今週のメインdeパツイチ2008
第46回愛知杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 愛知杯 中京・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2008年12月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニシノマナムスメ ヴィクトリア 5着 去年の2着馬。叩き3戦目でさらに上積み見込め。 -
2 レインダンス エリ女王杯 5着 前2走悪くない内容。どうやら立ち直ったか。
2 3 ウインシンシア 日本海S 4着 マーメイドSで決着済。50kgでもちと辛いか。 - -
4 ブーケフレグランス 牝1000万下 1着 前走の楽勝を評価。ハンデも51kgだし重賞でも。 -
3 5 テイエムプリキュア AR共和国杯 4着 今回比較的良条件だが来ないときは来ない馬で。 - -
6 トウカイルナ 小倉日経OP 4着 相手弱化のここならやれそう。巻き返しに期待。 -
4 7 ブリトマルティス マーメイドS 4着 前2戦が負けすぎ。よほど嵌らぬと上位は... - -
8 レッドアゲート フローラS 1着 秋の成績散々だが。この条件なら巻き返しも。
5 9 ダンスオールナイト ウェルカムS 4着 準OPの成績が物足りず。展開嵌らないと上位は。 - -
10 コスモプラチナ アイルランド 4着 楽に単騎逃げできる組み合わせ。前残りに期待。 -
6 11 カイゼリン フローラS 6着 最軽量だが前走が負けすぎ。ここでは格下。 - -
12 キャッチータイトル ターコイズS 5着 多少マシになるが重賞での大敗が気掛かりで。 - -
7 13 スペシャルフロート ターコイズS 9着 昇級してからの成績今一つ。軽ハンデだが... - -
14 チェレブリタ 三春駒特別 1着 ようやく立ち直った?完全復活ならここでも。
15 セラフィックロンプ 三春駒特別 3着 前2戦悪くないが1000万下でのもの。重賞では。 - -
8 16 アドマイヤスペース クイーンS 4着 重賞好走あるのに51kg止まり。チャンス。
17 マイネレーツェル エリ女王杯 4着 実績は評価も、中京で差し決まるかどうか微妙。 - -
18 クラウンプリンセス Gホイップ 1着 前走は評価していい。だが54kgが微妙かも。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回愛知杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第46回愛知杯の展望と予想とヨタ話
「ハンデ?実績?」の巻

 エリザベス女王杯の余力でもう一戦?それとも冬の牝馬限定戦狙い?
 ローカル重賞の割にはまずまずのメンバーが揃う一戦・第46回愛知杯。

 そんなこんなで、この愛知杯。ローカル場のハンデ重賞、さらに牝馬限定戦というマイナーになる因子を持ち合わせている重賞なのに、 前述の通り、それなりのメンバーが揃うのがこの愛知杯。今年も頭数は揃うし、出走馬のレベルもなかなかだったりするし。

 ま、それはさておき。愛知杯の予想を。マイネレーツェルやニシノマナムスメ、レインダンスといった実績馬がいることだし、この辺りから勝負... といきたいところだが、そこはハンデ戦。そう簡単には決まらないでしょう。特に今回、軽ハンデ馬がなかなかの粒ぞろいですからね。 クイーンSで4着に入っているのに51kgしか背負わされないアドマイヤスペースや、前走1000万下で力の違いを見せつけたブーケフレグランス、 1000万下快勝でスランプ脱出した感あるチェレブリタとかさ。この辺りの一発には注意しないと。あと、逃げ馬不在なんでコスモプラチナの前残りも。

<第46回愛知杯予想>

◎レインダンス
○コスモプラチナ
▲アドマイヤスペース
△レッドアゲート
△チェレブリタ
△ブーケフレグランス

 でも、前2年はハンデ重くても実績馬で決まるケースばかりだからなぁ。今回も...

結果

1着セラフィックロンプ
2着チェレブリタ
3着マイネレーツェル
4着アドマイヤスペース
5着トウカイルナ

タイム:1分59秒2 3F:36.0秒
セラフィックロンプ 牝4歳
騎手:宮崎北斗 厩舎:美浦・武藤厩舎
単勝:15番5850円
複勝:15番1280円、14番1180円、17番290円
枠連:7-7 24420円 馬連:14-15 61380円
馬単:15-14 101150円
3連複:14-15-17 171050円
3連単:15-14-17 1440120円
ワイド:14-15 11010円
    15-17 5850円 14-17 4930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いやぁ、さすがにこれは厳しい。
 といっても、セラフィックロンプだけですが。他は買えなくもない。

 でもって、愛知杯の結果。勝ったのは16番人気のセラフィックロンプ、そして2着には14番人気のチェレブリタが入って大波乱。 3着に3番人気のマイネレーツェルが入ったものの、3連複は17万馬券、3連単は144万馬券という結果に。まぁ、ローカル場のハンデ重賞となればこれくらいの波乱は珍しくないのだが... 比較的順当な結果が多かったこの愛知杯が荒れちゃうとはね。前2年は「まぐれ」だったか...

 まぁ、それはそれとして愛知杯の詳細を。逃げたのはコスモプラチナ。これは予想通りなのだが...ペースがねぇ。 組み合わせ的にはもう少し楽に行けていい筈だったんだが、蓋を開けてみれば前半3ハロン通過が34.1秒。その後ペースは落ち着き1000m通過が0:59.1とまずまずのペースに戻ったが、 前半速かったのが堪えた馬も多かったようで。前に行った馬が直線で伸びを欠く始末。

 そんな中、比較手に前につけていたセラフィックロンプ。3〜4コーナーの勝負所で積極的に動かず。ここで脚をためたのが正解でしたな。 直線半ばで失速する他の先行勢を尻目に、外からじわり進出。直線半ばでは、最後方待機から内をうまく突いて前との差を詰めたチェレブリタが先頭に立っていたが、 これをなんとかゴール手前で捕らえ1着でゴール。

 しかしなぁ、こういう結果だっただけにどこまで信用していいのやら。極端な言い方すれば、うまく流れに乗れた軽ハンデ馬が勝っただけだもんなぁ。 今回は参考程度に留めておくのが妥当かも。次やってみて、どこまで通用するか、それが問題。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。