今週のメインdeパツイチ2008
第61回鳴尾記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 鳴尾記念 阪神・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2008年12月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウショウシロッコ オールカマー 3着 前走が案外もこれまでの重賞成績を評価。 -
2 ホッコーパドゥシャ アンドロメダ 3着 やや甘い面ある。それなりには走りそうだが。 -
2 3 キャプテンベガ 朝日CC 3着 GIIIならそれなりに。だが今回相手揃って。 - -
4 ニホンピロリビエラ アンドロメダ 5着 前走は展開向かなかっただけ。重賞でも。
3 5 フサイチアウステル 米子S 1着 楽に行ければ粘るが...重賞ではちと足りぬ。
6 ブラックカフェ アイルランド 9着 ジリ脚。上がりが掛かる展開じゃないと辛い。 - -
4 7 メイショウオウテ アンドロメダ 8着 前走の末脚悪くなく。叩き3戦目で一変も。 -
8 ノットアローン セントライト 3着 菊花賞ビリが問題。どこまで巻き返せる? - -
5 9 スウィフトカレント 南部杯 5着 多少マシにはなるが相変わらずパンチ不足で。 - -
10 ショウワモダン ノベンバーS 1着 このクラスでは力不足。楽に行けても。 - -
6 11 テイエムプリキュア AR共和国杯 4着 たまに好走ある馬だがこの斤量では出番なし。 - -
12 フライングアップル スプリングS 1着 今回長期休養明け2戦目。上積みは見込める。 - -
7 13 ナムラマース 毎日杯 1着 久々の前走悪くなく。叩き2戦目で。 -
14 ドリームガードナー シンザン記念 2着 前走が負けすぎも芝に戻るならそれなりに。
8 15 ジーンハンター 京成杯AH 5着 やはり芝の方がいいか。前崩れなら多少は。 -
16 サクラメガワンダー 宝塚記念 4着 一昨年の勝ち馬。流れに乗れれば勝ち負け。 -
17 トップオブツヨシ 米子S 3着 重賞の成績物足りぬ。今回相手も揃うし... - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回鳴尾記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第61回鳴尾記念の展望と予想とヨタ話
「裏街道入り口」の巻

 今週から12月。そして今年最後の中山・阪神開催スタート。
 阪神ではJCダートの前にこの重賞が。第61回鳴尾記念。

 でもって、この鳴尾記念。有馬記念のステップとして使えないこともないが、どちらかというと年明けの金杯に向けての一戦、といった方がいいレース。 ここを使って冬場のGIII・GIIで一稼ぎしたい馬がこの鳴尾記念に集結、といったところでしょうか。

 まぁ、そんなこともあってこの鳴尾記念、ゆるーいメンバーばかりになってしまいました。宝塚記念4着のサクラメガワンダーがいたりするが、 他は近走イマイチだったりする実績馬とか、オープン昇級でやや伸び悩む馬とかそんな馬ばかり。まぁ、らしいといえばらしいメンバー構成ですが...

 しかし、こういうメンバーでは予想するのも一苦労。実績的にも近走成績的にも素直にサクラメガワンダーから入ればいいのだが...手頃な条件になってもなかなか勝てないのがこの馬。過信は禁物。 まぁ、人気にもなることだろうし、馬券的な妙味を求めるなら他の馬で勝負するのもアリなんじゃないでしょうか。この条件なら巻き返しあってよさそうなトウショウシロッコや、準OPでの好走を評価してニホンピロリビエラ、 開幕週の馬場だし単騎で逃げられるなら前残り怖いフサイチアウステルとかさ。あとそろそろ復活ありそうな重賞好走馬ドリームガードナー・ナムラマースも。

<第61回鳴尾記念予想>

◎トウショウシロッコ
○ドリームガードナー
▲ニホンピロリビエラ
△フサイチアウステル
△サクラメガワンダー
△ナムラマース

 あとはオッズみてどこを重点的に攻めるか考えでみますか。

結果

1着サクラメガワンダー
2着ナムラマース
3着ドリームガードナー
4着ノットアローン
5着スウィフトカレント

タイム:1分46秒0 3F:36.0秒
サクラメガワンダー 牡5歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:16番180円
複勝:16番110円、13番240円、14番1250円
枠連:7-8 670円 馬連:13-16 760円
馬単:16-13 1050円
3連複:13-14-16 17450円
3連単:16-13-14 48770円
ワイド:13-16 360円
    14-16 2280円 13-14 7860円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打ってるんだがなぁ...
 サクラメガワンダーを軽視したのはやはりマズかったか。うーん。

 でもって、鳴尾記念の結果。やはりこの馬が強かった、サクラメガワンダー。道中はいつも通り後方からの競馬。 そして直線では外に持ち出すという小細工しない乗り方。しかし、直線が長い阪神外回りコースを考慮すればこれで十分でしたな。 あとは自身の能力通りの末脚を発揮して悠々と先頭へ。そして、2着に3馬身の差をつけ楽勝。

 そんなこんなでサクラメガワンダーが順当に勝った鳴尾記念。まあ、勝ったサクラメガワンダーはいいのだが...気になるのは2着以下。 この組み合わせなら準OP・OP好走馬が入ってきてもいいのだが...終わってみれば、近走不振の重賞好走馬の復活ばかりでしたな。 まぁ、これはこれで次に繋がるからいいんですけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。