今週のメインdeパツイチ2009
第59回ダイヤモンドステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 ダイヤモンドステークス 東京・芝3400m  4歳上オープン(GIII) 2009年2月15日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゴーウィズウィンド AR共和国杯 11着 最軽量49kgだがここ数戦の内容を考慮すると... - -
2 サケダイスキ オクトーバS 6着 準OPで2桁着順ばかりの馬。軽ハンデでも辛い。 - -
2 3 ドリームフライト 日経新春杯 8着 前走あの流れで粘れなかったのは痛い。重賞では。 - -
4 エーシンダードマン 菊花賞 4着 どこでも相手なりの感。ただハンデ53kgは魅力。 -
3 5 ウォーゲーム 睦月賞 1着 前走は展開嵌った感否めず。ここでは。 - -
6 フローテーション 菊花賞 2着 ハンデ56kg止まり。相手手頃なここで巻き返し。 -
4 7 ドラゴンファイヤー アンタレスS 2着 芝&距離に目処立つ。ただハンデ56kgはちと微妙。 -
8 ベンチャーナイン ステイヤーズ 4着 プリンシパルS勝ちの東京が舞台。巻き返しも。 -
5 9 モンテクリスエス 迎春S 2着 展開に泣かされること多い。能力的には重賞でも。
10 トウカイエリート ステイヤーズ 3着 前走の万葉Sブービーが問題。再び迷走状態? - -
6 11 スノークラッシャー 初咲賞 1着 詰め甘い面有。それなりにはやれるが連下まで。 - -
12 ハギノジョイフル 松籟S 1着 前2戦は展開嵌っただけ?それとも馬が変わった? -
7 13 ブラックアルタイル AJC杯 3着 去年10着も一息入れて馬が変わった様子。注意。
14 ブレーヴハート 万葉S 4着 前走まずまず。ハンデもそこそこでそれなりには。 -
8 15 ウインカーディナル 万葉S 7着 前走多少はマシになるが、重賞ではさすがに... - -
16 ビービーファルコン 迎春S 1着 連勝は評価も今回は重賞。ハンデ54kgも微妙で。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回ダイヤモンドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第59回ダイヤモンドステークスの展望と予想とヨタ話
「ステイヤー路線最終戦?」の巻

 ステイヤーの頂点・天皇賞(春)を目指す馬が集結。
 ...といいたいところだがどうなんでしょ?第59回ダイヤモンドステークス。

 まぁ、そうなんですよ。このダイヤモンドステークス、条件的には天皇賞(春)へのステップといっていいレースなのだが... すっかり「ステイヤーの賞金稼ぎレース」と化しているのが現状。ステイヤーズS→万葉S→ダイヤモンドSで賞金を稼ぐのがメインで、 阪神大賞典・天皇賞春は「相手手強くなるし、うまく上位に食い込めればラッキー」ぐらいしか考えてないのかもなぁ。実際、活躍できるのはこのダイヤモンドステークスまでで、 阪神大賞典や天皇賞春では今一つだったりするしさ。

 まぁ、それはそれとして、ダイヤモンドステークスの予想を。ステイヤーズS・万葉Sといった前哨戦があるだけに、その結果を信用したいところだが... このダイヤモンドステークス、荒れるレースだということをお忘れなく。ハンデが原因だったり、展開がアレで変な馬が突っ込んできたりと理由はそれぞれだが、 人気馬が飛んだりだとか、2桁人気馬が上位に入ったりだとか、そういうことが毎年起こるのがこのダイヤモンドステークス。その辺りを踏まえて予想をしないとね。

 で、本題。実績的には菊花賞2着・ステイヤーズS2着と長い距離で結果を出しているフローテーションなんだろうけど...どこまで信用していいのやら。 実績の割にはそれほどハンデ背負わされていない(56kg)し、大丈夫かもしれんが...馬券的なことを考えると切った方が妙味あるかも。東京で逆転ありそうなベンチャーナインとか、 菊花賞4着馬なのにハンデ53kgのエーシンダードマン、叩いて一変ありそうなブラックアルタイル辺りで勝負してみましょうか。

<第59回ダイヤモンドステークス予想>

◎ベンチャーナイン
○モンテクリスエス
▲エーシンダードマン
△フローテーション
△ブラックアルタイル

 あとは格下でもモンテクリスエスかな。最後きっちり伸びる馬だし。

結果

1着モンテクリスエス
2着ブレーヴハート
3着スノークラッシャー
4着ベンチャーナイン
5着ゴーウィズウィンド

タイム:3分29秒4(R) 3F:37.1秒
モンテクリスエス 牡4歳
騎手:北村宏司 厩舎:栗東・松田国厩舎
単勝:9番690円
複勝:9番250円、14番850円、11番380円
枠連:5-7 3860円 馬連:9-14 14890円
馬単:9-14 26950円
3連複:9-11-14 48790円
3連単:9-14-11 307420円
ワイド:9-14 3800円
    9-11 1390円 11-14 4970円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!穴予想◎△で万馬券ゲットです。
 といっても、◎が2番人気ではなぁ。穴予想なのに...

 でもって、ダイヤモンドステークスの結果。いつも通りといえばその通りだが...やはり荒れちゃいましたか。勝ったのは2番人気のモンテクリスエスだったが、 2着に12番人気のブレーヴハート、3着に7番人気のスノークラッシャーが入ったり1番人気のフローテーションが12着に敗れてしまうなど、波乱の結果に。

 レース自体はサケダイスキ・ドリームフライトが逃げ、それを1番人気のフローテーションが追走。これで落ち着くかと思われたが、 フローテーションが1周目の直線で先頭に並びかけていったもんだから大変なことに。ドリームフライト・フローテーションが競り合い、後続を突き放して逃げる展開に。これに伴いペースもアップ。

 でもって、こういう展開になってしまったもんだから、フローテーション、最後まで粘れません。3コーナー付近で後続馬に捕まって終了。 で、そんな後続馬もこのペースに嵌ってしまったようで、全馬バタバタ。レースの上がり3ハロンが37.1秒とやたらと時計を要す結果になってしまいました。

 で、こんな流れの中、伸びてきたのがモンテクリスエス。スタートで出遅れ後方からの競馬になったのが逆に良かったんでしょうな。 後方で脚をためていた分、最後まできっちり脚を使えたようで。一足先に抜け出していたブレーヴハートを捕らえ1着でゴール。あと、ペースがペースだったもんでレコードのおまけつき。

 そんなこんなで、勝ったのはモンテクリスエス。いい塩梅に展開嵌った感はあるが、これまでの走りを考慮すれば、これくらいはやれていい馬なんじゃないでしょうか。 ただ、今回よりも相手強くなるとどうなるか分からんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。