今週のメインdeパツイチ2009
第56回毎日杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第56回 毎日杯 阪神・芝2000m  3歳オープン(GIII) 2009年3月28日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 チュウワプリンス 新馬 1着 能力比較難しいところ。いきなり通用も? -
2 2 アイアムピカイチ すみれS 4着 前走展開嵌った感有。ここも展開次第か。 - -
3 3 シルクダンディー 500万下 1着 芝もそれなりにこなす。だが重賞となると? - -
4 キングバンブー 未勝利 1着 新馬の内容が物足りず。重賞では出番なし。 - -
4 5 オオトリオウジャ マカオJC 1着 末脚はかなりのもの。重賞でも勝ち負け。 -
6 スリーロールス 中京2歳S 5着 そこそこ走る。この相手だったら入着まで。 - -
5 7 ミッキーパンプキン アーリントン 3着 重賞で手堅く走る馬。ここでも手堅く上位か。 -
8 ストロングリターン 黄梅賞 2着 末脚強烈も出遅れ癖が問題。大駆け注意。
6 9 ダブルウェッジ アーリントン 1着 前走フロック視できぬ。展開次第で連勝も?
10 ワイドサファイア エルフィンS 2着 なかなか勝てないが強敵相手に好走は評価。
7 11 アプレザンレーヴ 500万下 1着 未勝利・500万下を楽勝。今回相手手頃だし。
12 ゴールデンチケット Bホイップ 1着 詰め甘い馬だが相手なりに走る馬っぽくて。 -
8 13 トップゾーン 黄菊賞 6着 昇級後の成績物足りず。重賞では出番なし。 - -
14 アイアンルック アーリントン 4着 前走は展開向かなかっただけ。巻き返しも。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第56回毎日杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第56回毎日杯の展望と予想とヨタ話
「主役」の巻

 皐月賞トライアルはすべて終了してしまったが...
 まだ間に合うぞ!皐月賞への裏口・第56回毎日杯。

 という訳で、この毎日杯。前述の通り、優先出走権が与えられるレースでもないし、本番となる皐月賞に出るとしてもちとローテーション的に厳しかったりするが、 それ相応に活躍馬を送り出すのがこの毎日杯。ま、距離が短縮されてからはNHKマイルCへのステップという色合いも濃くなっていますが。

 まぁ、皐月賞に向かうにしてもNHKマイルカップに向かうにしても、それなりに重要な一戦であることに違いはありません。 ここの結果次第でいきなりGIの主役候補に、なんてことも十分あるでしょうし。

 で、今年の毎日杯。アーリントンカップ勝ちのダブルウェッジや重賞好走あるミッキーパンプキン・アイアンルックといった馬がいるが、 これら実績馬以外もなかなかの顔ぶれ。未勝利・500万下と楽勝したアプレザンレーヴや、差は僅差も新馬・マカオJCトロフィーで素晴らしい末脚をみせたオオトリオウジャ、 出遅れ癖あるのが難点だがかなりの末脚を持っているストロングリターンとかさ。ここで結果を出せば即「GIの主役」になれるだけの馬ですからね。 今回はこれらの馬に期待してみましょうか。

<第56回毎日杯予想>

◎オオトリオウジャ
○ストロングリターン
▲ダブルウェッジ
△ワイドサファイア
△アプレザンレーヴ
△ミッキーパンプキン

 あと牝馬のワイドサファイアも。強敵相手にいい勝負してますからねぇ...

結果

1着アイアンルック
2着ゴールデンチケット
3着アプレザンレーヴ
4着ミッキーパンプキン
5着オオトリオウジャ

タイム:1分48秒0 3F:34.5秒
アイアンルック 牡3歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:14番270円
複勝:14番140円、12番1040円、11番170円
枠連:7-8 660円 馬連:12-14 12300円
馬単:14-12 17320円
3連複:11-12-14 18690円
3連単:14-12-11 115030円
ワイド:12-14 3040円
    11-14 290円 11-12 4080円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アイアンルック無印じゃなぁ...
 っていうか、ゴールデンチケットに印打ってるのにそっちが無印って(笑)

 まぁ、それはそれとして、毎日杯の結果。まんまコレという訳ではなかったが、まぁ「直線入ってよーいドン」の競馬だったと言っていいんじゃないでしょうか? 直線長い阪神外回りコースを意識したのか、各馬積極的に動こうとせず。そんなこんなで、前半3ハロン通過が35.8秒、1000m通過が1:01.1と緩いペースに。

 でもって、直線入ったところで各馬一斉にスパート。ペースが緩かった分前に行った馬もなかなか止まらなかったが...これらを瞬発力に勝る馬がねじ伏せる結果に。 アイアンルック・アプレザンレーヴが33秒台の末脚を繰り出し、それぞれ1・3着を確保。前に行ったゴールデンチケット・ミッキーパンプキンも踏ん張ったがこれには敵わず。

 という訳で、勝ったのはアイアンルック。前走のアーリントンカップは差を詰め切れず4着に終わったが、今回はきっちり仕事しました。 良馬場での瞬発力勝負ならかなりの力を発揮しそうですな。あとは、どこまで距離こなせるか、でしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。