今週のメインdeパツイチ2008
第25回マイルチャンピオンシップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 マイルチャンピオンシップ 京都・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2008年11月23日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ローレルゲレイロ 高松宮記念 4着 距離は大丈夫。楽に行ければ前残りも。 -
2 ファイングレイン 高松宮記念 1着 距離は問題ないが...秋の成績が今一つで。 - -
2 3 スズカフェニックス マイルCS 3着 最盛期の切れ味はない?去年の3着以上は... -
4 マイネルレーニア スワンS 1着 前走は展開ハマった感あり。ここでは? - -
3 5 ジョリーダンス スワンS 3着 牡馬相手のマイル戦では荷が重い。3着まで。 -
6 ショウナンアルバ 共同通信杯 1着 休み明けの前走悪くない内容。叩き2戦目で。 -
4 7 ブルーメンブラット ヴィクトリア 3着 牡馬相手になるのが微妙も堅実駆け評価。 -
8 アドマイヤスバル オアシスS 1着 芝未経験でいきなりGIはさすがに厳しく。 - -
5 9 マルカシェンク 関屋記念 1着 休み明けの前走が負けすぎ。今回様子見。 - -
10 ラーイズアトーニー ウッドバイン 1着 スピードは日本でも通用。軽くは扱えぬ。 -
6 11 リザーブカード 富士S 2着 マイル重賞で堅実に走るのは評価もGIでは。 - -
12 キストゥヘヴン 京成杯AH 1着 前走の5着が問題。ちょっと様子見したい。 - -
7 13 サイレントプライド 富士S 1着 前走を評価。相手一気に強くなるがここでも。
14 コンゴウリキシオー 安田記念 6着 一時期の勢いなく。単騎で逃げても粘りは... - -
15 スマイルジャック 日本ダービー 2着 秋2戦が散々。距離短縮で変わればいいが。 - -
8 16 カンパニー 天皇賞秋 4着 秋2戦上々の内容。馬体細化さえなければ。
17 スーパーホーネット 毎日王冠 1着 ウオッカ破った前走評価もGIでは詰め甘く。 -
18 エイシンドーバー 安田記念 3着 相手なりに走る馬。ここも手堅く上位確保。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回マイルチャンピオンシップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第25回マイルチャンピオンシップの展望と予想とヨタ話
「本番は?」の巻

 混沌としている今年のマイル戦、このレースで王者決定?
 秋のマイル王決定戦、第25回マイルチャンピオンシップ。

 ...まぁ、そうなんですよ。前述の通り、今年のマイル路線、混沌としています。きちんと参戦していれば、ウオッカ、ダイワスカーレットの二強対決となるところだが... この2頭、古馬中距離路線でも十分やれるということで、そっちにいっちゃってますからね。春の安田記念覇者・ウオッカがいない秋のマイル戦、果たしてどういう結果になるんでしょうか?

 で、今回のマイルチャンピオンシップ、注目を集めているのがスーパーホーネット。前走の毎日王冠で、今年の安田記念を制し後に天皇賞秋も制したウオッカを破ったことで、一気に秋のマイル路線の主役に。 破った相手のことを考慮すれば、当然ここでも結果を出せるはず。

 ...と考えがちだが、一抹の不安が。というのも、このスーパーホーネット、本番では妙に詰めが甘かったりしますからね。 今年春は京王杯SCを快勝し安田記念で1番人気になるものの掲示板にすら乗れず8着。去年はマイルCSのステップ・スワンSを勝つも、本番では2着止まり。 前走破った相手が相手だけに、今回人気を集めそうだが、その人気に応えられるだけの走りをみせることができるかどうかは微妙かも。

 だったら、馬券的妙味を求めて他の馬で勝負するのが正解なのかも。マイネルレーニア・ローレルゲレイロ・コンゴウリキシオーと飛ばして逃げる馬が揃った今回、ハイペースになる可能性は大。 前崩れ期待で追込馬を狙ってみるのがいいかも。前走の天皇賞秋で前3頭を捕らえる勢いだったカンパニーとか、府中牝馬Sの末脚を評価してブルーメンブラットとかさ。 あとは一発狙いで、富士Sで最速の上がりを叩き出した3歳馬ショウナンアルバとかさ。

<第25回マイルチャンピオンシップ予想>

◎カンパニー
○ショウナンアルバ
▲サイレントプライド
△エイシンドーバー
△ブルーメンブラット
△スーパーホーネット

 ただ、カンパニーは馬体重が心配。減っちゃうと厳しいかも。

結果

1着ブルーメンブラット
2着スーパーホーネット
3着ファイングレイン
4着カンパニー
5着ローレルゲレイロ

タイム:1分32秒6 3F:34.7秒
ブルーメンブラット 牝5歳
騎手:吉田豊 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:7番1060円
複勝:7番270円、17番120円、2番600円
枠連:4-8 810円 馬連:7-17 990円
馬単:7-17 2730円
3連複:2-7-17 11700円
3連単:7-17-2 53980円
ワイド:7-17 410円
    2-7 4020円 2-17 1420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。まぁ、無難な決着なのだが...
 軸馬が来ないのではなぁ。カンパニー、4着止まりでした。

 でもって、マイルチャンピオンシップの結果。レース自体は、マイネルレーニアがハナを奪って逃げる展開。ローレルゲレイロやコンゴウリキシオーも絡んできても不思議ではなかったが、すんなりハナへ。 そんなこともあって、前半3ハロン通過が34.4秒、前半1000m通過が0:57.9と極端なペースにはならず、位置取りの有利不利はあまりない展開に。

 そんな流れの中、勝ったブルーメンブラッドは中団よりやや後ろを追走。終始最内の経済コースを走っていたこともあって、4コーナーではその流れに沿って最内を突く展開。 結果的にみれば、これが正解でしたな。直線に入って外からスーパーホーネットが伸びてくるが、4コーナーでロスなく立ち回った分の貯金をフルに活用してこれを封じ1着でゴール。

 一方、1番人気のスーパーホーネットは後方3〜4番手を追走。4コーナーで外に持ち出して直線勝負という正攻法の作戦。直線でも抜群の伸びをみせるが... うまく立ち回ったブルーメンブラッドは捕らえきれず。去年同様2着という結果になりました。

 そんなこんなで、ブルーメンブラッドが勝ちきってしまったり、3着に10番人気のファイングレインが突っ込んできたりはしたが、 よく見ればどの馬もGIで好走している馬ばかり。結局「実績馬がきっちり結果出した」そんなマイルCSでしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。