌ればいい脚使うが今年の成績イマイチで。 - -
12 フィールドベアー 函館記念 2着 重賞で堅実に走る。この相手でもそれなりに。 - -
7 13 ドリームパスポート ジャパンC 2着 一時期の勢いなく。休んで変わればいいが... - -
14 チョウサン 毎日王冠 1着 去年の勝ち馬。だがそれ以降の成績散々で。 - -
8 15 トーセンキャプテン 函館記念 1着 切れる脚ない。開幕週の東京では辛いか。 - -
16 サンライズマックス エプソムC 1着 地味だが重賞の内容悪くなく。GIIでも。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回毎日王冠枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第59回毎日王冠の展望と予想とヨタ話
「始動!」の巻

 今週から東京・京都開催スタートです。
 目指せ!天皇賞秋・マイルCS!第59回毎日王冠。

 という訳で、この毎日王冠。西では同じく天皇賞秋へのステップ・京都大賞典があったりするが、向こうは2400m。で、こっちは1800m。 そんなこんなで、京都大賞典と違って距離が短い分、純粋に「天皇賞秋へのステップ」といえないのがこの毎日王冠。天皇賞秋をスルーしてマイルCSに向かう馬がいたりするしさ。

 まぁ、それはそれとして。毎日王冠の予想を。天皇賞秋であれマイルCSであれ、秋のGIへのステップであることには違いない。秋のGI目指し有力馬が始動するのがこの毎日王冠。 で、だ。今年の毎日王冠、安田記念馬ウオッカがこのレースで始動。この馬中心になるのはまぁ仕方がないでしょ。

 ただ、ウオッカ以外もきちんと見ておかないといけませんぜ。去年マイルCS2着のスーパーホーネットや、GIでも好走あるドリームパスポート、 春はGIIを2連勝、さらに去年の天皇賞秋でも3着に入ったカンパニー、重賞勝って勢いあるサンライズマックス・トーセンキャプテン・オースミグラスワンなど、 ここで結果を出せば秋のGIでも十分勝負できそうな馬ばかりなんだし。軽視しちゃいけませんよ。

<第59回毎日王冠予想>

◎ウオッカ
○サンライズマックス
▲カンパニー
△オースミグラスワン
△サクラメガワンダー

 予想は休み明けでもウオッカでいいのでは。問題はヒモだな。

結果

1着スーパーホーネット
2着ウオッカ
3着アドマイヤフジ
4着サクラメガワンダー
5着カンパニー

タイム:1分44秒6 3F:33.8秒
スーパーホーネット 牡5歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:2番1070円
複勝:2番250円、3番110円、5番410円
枠連:1-2 510円 馬連:2-3 800円
馬単:2-3 2460円
3連複:2-3-5 6570円
3連単:2-3-5 37570円
ワイド:2-3 370円
    2-5 2960円 3-5 740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。スーパーホーネット無印にしちゃった...
 印打った馬はそれなりに来たのだが、これではどうにもならん。

 で、毎日王冠の結果。圧倒的な人気を背負ったウオッカでしたが...負けちゃいました。勝ったのは2番人気のスーパーホーネット。 だが、負けたウオッカ、負けたとはいえ2着ですからね。結局、馬連は1番人気と2番人気の組み合わせという順当な結果。 まぁ、馬単・3連単は1番人気と2番人気が逆になっちゃったんで、少々荒れてしまいましたが...

 そんなこんなで「1・2着が逆」という問題はあるものの順当に決まった毎日王冠ですが...レースの内容自体はかなりの波乱に。 まさか、ウオッカが単騎で逃げる展開になるとは。ゲートの出が良かったウオッカ、そのままハナを奪って単騎逃げ。 結局、逃げにこだわる馬がいなかったこともあって、ウオッカが淡々と逃げる展開に。ペース自体も前半3ハロン通過が35.8秒、1000m通過が0:59.3とそれほど速くはならず。

 こういうペースだったら、前に行ってもしっかり脚を使えます。逃げたウオッカ、直線に入ってもその勢いは衰えず後続馬を引き離したまま。 そのまま押し切って1着でゴール...といきたかったが、ダメでした。好位からじわりじわりと伸びたスーパーホーネットがゴール手前でウオッカをなんとか捕らえゴールへ。 ウオッカはこれを防げずアタマ差の2着に。

 という訳で、勝ったのはスーパーホーネット。安田記念でいいところなく8着に敗れてしまったが...一休みしてきっちり変わりました。 この内容だったら秋十分活躍できるでしょう。2着に敗れたウオッカも斤量や展開の有利不利を考慮すれば上々の内容。逃げたにもかかわらず、最後上がり3ハロン33.8秒の脚を使っているんだしさ。 あと気になるところといえば5着のカンパニー。万全の状態ではなかったようで、休み明けにもかかわらず-16kg。それでも上がり3ハロン33.2秒の脚を使って5着確保ですからね。 うまく立て直してくればGIでも十分活躍できるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。