今週のメインdeパツイチ2009
第16回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 平安ステークス 京都・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2009年1月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タガノエクリプス 門松S 4着 末脚そこそこあるが今回重賞。荷が重い。 - -
2 ワンダースピード 名古屋GP 1着 京都4勝。前走ぐらい走ればここでも上位。
2 3 エスポワールシチー トパーズS 1着 今回絡まれる可能性有。前走ほど楽できぬ。 -
4 エアアドニス エルムS 3着 叩き2戦目。上積み見込め注意必要。
3 5 ナナヨーヒマワリ 門松S 5着 オープンで2桁着順ばかり。出番は... - -
6 マコトスパルビエロ ベテルギウス 1着 今回前走ほど楽出来ぬ。ここでは3着まで。 -
4 7 マイネルアワグラス シリウスS 1着 能力的には勝ち負けだが、展開が鍵で... -
8 ハスフェル 門松S 6着 嵌ればそこそこの脚使うがさすがに重賞では。 - -
5 9 サンライズバッカス JCダート 4着 能力はあるが展開に左右される面あって。
10 ネイキッド 大阪スポ杯 1着 前走上々。相手一気に強くなるが展開次第で。 -
6 11 サカラート マーキュリー 1着 相手揃った感有。ここでは入着までか。 - -
12 ダークメッセージ シリウスS 3着 堅実に走るも勝ち切るには展開の助け必要で。 -
7 13 スナークファルコン 阿蘇S 4着 一時期の勢いなく。展開嵌っても入着まで。 - -
14 ニホンピロキース ディセンバS 6着 前走物足りない内容。さらに相手強化では。 - -
8 15 ロールオブザダイス トパーズS 5着 流れに乗れればそれなりに。人気ないなら。 -
16 シャーベットトーン マーキュリー 1着 長期休養明けの前走が負けすぎ。様子見。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第16回平安ステークスの展望と予想とヨタ話
「ステップ?」の巻

 冬の大一番・フェブラリーステークスに向けて有力馬集結。
 フェブラリーSへのステップ・第16回平安ステークス。

 そんなこんなで、この平安ステークス。前述の通り、フェブラリーステークスへのステップということもあって、それなりの有力馬が揃ったんだが...ねぇ。 東京大賞典に出走したGI馬(カネヒキリ・ヴァーミリアン・サクセスブロッケン・ブルーコンコルド・ボンネビルレコード)があまりにも強力すぎて、 この程度の馬では霞んでしまう、というのが正直なところ。さらに、そのフェブラリーステークスに有馬記念馬ダイワスカーレットが参戦、いう話もあるんしさ。 この平安ステークスで結果を出して「本番へ!」という流れになっても、これらの強豪相手では...さすがにねぇ。ステップとして役に立つかどうか微妙な一戦、それが今年の平安ステークスでしょうな。

 それはさておいて。平安ステークスの予想を。まぁ、ワンダースピードやマイネルアワグラス、サンライズバッカスにダークメッセージといった重賞好走馬、 そして500万下条件から4連勝で一気に上り詰めたエスポワールシチーでいいでしょうな。ただ、この中での順位付けを考えるとなると問題になるのが展開。 前述の重賞好走馬はどれも後ろから行く馬ばかり。前に行った馬が楽な競馬すると「そのまま居残り」なんてことも十分あるでしょう。今回、京都のダ1800mなんだしさ。

 となれば、前に行けるエスポワールシチーで...という流れになるのだが、この馬もちょっとね。連勝は評価するが「楽に行けたから勝てた」感は拭えないんだよなぁ。 今回も楽に逃げることができればいいのだが、これにマコトスパルビエロやニホンピロキース、シャーベットトーンが絡んでくる可能性が大ですからね。 最後、後ろからいった重賞好走馬に力でねじ伏せられてしまうことも十分あるでしょ。

<第16回平安ステークス予想>

◎ワンダースピード
○ロールオブザダイス
▲マイネルアワグラス
△ダークメッセージ
△エアアドニス
△サンライズバッカス

 という訳で、重賞好走馬中心で勝負してみましょう。
 軸はその中でも比較的前で競馬できるワンダースピードでどうでしょ?

結果

1着ワンダースピード
2着エスポワールシチー
3着マコトスパルビエロ
4着ネイキッド
5着タガノエクリプス

タイム:1分50秒4 3F:36.0秒
ワンダースピード 牡7歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・羽月厩舎
単勝:2番830円
複勝:2番240円、3番120円、6番250円
枠連:1-2 860円 馬連:2-3 1000円
馬単:2-3 2670円
3連複:2-3-6 2790円
3連単:2-3-6 16000円
ワイド:2-3 440円
    2-6 1330円 3-6 470円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。相手が人気だったがそこそこの配当に。
 ◎ワンダースピードで馬単きっちりゲットだし悪くはないでしょ。

 でもって、平安ステークスの結果。これまで逃げて結果を出していたエスポワールシチー、今回は内枠ということもあって楽にハナへ。 外からシャーベットトーン・ニホンピロキースが迫ってきたが、結局並びかけることもなくエスポワールシチーが単騎で逃げる展開に。

 そんなこんなで、今回もこれまで通り自分の競馬が出来たエスポワールシチー、直線でもその勢いは衰えることなく押し切るかの勢い。 しかし、これをきっちりマークしていたのが勝ったワンダースピード。普段はもう少し後ろから行く馬だが、今回は好位からの競馬。 直線入った段階ではエスポワールシチーとの差がかなりあったが、この差を徐々に詰め、ゴール直前で計ったかのように差し切り1着でゴール。

 と言う訳で、勝ったのはワンダースピード。今回は作戦勝ちといったところでしょうか。終わってみれば、逃げたエスポワールシチーに加え、 好位にいたマコトスパルビエロ・ネイキッドがそのまんま残ってしまうという前残りの展開。いつも通り後ろから行く競馬だったら、前を捕らえることはできなかったんじゃないでしょうか。 積極的に動いていったのが功を奏した、そんなところでしょうな。逆に、エスポワールシチーは自分の競馬をしたにも関わらず「力でねじ伏せられた」結果になってしまいました。 さすがに重賞ではこれまでのようにはいかない、まぁ、そんなところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。