今週のメインdeパツイチ2009
第32回名古屋大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第32回 名古屋大賞典 名古屋・ダ1900m  4歳上オープン(JpnIII) 2009年3月25日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウトウコン JCダート 2着 GI実績評価。ただ直線短い名古屋では? -
2 2 シルクチャンピオン 東海クラウン 3着 自己条件で展開嵌ってようやく連下程度では。 - -
3 3 ヒカルベガ 新春特別 1着 中央準OPで2桁着順連発。この条件では。 - -
4 4 マサアンビション ブラッドSOP 1着 交流重賞で入着なし。相手も揃ってるし... - -
5 5 ワンダースピード 平安S 1着 早め早めの競馬で重賞連勝。ここでも。
6 6 イイデケンシン 全日本2歳 1着 去年の成績が散々。一変に期待したいが... -
7 サカラート マーキュリー 1着 交流重賞ならそこそこだが入着までっぽく。 -
7 8 チャンストウライ 佐賀記念 1着 最近成績芳しくないが一変あれば重賞でも。
9 タータンフィールズ 梅見月杯 2着 中央での成績が散々。この条件では辛いか。 - -
8 10 ベストタイザン 梅見月杯 1着 JBC・兵庫ゴールドTが問題。交流重賞だと? -
11 スマートファルコン JBCスプ 2着 手薄な重賞狙い打ち。今回強敵いるがここも。

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第32回名古屋大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第32回名古屋大賞典の展望と予想とヨタ話
「裏番長」の巻

 かしわ記念・帝王賞に向けて有力馬、ぼちぼち再始動。
 ...といっていいのかねぇ。第32回名古屋大賞典。

 というわけで、この名古屋大賞典。フェブラリーステークスが終わって一息入れた有力馬が再始動するにはいい重賞だったりするが、 使い勝手が悪いのか今一つメンバーが揃わないのがこの名古屋大賞典。今年も期待は...といいたいところだが、まずまずのメンバーが揃いましたな。

 で、そんな名古屋大賞典の予想へ。地元勢や他地区勢はチャンストウライが通用するかな?程度でそれほど駒は揃っていないのだが、中央勢がかなり濃い面子。 JCダート2着のメイショウトウコンに名古屋GP・平安Sと連勝したワンダースピード、JBCスプリント2着で交流重賞3連勝中のスマートファルコンが参戦。

 しかも、この3頭、フェブラリーステークスは相手関係が悪いと判断したのか、どの馬もフェブラリーステークスを回避してここに出走。 「メンバー手薄な重賞で手堅く賞金ゲット」といきたかったんだが...他の陣営も同じようなことを考えていたようで、見事にかち合ってしまいました。 (まぁ、実際こういう目論見があったかどうかは分からんが...)

 ま、それはともかく。実績的にも抜けていることだし、前述の3頭で決まりそうなもんだが...問題はその順序。 目下重賞3連勝中で勢いあるスマートファルコンか、平安ステークスを評価してワンダースピードか、強敵揃ったJCダートで2着と結果を出したメイショウトウコンか。 3連単にしても組み合わせは6通りしかないが...来るのは1通りだけ。うまく絞ってズバッと当てたいところ。

 で、名古屋大賞典の予想。中心はワンダースピード。実績的にはメイショウトウコンなのだが...名古屋コースだと仕掛け所が難しい上に、 名古屋グランプリでワンダースピードに負けていますからね。あとスマートファルコンは3連勝といっても相手手薄な交流重賞でのものですからね。 この2騎が相手だとどうなんでしょ?あと、先手獲りたいのに外枠引いちゃったからなぁ...

<第32回名古屋大賞典予想>

◎ワンダースピード
○チャンストウライ
▲スマートファルコン
△メイショウトウコン

 という訳で、ワンダースピード1着付け3連単で勝負してみましょうか。

結果

1着スマートファルコン
2着ワンダースピード
3着メイショウトウコン
4着ベストタイザン
5着サカラート

タイム:2分01秒8 3F:38.9秒
スマートファルコン 牡4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・小崎厩舎
単勝:11番130円
複勝:11番100円、5番100円、1番100円
枠連:5-8 150円 馬連:5-11 160円
枠単:8-5 190円 馬単:11-5 230円
3連複:1-5-11 110円
3連単:11-5-1 320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。やはりこの3頭で決まったか。
 しかし...この配当ではなぁ。3連複110円、3連単320円って...

 そんなこんなで、人気馬同士で順当に決まった名古屋大賞典の詳細。大外枠引いて先手取れるか微妙な情勢だったスマートファルコンだったが、 他が積極的にいかなかったこともあってすんなりハナを奪取。そして、これを見る形でワンダースピードが好位を追走。メイショウトウコンはいつも通り後方からの競馬。

 ただ、この隊列も2周目向こう正面まで。この辺りから各馬スパート。好位にいたワンダースピードがスマートファルコンとの差を詰め、 後方で待機していたメイショウトウコンは3番手まで進出。あとはこの3頭の一騎打ち...とはならず。直線入ったところでスマートファルコンが後続2頭を突き放し終了。 メイショウトウコンはロングスパートが堪えたようで直線の伸びが今一つ。早々に脱落して3着止まり。ワンダースピードは最後差を詰めてきてはいたが、直線短い名古屋コースですからね。 結局、スマートファルコンに押し切られ2着まで。

 という訳で、勝ったのはスマートファルコン。これで重賞4連勝。今回それなりに相手揃ったが、ここでもきっちり仕事しました。 これまでは「相手手薄だから勝てた」感はあったが、この相手にこういう競馬できるのならば素直にその実績を認めていいんじゃないでしょうか。 ただ、負けた2頭との差はそれほどないかもしれませんなぁ。今回はコースと展開がこの馬に有利だっただけ。条件が変わればワンダースピード・メイショウトウコンだって十分逆転できるでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。