今週のメインdeパツイチ2009
第49回京成杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 京成杯 中山・芝2000m  3歳オープン(GIII) 2009年1月18日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ファインビスティー ダ千八1:55.4 1着 芝でもダートでも大丈夫だが詰めの甘さは... - -
2 2 ナカヤマフェスタ 東スポ杯2歳S 1着 今回相手手薄。この組み合わせなら連勝も。 -
3 3 ケニアブラック 芝千八1:50.9 1着 やや平凡な印象。流れに乗れないと出番は。 -
4 4 サクラルーラー ホープフルS 7着 前走が案外。巻き返しに期待したいが... - -
5 サンライズキール 芝二千2:02.9 1着 地味。時計かかる展開なら出番ありそうだが... - -
5 6 アーリーロブスト エリカ賞 1着 相手関係楽。単騎逃げなら前走の再現も。
7 トゥリオンファーレ ラ杯2歳S 3着 前走は相手が悪かった。この相手なら。 -
6 8 フサイチナガラガワ 芝二千2:03.2 1着 地味。前で楽な競馬できないと出番は。 - -
9 ハイローラー もちの木賞 1着 前走破った馬がホープフルSで4着。侮れぬ。 -
7 10 モンテトウルヌソル 芝二千2:02.3 1着 出遅れ癖あるのが問題も末脚強烈で。
11 モエレビクトリー すずらん賞 7着 芝の成績が今一つ。重賞ではさすがに... - -
8 12 サトノエクスプレス 500万下 2着 前走の勝ち馬は阪神JF3着馬。多少は評価。
13 セイクリッドバレー ホープフルS 3着 どこでも相手なりの感。ここも3着までか。 -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回京成杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第49回京成杯の展望と予想とヨタ話
「例外?」の巻

 ここを勝って3歳クラシック戦線への足掛かりに...
 皐月賞と同じ中山芝2000mで行われる重賞・第49回京成杯。

 しかしだ。そんな好条件の重賞にも関わらず、クラシックにあまり直結しないのがこの京成杯。 いやぁ...キングカメハメハやアドマイヤジャパン、シックスセンス、サンツェッペリン、アルナスライン、マイネルチャールズなど、 それなりに好走している馬もいることだし、全く結びつかないという訳ではないのだが...ほどほどに走る馬しかいないんだよなぁ。(ただし、キングカメハメハを除く。)

 そんなこんなで、クラシックに影響するんだかしないんだか微妙な立場の京成杯の予想を。このメンバー構成なら、東スポ杯2歳ステークスを勝ったナカヤマフェスタや、 前走のラジオNIKKEI2歳Sは先着した2頭が強すぎた3着馬トゥリオンファーレでいいんだろうけど...先週のシンザン記念で2歳重賞好走馬が大スベリしたことを考慮するとねぇ。 まだ戦績が浅く未知数な面が多い馬中心で勝負した方がいいのかも。出遅れ癖あるのが難点だが末脚鋭いモンテトウルヌソルや、楽に行ければ押し切りありそうなアーリーロブストとかさ。

<第49回京成杯予想>

◎モンテトウルヌソル
○ハイローラー
▲アーリーロブスト
△トゥリオンファーレ
△サトノエクスプレス
△ナカヤマフェスタ

 これらの新興勢力がうまくハマって、キングカメハメハみたいになればいいが...

結果

1着アーリーロブスト
2着ナカヤマフェスタ
3着モエレビクトリー
4着モンテトウルヌソル
5着ハイローラー

タイム:2分02秒7 3F:35.5秒
アーリーロブスト 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・本田厩舎
単勝:6番560円
複勝:6番180円、2番130円、11番1420円
枠連:2-5 370円 馬連:2-6 730円
馬単:6-2 1720円
3連複:2-6-11 24680円
3連単:6-2-11 103580円
ワイド:2-6 350円
    6-11 6050円 2-11 3330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、○△だからなぁ。微妙だ。
 モンテトウルヌソルやハイローラーが3着ならもう少しマシだったんだが...

 でもって、京成杯の結果。結論から言ってしまえば、ほぼ前残りの結果でしたな。モエレビクトリーが思い切って逃げ、それをアーリーロブストが追走。 そんなこんなでモエレビクトリーが後続を引き離して逃げる展開になったのだが、ペース自体は遅く前半3ハロン通過が36.2秒、1000m通過が1:02.0。 まぁ、このペースでは残ってしまいますわな、結局、この2頭が踏ん張ってアーリーロブストが1着、モエレビクトリーが3着を確保。

 逆に、後ろから行った馬には辛い流れだったようで。1番人気のナカヤマフェスタ、中団から徐々に進出し直線勝負に賭けたが、 直線で止まったモエレビクトリーを交わすところまででしたな。2番手から進出してきたアーリーロブストにはクビ差及ばず2着まで。 3番人気のトゥリオンファーレは直線ではいいところなく撃沈。7着でした。あと、一番いい脚使ったモンテトウルヌソルも、前との差を詰め切れず4着止まりでした。

 そんなこんなで、今回の京成杯「展開がハマったから勝てた」まぁ、そんなところじゃないでしょうか。 ただ、こんな流れの中でも、それ相応の結果を出したナカヤマフェスタ・モンテトウルヌソルと、今一つだったトゥリオンファーレの差は何か考えないといけないでしょうな。 ラジオNIKKEI2歳Sがあまりレベル高くなかったとかさ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。