今週のメインdeパツイチ2009
第11回阪神スプリングジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 阪神スプリングジャンプ 阪神・芝3900m  4歳上オープン(J.GII) 2009年3月14日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エイシンニーザン 阪神SJ 1着 去年中山GJ以降の成績が問題。一変ないと... - -
2 2 キングジョイ 中山大障害 1着 京都ハイJぐらい走れば問題なし。連勝濃厚。
3 3 デイトレーダー 障・オープン 4着 オープンでなんとか入着までの馬。辛い。 - -
4 4 スプリングゲント 中山大障害 4着 立ち直った様子。展開次第では楽勝も?
5 テイエムトッパズレ 中山大障害 3着 重賞の成績が物足りず。大障害専門? - -
5 6 ミヤビペルセウス 阪神ジャンプ 3着 京都ハイジャンプ大敗が問題。一変ある? - -
7 マヤノスターダム 障・未勝利 1着 前走の楽勝を評価。障害慣れしたようで。
6 8 メイケイグリーン 淀ジャンプ 4着 重賞では足りない。展開嵌っても入着まで。 - -
9 マルブツシルヴァー 秋陽ジャンプ 1着 流れに乗れれば重賞でもそれなりに。穴で。 -
7 10 トーワヒヨシマル 障・未勝利 1着 終いは堅実。うまく流れに乗れれば重賞でも。 -
11 テイエムエース 東京ハイJ 1着 前2走が案外。一息入れて変われば怖いが。 -
8 12 ドールリヴィエール 三木ホースJ 1着 今回相手一気に強化。だが前崩れの流れなら。
13 クルワザード 東京オータム 3着 前3戦が物足りず。今回相手も手強いし... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回阪神スプリングジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第11回阪神スプリングジャンプの展望と予想とヨタ話
「西の代表」の巻

 春のGI、色々あるが...この界隈も忘れちゃいけませんぜ。
 春の大一番・中山GJへのステップ、第11回阪神スプリングジャンプ。

 という訳で、この阪神スプリングジャンプ。ステップとしては中山で行われるペガサスジャンプの方が条件的にマッチしているのだが、 この阪神スプリングジャンプもなかなか。主要なジャンプ重賞好走馬が揃うため「西の代表決定戦」といって差し支えのないレースに。

 でもって、今年の阪神スプリングジャンプもなかなかの好メンバー揃い...っていうか、かなり揃ってしまっていますな、ジャンプ界の主役が。 去年の中山大障害を制したキングジョイに、東京ハイジャンプを楽勝したテイエムエース、去年このレースを楽勝したエイシンニーザンに、中山大障害4着で復活気配伺えたスプリングゲントといった重賞勝ち馬が出走。 他にも中山大障害3着のテイエムトッパズレや三木ホースランドJS勝ちのドールリヴィエール、秋陽ジャンプS勝ちのマルブツシルヴァーといった馬が出走。 今年も「西の代表決定戦」として十分仕事しそうな一戦になりました。

 まぁ、次どうするかについてはレースの結果が出てきてから考えるとして、とりあえず予想を。実績的にはキングジョイなんだろうけど、中山大障害コースでないのなら他の馬にもチャンスはあるでしょう。 テイエムエース・エイシンニーザン・スプリングゲントといった重賞を圧勝したことがある馬にもチャンスはあるでしょう。ただ、最近走ったり走らなかったりの差が激しいのが問題だが...

<第11回阪神スプリングジャンプ予想>

◎キングジョイ
○マヤノスターダム
▲スプリングゲント
△ドールリヴィエール
△マルブツシルヴァー
△テイエムエース

 一発狙うならマヤノスターダム。ようやく軌道に乗った?

結果

1着トーワヒヨシマル
2着スプリングゲント
3着ミヤビペルセウス
4着キングジョイ
5着テイエムエース

タイム:4分24秒4 3F:39.9秒
トーワヒヨシマル 牡4歳
騎手:小坂忠士 厩舎:栗東・佐山厩舎
単勝:10番7080円
複勝:10番1720円、4番190円、6番2790円
枠連:4-7 1780円 馬連:4-10 15650円
馬単:10-4 48090円
3連複:4-6-10 178530円
3連単:10-4-6 2164520円
ワイド:4-10 4410円
    6-10 25430円 4-6 4620円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、未勝利脱出組でもそっちの方か。
 穴予想、一応▲△と印は打ってあるんだが、これではねぇ。

 でもって、阪神スプリングジャンプの結果。人気を背負ったキングジョイが飛び、9番人気のトーワヒヨシマルが1着に。さらにケツ人気のミヤビペルセウスが3着に入ってしまうわで、 2着に2番人気のスプリングゲントが入ったにも関わらず、3連単216万馬券という大波乱。

 レース自体は3・4番人気のエイシンニーザン・ドールリヴィエールが落馬するという波乱はあったものの、それ以外は平穏。 あとは直線で人気のキングジョイが他馬を抜き去り先頭へ...という展開になるかと思われたが、中山大障害の時のようにはいきませんでしたな。 直線入った段階で、4コーナーでインをついて前との差を詰めたトーワヒヨシマル、前につけていたスプリングゲント・ミヤビペルセウスが前にいたが、これらとの差を詰め切れず。 結局、この3頭がそのまま残ってしまい前述のような波乱の結果に。

 そんなこんなで、大波乱となった訳ですが...まぁ、展開がハマった馬とハマらなかった馬がいた、それだけのような気がしますな。 1番人気のキングジョイ、元々ある程度タフさを要求されて前が止まるような展開にならないと出番がない馬ですからねぇ。 今回の敗北で見限るのは早計でしょう。ただ、これらのハンデを吹き飛ばすほどの能力は持っていないようですけど。 あと、2・3着のスプリングゲント・ミヤビペルセウス。今回うまく立ち回ったトーワヒヨシマルには負けてしまったが、これだけやれれば十分。 ぼちぼち本調子に戻ってきたんじゃないでしょうか。次も注意必要ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。