今週のメインdeパツイチ2008
第10回兵庫ジュニアグランプリ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 兵庫ジュニアグランプリ 園田・ダ1400m  2歳オープン(JpnII) 2008年11月27日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レトリーブ ジュニアC 2着 地元での好走悪くなく。展開嵌れば上位も。 -
2 2 ミナミノヒリュウ セカンドT 1着 相手強化のここは微妙も前々走の圧勝を評価。
3 3 スペシャルロッキー 兵庫若駒賞 7着 展開嵌ってようやく入着までの馬。出番なし。 - -
4 4 チョットゴメンナ 平和賞 1着 平和賞勝ち評価も道営の成績ちと物足りなく。 - -
5 5 エンドスルー 園田プリン 1着 楽に行ければいいが...この相手ではさすがに。 -
6 6 ナリタカービン 未勝利 1着 ダートで一変。だが重賞となると辛いかも。 -
7 スーニ 500万下 1着 2戦連続で楽勝。この勢いならここでも。 -
7 8 アースリヴィング 新馬 1着 新馬戦の圧勝を評価。ここでも好勝負可能。
9 マイネルヘリオス 名古屋2歳1 1着 4連勝中だが中央所属時の成績が散々では。 - -
8 10 バージンサファイヤ 園田1組1 1着 前走の楽勝は評価もこの相手では分が悪く。 - -
11 メイショウローツェ 未勝利 1着 ダートで未勝利脱出。だが重賞となると... -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回兵庫ジュニアグランプリ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第10回兵庫ジュニアグランプリの展望と予想とヨタ話
「頂点へ?」の巻

 中央ではそろそろ2歳GIの季節ですが...ダート路線もね。
 全日本2歳優駿へのステップ・第10回兵庫ジュニアグランプリ。

 という訳で、この兵庫ジュニアグランプリ。前述の通り、2歳ダート王決定戦・全日本2歳優駿に向けてのステップレース。 今回北海道の交流重賞シリーズで活躍した馬は不在だが、レベルが低いという訳ではないようで 。...というより、むしろ「現時点での有力な馬が集結したハイレベルな一戦」といってしまってもいいメンバー構成に。

 でもって、そんな兵庫ジュニアグランプリの予想を。中央勢も地元勢も各地区の遠征馬もかなりの粒揃い。中央勢は新馬・500万下と連勝したスーニに、 新馬戦を楽勝したアースリヴィング、ダート替わりで一変したナリタカービン・メイショウローツェが出走。地元園田勢は、園田プリンセスカップ勝ちのエンドスルーに、 自己条件を楽勝しているミナミノヒリュウ・バージンサファイヤが。そして他地区からも南関東の平和賞を勝ったチョットゴメンナに、愛知・笠松で好走しているレトリーブ・マイネルヘリオスが出走。 まぁ、地区毎のレベル差というものがあるので、それを考慮しなければいけないのだが...それを踏まえた上でも十分期待できるメンバーなんじゃないでしょうか。

 とはいえ、ここは中央勢に期待するのが妥当でしょうな。重賞で好走している馬こそいないが、新馬の勝ちっぷりを考えれば能力的には申し分ないはず。 あとは、500万下まで勝っているスーニにするか、新馬の圧勝を評価してアースリヴィングにするか、それが問題。

<第10回兵庫ジュニアグランプリ予想>

◎アースリヴィング
○ミナミノヒリュウ
▲スーニ
△ナリタカービン

 アースリヴィング中心にしてみたが...オッズで判断しても良かったかも。

結果

1着スーニ
2着アースリヴィング
3着ナリタカービン
4着メイショウローツェ
5着バージンサファイヤ

タイム:1分28秒6 3F:39.7秒
スーニ 牡2歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・吉田直厩舎
単勝:7番110円
複勝:7番100円、8番110円、6番160円
枠連:6-7 150円 馬連:7-8 170円
馬単:7-8 220円
3連複:6-7-8 250円
3連単:7-8-6 570円
ワイド:7-8 120円
    6-7 170円 6-8 210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうなぁ。
 ...って、これでは馬券にならーん!3連単でも570円って。

 という訳で、人気順でガッチガチの結果になった兵庫ジュニアグランプリの詳細を。勝ったのは1番人気のスーニ。 道中はミナミノヒリュウ・チョットゴメンナにハナを譲って3番手からの競馬。だが、これも途中まで。向こう正面付近でこれら2頭を捕らえ先頭へ。 で、あとは好位から上がってきた2番人気のアースリヴィングと一騎打ちに。

 ...と言いたいところだが、一騎打ちにすらなりませんでした。直線入ったところではよかったのだが、あとはスーニが一方的に突き放すだけ。 アースリヴィングもそれなりに食い下がったが、最終的にはスーニが2馬身の差をつけ完勝。力の違いを見せつけた形に。

 そんなこんなで、人気順で決まった兵庫ジュニアグランプリ。まぁ、この結果をそのまんま能力順と考えてもいいんじゃないでしょうか。 ただなぁ、他地区の馬がもうちょっと頑張ってくれても良かったんだがなぁ。今年の2歳ダート戦線、こんなことが多いですなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。