今週のメインdeパツイチ2009
第57回日経賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 日経賞 中山・芝2500m  4歳上オープン(GII) 2009年3月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アルナスライン 目黒記念 2着 成績伸び悩む。ここでも入着まで? - -
2 2 コスモバルク 日経賞 4着 中山得意だが2桁着順連発ではさすがに... - -
3 3 シャローム 皿倉山特別 1着 距離は合うが今回は重賞。力不足っぽく。 - -
4 キングストレイル 中山記念 4着 惜しいところまでいくがあと一つ粘れぬのが... -
4 5 マキハタサイボーグ ステイヤーズ 6着 力不足。タフさを要求される展開じゃないと。 - -
6 ダイワワイルドボア セントライト 1着 前3戦が今一つ。もう少しやれていい馬だが... -
5 7 マイネルキッツ 福島記念 2着 ここ数戦の内容悪くなく。3着穴で一考。
8 レッドドラゴン 金盃 4着 ここ最近の成績芳しくないのが問題。ここでは。 - -
6 9 アーネストリー 御堂筋S 1着 準OPの成績悪くないが今回重賞。ちと足りぬ。
10 ホクトスルタン 目黒記念 1着 中山2500mで圧勝有。あとは仕上がり次第。
7 11 ネヴァブション AJC杯 1着 一昨年の勝ち馬。中山なら手堅く走る馬で。 -
12 モンテクリスエス ダイヤモンド 1着 能力認めるが取りこぼし多い馬。展開次第か。 -
8 13 シルクフェイマス 京都記念 8着 最近中途半端な競馬ばかり。出番はなさそう。 - -
14 マンハッタンスカイ 福島記念 1着 前2戦が今一つ。ローカル重賞がお似合いか? -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第57回日経賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第57回日経賞の展望と予想とヨタ話
「目標は有馬記念?」の巻

 天皇賞春を目指す古馬もぼちぼち揃ってきた?
 東の天皇賞(春)へのステップ・第57回日経賞。

 という訳で、この日経賞。前述の通り天皇賞春へのステップ。先週の阪神大賞典でほぼ決着した印象あるが、 この日経賞も天皇賞春へのステップとしてそれなり役に...立っていないですな。それなりの馬は揃っているが、 本番ではイマイチというケースが多々。それどころか、何故か年末の有馬記念で余計なことをする馬を輩出するのがこの日経賞。 マツリダゴッホとかアドマイヤモナークとかさ。天皇賞春へのステップというより有馬記念へのステップと言ってしまった方がいいのかも。

 まぁ、それはそれとして。日経賞の予想を。たまにGI勝ち馬が出てきたりするのがこの日経賞だが、今年はそういう馬はなし。 いつものゆるーい感じの日経賞に。ただ、傾向自体は強い馬が出てこようと出てこまいと比較的人気順で無難に決まるのがこの日経賞。 予想の方も実績馬中心で手堅く勝負するのが正解でしょうな。楽に行ければ押し切りありそうなホクトスルタンに、一昨年の勝ち馬で中山得意のネヴァブション、 長距離では安定して結果を出しているモンテクリスエスでどうでしょ?

<第57回日経賞予想>

◎ホクトスルタン
○ダイワワイルドボア
▲ネヴァブション
△モンテクリスエス
△マイネルキッツ
△アーネストリー

 ただ、馬券的にはどうなんだろうねぇ。オッズ次第では見送るのが正解かも。

結果

1着アルナスライン
2着マイネルキッツ
3着モンテクリスエス
4着アーネストリー
5着ダイワワイルドボア

タイム:2分31秒2 3F:35.3秒
アルナスライン 牡5歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・松元茂厩舎
単勝:1番670円
複勝:1番250円、7番430円、12番220円
枠連:1-5 5080円 馬連:1-7 5370円
馬単:1-7 9930円
3連複:1-7-12 10570円
3連単:1-7-12 68310円
ワイド:1-7 1550円
    1-12 860円 7-12 1330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アルナスライン来ちゃうとなぁ...
 ヒモはきっちりおさえているんだが、1着がねぇ。

 でもって、日経賞の結果。レースは予想通りホクトスルタンが単騎で逃げる展開。 ただ、マイペースで逃げたように見えたが、実はそれなりのペースだったようで。 ここで余計な脚を使ってしまい最後まで持たなかった、まぁ、そんなところでしょうか。

 で、そんなホクトスルタンに代わって先頭に立ったのが勝ったアルナスライン。好位追走からじわりじわり進出。 直線入ったところで脚色が悪くなったホクトスルタンを交わし先頭に立つと、そのまま後続を引き離し、そしてそのまま押し切ってしまいました。 最後、マイネルキッツ・モンテクリスエスが差を詰めてきたが...及ばず2・3着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはアルナスライン。GIや重賞での実績を考えればこれくらいはやれていい馬...なのだが、この日経賞で初の重賞制覇。 これを機にGI戦線でも活躍してもらいたいところだが...詰めの甘さが解消された訳じゃないからなぁ。今回はうまくハマったから勝てた、そんなところでしょうか? あと、負けた人気馬。ネヴァブション・ホクトスルタンも今回はまるでダメ。こういう負け方はいかんよなぁ。スランプに陥っちゃっうのかも...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。