今週のメインdeパツイチ2009
第23回ファルコンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 ファルコンステークス 中京・芝1200m  3歳オープン(GIII) 2009年3月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ツルマルジャパン 小倉2歳S 3着 ハナはこの馬か。距離短縮で巻き返しあれば。 - -
2 キングスレガリア 500万下 1着 重賞の成績今一つ。前々走ぐらい走れば... - -
2 3 レッドヴァンクール 500万下 1着 ダートの成績を評価。芝こなせれば出番も。
4 スパラート 寒桜賞 1着 京王杯・ジュニアCの敗北が問題。重賞だと... - -
3 5 ルシュクル ファンタジS 5着 この距離ならもう少しやれていい。3着で。 -
6 トシザワイルド 500万下 1着 芝でも大丈夫。流れに乗れれば重賞でも。 -
4 7 ラブチャーミー 福島2歳S 5着 前3走が負けすぎ。この条件では厳しい。 - -
8 ノアウイニング 紅梅S 3着 OPで頭打ち気味。ここでは3着が精一杯か。 - -
5 9 トップオブピーコイ 朝日杯FS 12着 2桁着順ばかり。これ以上の変わり身は? - -
10 カツヨトワイニング フェアリーS 4着 大きくは負けておらず。展開次第で。 -
6 11 ジョーカプチーノ 萌黄賞 1着 今回同型馬多い。前走ほど楽できそうになく。 - -
12 エイシンクエスト 500万下 1着 芝大丈夫も今回重賞だしこれまで通りとは。 - -
7 13 デグラーティア 小倉2歳S 1着 阪神JFは14着大敗もこの条件なら巻き返し。 -
14 ゲットフルマークス 京王杯2歳S 1着 朝日杯FS大敗も距離短縮で巻き返しあれば。 -
15 オメガユリシス 福島2歳S 1着 この距離なら巻き返しありそう。一発注意。
8 16 アンジュアイル クイーンC 5着 末脚はなかなか。前崩れの流れになれば。 -
17 ジョーメテオ つばき賞 1着 この距離微妙。同型もそれなりに揃ってるし... - -
18 メイショウアツヒメ つわぶき賞 1着 つわぶき賞の内容を評価。重賞でも通用。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回ファルコンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第23回ファルコンステークスの展望と予想とヨタ話
「我が道」の巻

 3歳クラシック戦線どころかNHKマイルCにすら興味なし?
 3歳スプリンターの祭典?第23回ファルコンステークス。

 という訳で、このファルコンステークス。前述の通り、マイルですら距離が長く、3歳クラシックやNHKマイルカップを見限ったスプリント専門の馬が集うのがこのファルコンステークス。 まぁ、中にはここをステップにして桜花賞やNHKマイルカップに向かう馬もいますが...

 まあ、それはそれとして、ファルコンステークスの予想を。500万下条件を勝ち上がった馬か、それとも距離の壁にブチ当たりこの距離に戻ってきた実績馬か、そこの選択が問題。 実績的な話だとすでに結果出している後者の馬になるんだが...早熟で頭打ちになっているという可能性もあるからね。そこいらの見極めが難しいところ。 小倉2歳ステークス勝ちのデグラーティアとか、京王杯2歳ステークス勝ちのゲットフルマークスとかさ。

 あと、気をつけないといけないのが展開。スピードで押し切るしか能がない一本調子の馬がそれなりに揃ってますからね。 先行激化で前に行った馬が全滅、差し・追込馬が台頭なんてことも十分あるでしょ。今回は前崩れがあることを前提にして予想するのが妥当なのかもなぁ。 なずな賞・クイーンCでなかなかの末脚みせたアンジュアイルや福島2歳S勝ちのオメガユリシスとかさ。前走案外だったりするが、まぁ、この距離短縮で変わりそうだし。

<第23回ファルコンステークス予想>

◎アンジュアイル
○レッドヴァンクール
▲メイショウアツヒメ
△オメガユリシス
△デグラーティア
△ゲットフルマークス

 でも、あまり深く突っ込まないのが正解かもなぁ。荒れる要因多いし...

結果

1着ジョーカプチーノ
2着カツヨトワイニング
3着ルシュクル
4着レッドヴァンクール
5着オメガユリシス

タイム:1分08秒9 3F:35.7秒
ジョーカプチーノ 牡3歳
騎手:藤岡康太 厩舎:栗東・中竹厩舎
単勝:11番940円
複勝:11番350円、10番580円、5番440円
枠連:5-6 4920円 馬連:10-11 17830円
馬単:11-10 30400円
3連複:5-10-11 76070円
3連単:11-10-5 482460円
ワイド:10-11 3960円
    5-11 2780円 5-10 3690円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい狙いしてたんだが...
 結局、印打った馬2〜7着止まり。あと一伸びあればなぁ。

 でもって、ファルコンステークスの結果。まぁ、先行激化という展開は予想通り。外からゲットフルマークス・ノアウイニング、内からツルマルジャパンが進出しハナ争い。 結局、最内のツルマルジャパンがハナ争いを制し先頭に立ったが、この先行争いのお陰で前半3ハロン通過が33.2秒という猛ペースに。

 さすがにこのペースでは、前に行った馬、粘れません。直線入ったところで前に行った馬と後ろから行った馬がごっそり入れ替え。 内からカツヨトワイニングが抜け出し、馬群の中からはルシュクル・レッドヴァンクール、外からはジョーカプチーノが進出。 一足先に抜け出したカツヨトワイニングが押し切る勢いだったが、これを最後一伸びしたジョーカプチーノが捕らえゴールへ。 ルシュクル・レッドヴァンクールも伸びてはいたが、カツヨトワイニングを捕らえるまでには至らず。2着カツヨトワイニング、3・4着ルシュクル・レッドヴァンクールという結果に。

 そんなこんなで、勝ったのはジョーカプチーノ。逃げて結果を出すことが多かった馬だが、今回は控える競馬。っというか、スタートでちょっと出負けして前に行けなかっただけですけどね。 まぁ、結果的にはここで無理に前に行かなかったのが正解でしたな。怪我の功名という奴でしょうか。あと、2着のカツヨトワイニングはうまく最内を突けたのがすべてですな。 他で気になる馬といえば...オメガユリシス、アンジュアイル辺りかな。オメガユリシスは出走馬中最速の上がり34.0秒を叩き出しているのを評価。 アンジュアイルは直線入ってしばらく前が壁になり行き場を失っていただけ。最後の伸びは評価していいんじゃないでしょうか。 この2頭、着順こそ今一つだったが、マークしておいた方がいいかもね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。