今週のメインdeパツイチ2009
第16回チューリップ賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 チューリップ賞 阪神・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2009年3月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ルージュバンブー 未勝利 1着 ジリっぽい印象あり。そこそこはやれそうだが。 -
2 2 イナズマアマリリス ファンタジS 1着 前2走が今一つ。頭打ちの感あって... -
3 3 ブロードストリート 500万下 1着 前2走の勝ちっぷり評価。相手強化でも。 -
4 4 ジェルミナル フェアリーS 1着 阪神JF6着が問題。リベンジなるか? -
5 5 ブエナビスタ 阪神JF 1着 この相手なら問題なし。桜花賞へ視界良好?
6 バージンサファイヤ 園田クイーン 1着 兵庫ジュニアC5着は悪くないが...今回芝で。 - -
6 7 サクラミモザ 牝500万下 1着 ダートでの強さは評価も今回は芝。辛い。 -
8 ミキノクレシェンド マンゴー賞 1着 新馬戦9着が問題。この相手ではさすがに。 - -
7 9 カウアイレーン 未勝利 1着 今回同型揃うが、楽に行かせると怖い。 -
10 メイクデュース 福島2歳S 6着 自己条件で2桁着順連発。ここでは... - -
8 11 マイティースルー 春菜賞 1着 しぶとい脚使う。上がりかかる展開なら。
12 ハッピーシャトル 春菜賞 5着 昇級戦が今一つ。今回相手も手強いし... - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回チューリップ賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第16回チューリップ賞の展望と予想とヨタ話
「独壇場」の巻

 今週から本格的にGIトライアルスタートです。
 まずは桜花賞トライアル・第16回チューリップ賞。

 でもって、このチューリップ賞。トライアルレースであるというのは前述している通りなのだが、 単に優先出走権が貰えるだけじゃなく、ここの結果が桜花賞に直結する...それがこのチューリップ賞。 去年は今一つの結果だったが、今年はこの馬がいますからね。期待していいんじゃないでしょうか。

 で、その馬というのは、ブエナビスタ。阪神JFを楽勝後、桜花賞目指しこのチューリップ賞で再始動。 このチューリップ賞までに他の有力馬が登場すればここが「真価を問われる一戦」となる筈だったんだが...今のところこの手の馬がいませんからねぇ。 今回のチューリップ賞、ブエナビスタの独壇場といったところでしょうか。

 まぁ、そんなこんなで予想の方もブエナビスタ中心になってしまうのは仕方がないでしょう。ただ、ヒモが問題。 フェアリーS勝ちのジェルミナル、ファンタジーS勝ちのイナズマアマリリスがいたりするが、それほど抜けた存在ではないからなぁ。 無難なところなら500万下の勝ちっぷり評価してブロードストリート・マイティースルーなんだろうけど...

<第16回チューリップ賞予想>

◎ブエナビスタ
○マイティースルー
▲ブロードストリート
△ジェルミナル
△カウアイレーン

 馬券にならんかもしれんなぁ。オッズ次第では見送るのが正解かも。

結果

1着ブエナビスタ
2着サクラミモザ
3着ルージュバンブー
4着ブロードストリート
5着ジェルミナル

タイム:1分36秒5 3F:35.2秒
ブエナビスタ 牝3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:5番110円
複勝:5番110円、7番700円、1番610円
枠連:4-5 1800円 馬連:5-7 2000円
馬単:5-7 2180円
3連複:1-5-7 8990円
3連単:5-7-1 24740円
ワイド:5-7 900円
    1-5 730円 1-7 4740円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。軸に関してはこんなもん。
 だけど、ヒモがなぁ。荒れそうなのは分かっていたんだが...

 でもって、チューリップ賞の結果。まぁ、こういう結果になってしまうのは仕方ないでしょうな。勝ったのは圧倒的人気のブエナビスタ。 道中は後方からの競馬。4コーナー付近から外を回って進出。直線に入った段階では逃げた、サクラミモザが後続を突き放しそのまま押し切るかの勢いだったが... まぁ、なんというか、格の違いというものをまざまざと見せつけられてしまいましたな。

 残り200mの時点ではまだサクラミモザが大きくリードしており「やっちゃったか」感が漂っていたが...一完歩毎に着実に差を詰め、逆転。 抜き去った後も勢いは止まらず、結局、このサクラミモザに1・1/4馬身の差をつけ完勝。他の馬がこの2着のサクラミモザに全く敵わなかった(3着との差は1・1/4馬身)ことを考えると、 ブエナビスタと他の馬との能力の違いがただたた目立った一戦、それが今回のチューリップ賞だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。