今週のメインdeパツイチ2009
第25回フェアリーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 フェアリーステークス 中山・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2009年1月11日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジェルミナル 阪神JF 6着 前走は早めの競馬が裏目。巻き返しある。 -
2 カイテキプリン すずらん賞 4着 前走の黒松賞が物足りない内容。ちと辛い。 - -
2 3 アイアムネオ 芝千六1:37.5 1着 新馬楽勝を評価。この相手なら重賞でも。
4 グッデーコパ くるみ賞 3着 ホープフルSが負けすぎ。OPでは辛いか。 - -
3 5 シルクマイホーム 芝千二1:10.2 1着 新馬の勝ちっぷりは悪くなく。穴なら。 -
6 マイネアリス 芝千四1:22.9 1着 未勝利脱出に手間取る。あって入着まで。 - -
4 7 マイティースルー 芝千六1:34.7 1着 出遅れず好位から競馬できれば重賞でも。 -
8 エリザベスムーン 芝千六1:35.9 1着 出遅れ癖が問題も能力非凡。重賞でも注意。 -
5 9 アカリ 赤松賞 6着 末脚そこそこある。前が止まれば一発も。 - -
10 パールシャドウ ベゴニア賞 1着 好位で楽に競馬できれば前走の再現も。
6 11 ダイワバーガンディ サフラン賞 4着 末脚はそれなりにある。前が止まれば。 -
12 イルドロール 芝千四1:22.5 1着 ちとパンチ不足。時計かかる馬場なら。 - -
7 13 カツヨトワイニング 阪神JF 7着 前走悪くなく。この相手なら巻き返しある。
14 イナズマアマリリス ファンタジー 1着 ここなら巻き返しあって当然。勝ち負け。 -
8 15 ピエナリリー ダ千八1:57.5 1着 芝は大丈夫だが重賞では荷が重そうで。 - -
16 ラブミラー NIKKEI杯2歳S 10着 前走完敗。叩き2戦目で変わればいいが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回フェアリーステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第25回フェアリーステークスの展望と予想とヨタ話
「傾向と対策」の巻

 今週は東西で明け3歳馬によるマイル重賞。
 こちらは牝馬限定の重賞・第25回フェアリーステークス。

 で、このフェアリーステークス。前回までは年末に行われる牝馬限定スプリント戦だったのが...今回から条件が変更されてしまいましたな。 開催時期はガーネットステークスと入れ替わる形でこの1月へ、そして距離もスプリントからマイルに変更。

 そんなこんなで、名前は一緒だがかなり様変わりしてしまったフェアリーステークスの予想を。 マイル戦ということもあって、来月行われるクイーンCと同じような傾向になりそうなもんだが...どうでしょ? 重賞でそれなりに好走している馬がきっちり結果を出す、これが今回からのフェアリーSにも適用されるんじゃないでしょうか。 ファンタジーS勝ちのイナズマアマリリスや、阪神JFでそれなりに好走しているジェルミナル・カツヨトワイニング、ベゴニア賞勝ちのパールシャドウで勝負してみますか。

 ただ、注意しないといけないのが、このフェアリーステークス、東京で行われるクイーンカップと違って中山で行われますからね。 クセのある中山マイルコースなだけに、展開の影響はかなりあるんじゃないでしょうか。今回、それほど積極的に行く馬はいないんだし、 内枠引いた先行馬が楽に逃げちゃうと...ねぇ。一発狙うなら展開利ありそうな馬で勝負するのもアリでしょう。

<第25回フェアリーステークス予想>

◎カツヨトワイニング
○シルクマイホーム
▲パールシャドウ
△イナズマアマリリス
△アイアムネオ
△エリザベスムーン

 ただ、この辺りは枠順とかオッズみてみないと分からんからなぁ。

結果

1着ジェルミナル
2着アイアムネオ
3着グッデーコパ
4着カツヨトワイニング
5着マイティースルー

タイム:1分36秒5 3F:35.6秒
ジェルミナル 牝3歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・藤原英厩舎
単勝:1番450円
複勝:1番190円、3番310円、4番1020円
枠連:1-2 1770円 馬連:1-3 1960円
馬単:1-3 3690円
3連複:1-3-4 25990円
3連単:1-3-4 132980円
ワイド:1-3 770円
    1-4 3030円 3-4 3770円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、タテ目になっちゃった...
 カツヨトワイニング、4コーナーではいい感じだったんだが、結局4着まで。

 でもって、フェアリーステークスの結果。やはり中山芝のマイルでは内枠が強かった。前半3ハロン通過が36.4秒、1000m通過が1:00.9という緩いペースだったこともあって、 内枠引いて楽に前につけることができた馬がそのまんま残ってしまいました。

 勝ったのはジェルミナル。終始好位の最内を追走。直線では開いたところをうまく突いて進出。 前には最内から抜け出したアイアムネオがいたが、これを難なく料理。最終的には、このアイアムネオに1・1/4馬身の差をつけ余裕の勝利。

 とまぁ、そんなこんなでジェルミナルが勝ったこのフェアリーステークス。前走の阪神JFは早めに動いたのが裏目に出てしまったが、今回はいい感じで流れに乗れましたな。 ただ、裏を返せば「流れに乗れたから勝てた」そんな内容でしたな。勝つには勝ったけど、相手強くなるとどうなんでしょ?もう少し様子見てみないと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。