今週のメインdeパツイチ2009
第16回マーチステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 マーチステークス 中山・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2009年3月29日第12R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キクノサリーレ 武蔵野S 1着 成績尻すぼみ。武蔵野Sぐらい走ればいいが... -
2 ブイチャレンジ ギャラクシS 6着 東京専門だしOPではちと足りない面あって。 - -
2 3 サトノコクオー 仁川S 2着 前走で連勝ストップも内容上々。展開次第で。
4 ランザローテ 羅生門S 1着 連勝評価も今回重賞。どこまで通用する? -
3 5 トーセンアーチャー 観月橋S 1着 前走は休み明け。準OPの内容悪くないだけに... -
6 マコトスパルビエロ 平安S 3着 去年の2着馬。だが今回相手揃った感あって... - -
4 7 エスケーカントリー 仁川S 1着 末脚強烈だが中山でどこまで。仕掛け所次第。
8 カフェオリンポス 南部杯 3着 休み明け後の成績まずまずだがこの条件では。 - -
5 9 ボランタス 川崎記念 5着 川崎記念が物足りない。重賞では辛いのか? - -
10 ナナヨーヒマワリ 門松S 5着 去年の勝ち馬だが2桁着順ばかりでは辛い。 - -
6 11 エスポワールシチー フェブラリS 4着 強力な同型馬不在。ここなら逃げ込み可能。
12 ユウキタイティ 門司S 1着 仁川Sが案外の内容。この条件では足りない。 - -
7 13 ダイナミックグロウ 阿蘇S 1着 前2戦が散々。今回同型いるしちと厳しい。 - -
14 アロンダイト JCダート 1着 実績馬も前走が負けすぎ。暫く様子見。 - -
8 15 メイショウシャフト すばるS 6着 OPでの成績が物足りず。出番はなさそう。 - -
16 ダイショウジェット ポラリスS 1着 前走を評価。流れにさえ乗れれば重賞でも。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回マーチステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第16回マーチステークスの展望と予想とヨタ話
「立役者」の巻

 次の目標に向け有力馬続々再始動。
 かしわ記念・帝王賞へのステップ・第16回マーチステークス。

 といってみたものの、条件が条件なだけに、ステップとして機能するか微妙なところ。何せ、このマーチステークスいわゆる「荒れる重賞」というやつですからねぇ。3年連続で万馬券。 ハンデ戦とかクセある中山ダ1800mコースとかそういうのが影響しているようで、何かと紛れが生じることが多いのがこのマーチステークス。

 で、この辺りを踏まえてマーチSの予想を。この組み合わせだったらエスポワールシチーでいいんだろうけど...ねぇ。 重賞・GIで好走しているし、ハンデも57.5kgと他の馬に比べてそれほど背負わされている訳でもないし、さらに先行馬も揃っていないし、 これだけ条件が揃えばすんなり勝てていい筈なのだが...ねぇ。マーチステークスですから。一波乱あることを前提に予想するのが妥当でしょう。

 でもって、その波乱の立役者となる馬を探さなきゃいけないのだが、これが難しい。まぁ、波乱になるということは、それ相応に「人気がない」馬が来るということになるんでねぇ。 前走サッパリだったが叩き2戦目で変わり身あれば出番ありそうなトーセンアーチャーとか、前走勝利も人気薄だったとこもあってフロック視されそうなダイショウジェット、 武蔵野S勝ちもここ数戦の凡走で人気を落としそうなキクノサリーレとか、この辺りかねぇ...

<第16回マーチステークス予想>

◎エスポワールシチー
○トーセンアーチャー
▲エスケーカントリー
△サトノコクオー
△ダイショウジェット
△ランザローテ

 今年ぐらいはまともに決まっちゃうかもなぁ。

結果

1着エスポワールシチー
2着ダイショウジェット
3着サトノコクオー
4着トーセンアーチャー
5着ボランタス

タイム:1分51秒9 3F:37.5秒
エスポワールシチー 牡4歳
騎手:松岡正海 厩舎:栗東・安達厩舎
単勝:11番260円
複勝:11番140円、16番1180円、3番150円
枠連:6-8 4750円 馬連:11-16 9960円
馬単:11-16 12200円
3連複:3-11-16 12250円
3連単:11-16-3 75240円
ワイド:11-16 2800円
    3-11 260円 3-16 3830円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!ダイショウジェットがかなりの人気薄で万馬券に。
 しかし...トーセンアーチャーが3着確保してくれればなぁ。ハナ差届かずで4着。

 そんなこんなで、今年も波乱となったマーチステークス。勝ったのは1番人気のエスポワールシチーだったが、前述の通りヒモに13番人気のダイショウジェットが突っ込んできて結局今年も波乱。 レース自体は、ダイナミックグロウ・ランザローテが先手を取ったもんでエスポワールシチーは3番手からの競馬。ただ、無理してハナを奪った訳でもなかったようで、前半3ハロン通過が36.8秒と落ち着いた流れに。

 となれば、この馬が出てくるのは仕方がないですな。3番手追走していたエスポワールシチー、直線で難なく抜け出しそのまま先頭をキープしゴールへ。 2着につけた着差は1・1/2馬身だったが、完勝といっていい内容でしたな。問題は2着以下。2番人気のサトノコクオーが2着に上がりそうな勢いだったが、 そこは荒れるマーチステークス。人気薄のダイショウジェットがこれに食いつき、頭一つ抜けた状態のまま叩き合い。結局、サトノコクオーはこれを交わせず終い。 それどころか、外から伸びてきたトーセンアーチャーに際どいところまで詰め寄られる始末。まぁ、ハナ差これを封じて3着確保したが...やはりマーチステークス、一筋縄ではいきませんなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。