今週のメインdeパツイチ2008
第69回菊花賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第69回 菊花賞 京都・芝3000m  3歳牡・牝オープン(GI) 2008年10月26日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フローテーション スプリングS 2着 低調。叩き2戦目で変わってもどこまで。 - -
2 ノットアローン ラジオNIKKEI 2着 勝ちきれないのが難点。展開嵌らないと。 - -
2 3 アグネススターチ プリンシパル 2着 ダービー10着で決着済の感あるも展開嵌れば。 -
4 メイショウクオリア 京都新聞杯 1着 前2走ブービー。京都で巻き返しあればいいが... - -
3 5 ナムラクレセント 神戸新聞杯 6着 末脚そこそこだが前走で決着済っぽくて。 - -
6 ロードアリエス 京都新聞杯 2着 叩き2戦目で上積み見込める。一変に注意。
4 7 ドットコム 習志野特別 1着 重賞で全くいいところなし。ここでは。 - -
8 スマートギア 野分特別 1着 末脚はかなりのもの。格上挑戦だが注意。
5 9 マイネルチャールズ 皐月賞 3着 ここ数戦が今一つ。相手手頃だがどこまで? - -
10 スマイルジャック 日本ダービー 2着 前走が案外。ダービーぐらい走ればいいが。 - -
6 11 ミッキーチアフル 神戸新聞杯 7着 思い切って逃げるなら怖い。前残り注意。 -
12 ヤマニンキングリー 白百合S 1着 重賞で好走ある馬。叩き2戦目で変われば。 - -
7 13 シゲルフセルト 西宮S 1着 この3連勝は評価していい。軽視は禁物。
14 オウケンブルースリ 神戸新聞杯 3着 今回これといった強敵不在。ここは順当勝ち? -
15 ベンチャーナイン プリンシパル 1着 嵌ればかなりの末脚使う。馬場渋れば1着も?
8 16 ホワイトピルグリム 高千穂特別 1着 京都新聞杯4着あり侮れぬ。穴で一考。 - -
17 ダイシンプラン 本栖湖特別 1着 佐渡特別でダイワと僅差の競馬あるがGIでは。 - -
18 ダイワワイルドボア セントライト 1着 阿賀野川特別でオウケンに敗北。ちと辛いか。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第69回菊花賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第69回菊花賞の展望と予想とヨタ話
「一芸」の巻

 先週は牝馬でしたが、今週は牡馬の番。
 3歳牡馬クラシック最終戦・第69回菊花賞。

 という訳で、この菊花賞。前述の通り3歳牡馬クラシック最終戦なのだが...ねぇ。先週の3歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞が1000万馬券が飛び出す大波乱。 今年の3歳クラシック戦線、まともな決着なんて有り得ないんじゃないかと思わせる結果になっちゃったからねぇ。

 さらに、今回の菊花賞。ダービー馬ディープスカイが天皇賞秋に向かったもんだから中心馬不在の大混戦に。正直、どの馬が勝っても不思議ではないのが今回の菊花賞。 さすがに先週ほどの大波乱はないだろうが、まともな決着は望めそうにないでしょ。

 まぁ、それはそれとして。菊花賞の予想に。実績を考慮すれば、春の2冠でそれなりに結果を出したスマイルジャック、マイネルチャールズ、 東のトライアルを勝ったダイワワイルドボアなんだろうけど...スマイルジャックは前走の神戸新聞杯が負けすぎの感あるし、マイネルチャールズは札幌記念6着、セントライト記念2着となかなか勝ちきれず。 ダイワワイルドボアも阿賀野川特別でオウケンブルースリ(神戸新聞杯3着馬)に完敗してる等々、あまり信用できないのが実情。

 となれば、一発狙いで「一芸に秀でた馬」中心で勝負するのもアリなんじゃないでしょうか。前に行った馬がなかなか止まらないのが今の京都。 前哨戦は今一つだったが、前に行けるミッキーチアフルやアグネススターチ、ロードアリエスの前残りに期待してみるのもいいでしょ。 この手の長距離戦では逃げ馬がそのまんま残って波乱をおこすことも良くあるしさ。

<第69回菊花賞予想>

◎オウケンブルースリ
○ミッキーチアフル
▲ロードアリエス
△シゲルフセルト
△スマートギア
△ベンチャーナイン

 真っ当に勝負するならオウケンブルースリかな。人気になるだろうけど。

結果

1着オウケンブルースリ
2着フローテーション
3着ナムラクレセント
4着スマートギア
5着マイネルチャールズ

タイム:3分05秒7 3F:35.3秒
オウケンブルースリ 牡3歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:14番370円
複勝:14番170円、1番850円、5番650円
枠連:1-7 2100円 馬連:1-14 17820円
馬単:14-1 26980円
3連複:1-5-14 92720円
3連単:14-1-5 523990円
ワイド:1-14 4450円
    5-14 1920円 1-5 8380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。順当に決まってそうで決まっていませんでした。
 勝ったのは1番人気のオウケンブルースリだが、2・3着がちょっと...

 そんなこんなで、先週の秋華賞に続いて今週も波乱に。勝ったのは前述の通り1番人気のオウケンブルースリ。 ここまでは順当な結果だったが...2・3着がなぁ。15番人気のフローテーションと9番人気のナムラクレセントが入って馬連・馬単・3連複・3連単万馬券。 一応、先週の1000万馬券ほどではなかったが、波乱は波乱。結局、今年の3歳クラシック戦線、まともに決まったのが全くないという結果になってしまいました。

 レース自体はというと、下馬評通りアグネススターチが逃げる展開。だが、これにそれほどハナにはこだわらないと踏んでいたノットアローンが絡んでいっておかしな流れに。 結局、ノットアローンが途中でハナを奪い先頭へ。交わされたアグネススターチはそのまま2番手を追走。で、この2頭が後続を引き離して逃げる展開になったのだが... 前半ムリをしたようで1000m通過が0:58.8という3000m戦にしては速いペースに。

 その後ペースが落ち、2000m通過が2:05.5とごく普通のラップに戻ったが...前半ムリした分、前に行った馬、残れなかったようで。 直線入ったところでこれら先行馬が止まり、そこを後方待機から徐々に押し上げてきたオウケンブルースリがまとめて料理。 最後、フローテーションに詰め寄られるも、貯金があった分これを封じ1着でゴール。

 しかしなぁ、この結果はどうなんでしょう?今年の3歳馬のレベルって...ねぇ。勝ったオウケンブルースリはそれなりに評価していいのかもしれんが、 低いレベルで拮抗している相手に勝ってもなぁ、という気がしないでもないし。とりあえず、天皇賞秋でディープスカイが古馬相手にどこまでやれるか、そこで判断しましょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。