今週のメインdeパツイチ2008
第51回スワンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 スワンステークス 京都・芝1400m  3歳上オープン(GII) 2008年11月1日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レットバトラー セントウルS 5着 重賞で頭打ち気味。今回相手も強いし... - -
2 ジョリーダンス 阪神カップ 2着 前走案外。セントウルSぐらい走ればいいが... -
2 3 サブジェクト ラ杯2歳S 1着 ここ数戦が散々。一変は望めそうになく。 - -
4 カノヤザクラ セントウルS 1着 前走は展開嵌らず。巻き返しに期待。
3 5 トーセンザオー バーデンC 6着 重賞では2桁着順ばかり。この条件では。 - -
6 タマモホットプレイ 京王杯SC 6着 ここ数戦散々だが、得意の京都なら一発も。 -
4 7 ローレルゲレイロ 高松宮記念 4着 行き切れれば粘る。あとは仕上がり次第で。
8 トールハンマー UHB杯 4着 今回相手手強い。ここでは出番なさそう。 - -
5 9 ファイングレイン 高松宮記念 1着 高松宮記念覇者だが秋2戦がさっぱりで... - -
10 タマモサポート 関屋記念 3着 前2戦が散々。相手も手強いしここでは。 - -
6 11 トウショウカレッジ 函館SS 2着 前走悪くなく。展開ハマればそれなりには。
12 ファリダット NHKマイルC 5着 準OP・OPの内容を評価。この相手でも。
7 13 フサイチミライ 園田チャレ 1着 地元の成績は評価もさすがに芝では。 - -
14 ステキシンスケクン 京成杯AH 3着 前走が負けすぎ。得意の中山でもないし... - -
8 15 スズカフェニックス 高松宮記念 3着 立ち直りつつある。そろそろ復活あっていい。 -
16 マイネルレーニア ポートS 1着 重賞ではやや足りぬ。あって入着まで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回スワンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第51回スワンステークスの展望と予想とヨタ話
「真の」の巻

 スプリンターズステークスの次はマイルCS。
 そんなマイルCSのステップ、第51回スワンステークス。

 というわけで、このスワンステークス。前述の通りマイルCSのステップ。一応、先週にもマイルCSへのステップ・富士ステークスが行われたが、 どちらかというとこのスワンステークスの方がメイン。出走馬もこっちの方が有力馬揃いやすいしさ。

 で、そんな真のステップレース・スワンステークスの予想を。先週の富士ステークスよりも距離が200m短いということもあって、 スプリンターズS組が多数出走してくるのがこのスワンステークス。でもって、このスプリンターズS組が手堅く上位を確保する傾向に。

 ただ、ここ数年はそうでもない...っていうか、まともな決着にならないのがここ数年の傾向。5年連続で2桁人気馬が連対。馬単・3連複は6年連続で万馬券だし、 3連単は発売されて以降すべて10万馬券以上だしさ。まぁ、今年はそれなりの馬が揃っているからそこまで荒れないのかもしれんが...過信は禁物。ちょっと穴っぽい馬もきちんとマークしておきましょう。

 でもって、中心はカノヤザクラ。前走のスプリンターズステークスは展開が嵌らず中途半端な結果に終わったが、うまく流れに乗れればセントウルSぐらいはやれる筈。 距離自体も1400mまでは十分こなせるしさ。あとはGI実績を評価してスズカフェニックス・ローレルゲレイロ辺りを手堅くおさえ、ジョリーダンスやトウショウカレッジを一発狙いで買ってみましょうか。

<第51回スワンステークス予想>

◎カノヤザクラ
○ジョリーダンス
▲ローレルゲレイロ
△スズカフェニックス
△トウショウカレッジ
△ファリダット

 でも、それなりに人気になりそうな組み合わせだなぁ...

結果

1着マイネルレーニア
2着ローレルゲレイロ
3着ジョリーダンス
4着スズカフェニックス
5着ファイングレイン

タイム:1分19秒9 3F:34.5秒
マイネルレーニア 牡4歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・西園厩舎
単勝:16番940円
複勝:16番340円、7番310円、2番400円
枠連:4-8 1250円 馬連:7-16 3530円
馬単:16-7 7320円
3連複:2-7-16 15210円
3連単:16-7-2 88490円
ワイド:7-16 1280円
    2-16 1870円 2-7 1710円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。マイネルレーニアがノーマークではなぁ。
 ジョリーダンスはなかなかいい狙いだったんだが...残念。

 でもって、スワンステークスの結果。終わってみればあれですな、前残りの競馬。逃げたマイネルレーニアがそのまま残って1着でゴール。 まぁ、前半3ハロン通過が34.3秒というペースでは残ってしまうのも仕方がないか。最後の3ハロンを34.5秒で上がり後続馬を完封。

 で、他の馬も比較的前で競馬した馬が残ってしまう始末。2・3着には好位にいたローレルゲレイロ・ジョリーダンスがそのまま居残り。 4着以下も直線入った位置取りのままゴールに入った、そんな感じの結果でした。

 しかしなぁ。こういう結果ではステップレースとしてどう評価していいのか分かりませんな。 とりあえず、着順こそ7着だったが最後上がり3ハロン33.5秒の脚を使ったトウショウカレッジは一応評価しておきましょうか。 逆に、いつもほどの伸びがなかったスズカフェニックスは...ねぇ。どうなんでしょ?もっと伸びてもいい馬なのだがなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。