今週のメインdeパツイチ2008
第3回阪神カップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第3回 阪神カップ 阪神・芝1400m  3歳上オープン(GII) 2008年12月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トップオブツヨシ 米子S 3着 重賞の成績が今一つ。今回相手も揃うし。 - -
2 レッツゴーキリシマ 京成杯AH 2着 前2戦が物足りず。今回相手も揃うし... - -
2 3 マルカフェニックス 北九州記念 2着 展開に左右される馬。前崩れなら出番も。 - -
4 ステキシンスケクン 京成杯AH 3着 嵌ればそれなりに走るが前2戦が負けすぎで。 - -
3 5 リキアイタイカン 函館SS 10着 以前ほどの末脚ない。嵌っても入着まで。 - -
6 マヤノツルギ キーンランド 5着 今回叩き2戦目。粘り増せば復活あっていい。 -
4 7 ソルジャーズソング 奥多摩S 1着 末脚はかなりのもの。出遅れさえなければ...
8 ジョリーダンス スワンS 3着 末脚はそれなり。前崩れになれば上位争いも。 -
5 9 ゲイルスパーキー キャピタルS 2着 堅実駆けも前2走微妙に離されているのが難点。 - -
10 シンボリグラン セントウルS 2着 立ち直ったように思えたが...今回は様子見。 - -
6 11 サイレントプライド 富士S 1着 相手弱化で巻き返しありそう。あとは展開次第。
12 エイシンドーバー 安田記念 3着 マイルCS負けすぎだがこの条件なら巻き返しも。 -
7 13 エーシンフォワード NZトロフィー 2着 重賞2着時の勢いあるなら怖いが...様子見か。 -
14 ファリダット 京阪杯 2着 前走の末脚評価も内回った利有。それなり。 -
15 リザーブカード 富士S 2着 悪くない競馬続く。この相手なら上位も。
8 16 マイケルバローズ 富士S 7着 そこそこ末脚あるがそこそこ止まり。重賞では。 - -
17 ペールギュント 高松宮記念 12着 今年の成績が散々。一変は望めそうにないか。 - -
18 スプリングソング 京阪杯 3着 前走は展開嵌らなかっただけ。巻き返しも。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第3回阪神カップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第3回阪神カップの展望と予想とヨタ話
「巻き返し」の巻

 ここ使って一休み?それともここで再始動?
 高松宮記念への布石となる一戦・第3回阪神カップ。

 まぁ、そうなんですよ。前述の理由があるのかどうかは定かではなないのだが、マイル・スプリントの主要なGIが終了してしばらく経っているにも関わらず、それなりのメンバーが揃う一戦。それがこの阪神カップ。 今年も、マイルCSに出走していたリザーブカード・サイレントプライド・ジョリーダンス・エイシンドーバーに、京阪杯組がこの阪神カップに出走。

 でもって、予想の方もマイルCS・京阪杯組をどう取り扱うかそこがポイントになるでしょうな。マイルCS・京阪杯で敗北した馬がこの阪神カップでどこまで巻き返せるか、これが争点でしょう。 マイルCS組はどれも2桁着順とサッパリだったが、前哨戦となる富士ステークス等で好走とか、元々GIで好走あるとか、それなりの地力は持っているんだしさ。 京阪杯組は上位馬中心でいいでしょう。ファリダット・スプリングソングとかさ。

 あとはこれらの順序付け。きちんと走れば安田記念3着のエイシンドーバーや今年マイル重賞2勝のサイレントプライドでいいんだが、マイルCSがちと負けすぎ(サイレントプライド14着、エイシンドーバー16着)ですからねぇ。減点しなきゃいけないでしょう。 となれば、京阪杯上位馬を中心にするのが正解かな。着順的にはファリダットだが、ロスなく乗れた分の差を考えると、このファリダットにクビ差敗れた3着馬スプリングソングの方がいいのかも。 こっちを中心にして勝負してみましょうか。

<第3回阪神カップ予想>

◎スプリングソング
○マヤノツルギ
▲サイレントプライド
△エイシンドーバー
△ソルジャーズソング
△リザーブカード

 一発狙うなら叩き2戦目で一変ありそうなマヤノツルギか。逃げ馬も少ないし...

結果

1着マルカフェニックス
2着ファリダット
3着リザーブカード
4着スプリングソング
5着マヤノツルギ

タイム:1分21秒6 3F:35.8秒
マルカフェニックス 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・松永昌厩舎
単勝:3番2210円
複勝:3番410円、14番140円、15番410円
枠連:2-7 1760円 馬連:3-14 3040円
馬単:3-14 8270円
3連複:3-14-15 15920円
3連単:3-14-15 121970円
ワイド:3-14 1140円
    3-15 4230円 14-15 1030円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。まぁ、分からんでもない結果だが...
 マルカフェニックス、早め早めの競馬で結果を出してくるとは。

 まぁ、そんなこんなで阪神カップを制したのはマルカフェニックス。これまでは後方待機から直線での末脚勝負に駆けていたのだが、前述の通り、今回は早め早めの競馬。 道中は好位を追走、そしてそのまま直線へ。直線に入ったところで追い出し、前にいたマヤノツルギ・サイレントプライドらを残り100m付近で捕らえ先頭へ。 最後、ファリダット・リザーブカードが差を詰めてくるも、すでにセーフティーリード。そのまま押し切ってしまいました。

 で、あとは差を詰めてきたファリダット・リザーブカードが2・3着確保。そして、マルカフェニックスと同じような位置にいたスプリングソングがじわり伸びて4着という結果に。 終わってみれば、何だかんだ言っても重賞実績馬が上位を占めるという順当な結果に。まぁ、ハンデ戦とか、馬場が荒れて時計かかかるとか、条件的に波乱要因がなかっただけに、 こういう結果になっても不思議ではないんですけどね。

 あと気になるところといえば、13着のソルジャーズソング。豪快に出遅れてしまいレースにならず。それでも一応13着まで巻き返してきましたからね。 まともならもう少しやれてたんじゃないでしょうか。あとはエイシンドーバーか。15着はちょっと負けすぎだよなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。