今週のメインdeパツイチ2009
第50回AJC杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯) 中山・芝2200m  4歳上オープン(GII) 2009年1月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴーウィズウィンド AR共和国杯 11着 2桁着順連発の現状ではどうにもならん。辛い。 - -
2 2 アルナスライン 目黒記念 2着 有馬記念が今一つ。ここでは3着まで。 -
3 3 ネヴァブション 日経賞 1着 やはり中山は走る。前走以上望めそうで。
4 4 メイショウレガーロ グレイトS 1着 重賞の成績が今一つ。この条件はちと辛いか。 - -
5 サンツェッペリン 皐月賞 2着 最近粘り欠く競馬ばかり。一変は望めそうになく。 - -
5 6 エアシェイディ 有馬記念 3着 去年の勝ち馬。中山ではよく走るし連覇も。
7 トウショウシロッコ ディセンバー 1着 重賞でも好走ある馬。流れに乗れれば上位も。 -
6 8 ドットコム 菊花賞 10着 上がり要せば出番ありそう。軽視は禁物。 -
9 マイネルキッツ 福島記念 2着 オールカマー4着がちと気掛かりもヒモなら。 -
7 10 グラスボンバー 福島記念 3着 最近詰め甘い。入着はありそうだがそれ以上は。 - -
11 ドリームジャーニー 有馬記念 4着 前走ぐらいはやれる馬。ここなら勝ち負け。 -
8 12 キングストレイル オールカマー 2着 前走が案外もオールカマーぐらい走れば。
13 チェストウイング メトロS 7着 今回長期休養明けの上に重賞。さすがに... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回AJC杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第50回AJC杯の展望と予想とヨタ話
「ボーナスステージ」の巻

 天皇賞春・宝塚記念といった春のGIに向け有力馬再始動!
 ...なんでしょうかねぇ?第50回アメリカジョッキークラブカップ(AJC杯)

 そんなこんなで、今回のAJC杯。今年春のGIでの飛躍を目論む有馬記念3・4着のエアシェイディ・ドリームジャーニーが、その足掛かりとしてこのAJC杯に... と言いたいところだが、どちらかというと「稼げるうちに稼いでおく」そんな感じの使われ方ですな。この2頭以外も、このAJC杯、 そして3月の中山記念・日経賞と、得意の中山で「稼げるうちに稼いでおこう」そんな感じでここを使ってきている馬が多数。 まぁ、この冬〜春の中山開催が終わってしまうと、9月まで中山開催ないですからねぇ。「今のうちに稼いでおこう」というのも分からんでもないが。

 まぁ、それはそれとして。AJC杯の予想を。頭数は13頭とフルゲートにはならなかったが、前述の有馬記念3・4着のエアシェイディ・ドリームジャーニーに加え、 菊花賞2着、有馬記念で6着だったアルナスライン、そして一昨年の日経賞勝ち馬ネヴァブションにオールカマー2着のキングストレイルとなかなかの面子に。 このAJC杯、実績馬がそれ相応の結果を出すためあまり荒れないことを考慮すれば、今回もこれら実績馬で手堅く決まるんじゃないでしょうか。

<第50回AJC杯予想>

◎ドリームジャーニー
○ドットコム
▲エアシェイディ
△ネヴァブション
△キングストレイル
△アルナスライン

 中心は有馬記念の末脚を評価してドリームジャーニーで。

結果

1着ネヴァブション
2着エアシェイディ
3着トウショウシロッコ
4着マイネルキッツ
5着キングストレイル

タイム:2分13秒9 3F:35.9秒
ネヴァブション 牡6歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・伊藤正厩舎
単勝:3番700円
複勝:3番220円、6番170円、7番340円
枠連:3-5 1350円 馬連:3-6 1650円
馬単:3-6 3640円
3連複:3-6-7 5340円
3連単:3-6-7 27530円
ワイド:3-6 590円
    3-7 1140円 6-7 830円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。とはいえ、そこそこ人気の組み合わせ。
 相手絞って勝負できたなら悪くはないのだが...うーん。

 まぁ、それはそれとして。AJC杯の結果を。下馬評通りキングストレイルがハナへ。これを積極的に追いかける馬もおらず、単騎でキングストレイルが淡々と逃げる展開に。 そんなこんなで前半3ハロン通過が36.6秒、1000m通過が1:01.5という緩いペースに。

 となれば、前に行った馬が止まらないのはお約束ですな。逆に、苦しい立場になったのが後ろから行く馬。1番人気のドリームジャーニーは最後方付近から、 2番人気のエアシェイディは中団からいったもんだから、苦戦を強いられる結果に。一応、早め早めに動いてったエアシェイディはなんとか上位争いに食い込むことができたが、 ドリームジャーニーは前に追いついただけで終了。

 そんな人気所を尻目に、抜け出してきたのが好位3番手から競馬したネヴァブション。道中は最内の経済コースを終始追走。 直線では逃げたキングストレイルが粘っていたが、残り100mでこれを交わし先頭へ。その勢いのまま後続を突き放し最終的には2着のエアシェイディに2・1/2馬身の差をつけ完勝。

 そんなこんなで、ネヴァブションが勝ったのだが...展開に恵まれた感は否めませんなぁ。今回、楽勝という形になったが、能力的にはそれほど抜けてないのかも。 まぁ、GIIぐらいだったらいい勝負できるんでしょうけどね。あと、気になるところといえば、人気背負ったにも関わらず結果が今一つだったドリームジャーニー(1番人気・8着)・アルナスライン(3番人気・6着)。 展開が向かなかったとかそれ相応の敗因はあるんだが...それにしても、直線での伸びがイマイチだったのが問題。 「脚を余した」「届かなかった」ならまだ前向きに考えることができるんだが...うーん、イヤな負け方でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。