今週のメインdeパツイチ2009
第6回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2009年4月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カレイジャスミン ターコイズS 2着 前3戦の成績が芳しくなく。この相手では。 - -
2 アルコセニョーラ 新潟記念 1着 ローカル場得意。近走今一つも一変警戒。 -
2 3 ベッラレイア エリ女王杯 3着 能力高いが取りこぼし多い馬。展開次第。 -
4 セラフィックロンプ 愛知杯 1着 叩き2戦目。だが別定戦だし相手手強くて。 - -
3 5 オディール 阪神牝馬S 3着 重賞でそこそこ好走も中途半端。入着まで。 - -
6 リビアーモ 初富士S 2着 前走展開嵌らず。展開さえ向けば出番も。
4 7 サンレイジャスパー 小倉記念 1着 去年夏の成績が散々。一変は望み薄で。 - -
8 ブラボーデイジー 中山牝馬S 6着 昇級後の成績物足りず。重賞では辛いか。 - -
5 9 テンイムホウ 京都牝馬S 4着 再び2桁着順連発。一変はなさそうで。 - -
10 レッドアゲート フローラS 1着 ピリッとしない成績続く。一変ある? - -
6 11 マイネカンナ 福島牝馬S 1着 去年の勝ち馬。前走悪くないし今年も?
12 アスクデピュティ エリ女王杯 9着 末脚はかなりある。大外一気決まれば。
7 13 ヤマニンメルベイユ クイーンS 1着 前2戦が散々。叩き2戦目で変わる?
14 メジロフォーナ 野島崎特別 1着 格下感否めず。さらに今回別定戦だし... - -
8 15 ピンクカメオ 中山牝馬S 2着 前走2着で復活した?それともたまたま? -
16 ブーケフレグランス 難波S 1着 愛知杯14着が問題。一応前走で一変したが... -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第6回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第6回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話
「裏ステップ」の巻

 ローカル場で牝馬限定重賞となるとアレな感じがするが...
 そんなことないよ!役に立つよ!第6回福島牝馬ステークス。

 まぁ、そうなんですよ。この福島牝馬ステークス、条件的には「裏街道まっしぐら」な馬が集結しても不思議ではないのだが... 思いの外実績馬が紛れ込んでいるのがこの重賞。阪神牝馬ステークスじゃなくて、この福島牝馬ステークスを使ってヴィクトリアマイルへ... なんて馬が結構いますからねぇ。

 そんなこんなで、ヴィクトリアマイルへのステップ・福島牝馬ステークスの予想を。それなりに実績馬が出てくることもあって、その辺りから勝負すればいいのだが... 出走メンバーがどうであれ「ローカル場の重賞は荒れやすい」という性質は変わらないようで。すんなり決まってくれないのがこの福島牝馬ステークス。 「波乱含み」を前提にして予想するのが妥当でしょう。

 とりあえず、ベッラレイアは実績が実績なもんでおさえておくが...あとは他の馬だよなぁ。近走イマイチだが、この条件合いそうなマイネカンナ・アルコセニョーラとか、 福島コースでどこまで追い込めるか未知数だが嵌れば怖いアスクデピュティ・リビアーモ辺りで勝負してみましょうか。それほど人気背負わなさそうだし。

<第6回福島牝馬ステークス予想>

◎ベッラレイア
○アスクデピュティ
▲リビアーモ
△マイネカンナ
△ヤマニンメルベイユ
△ピンクカメオ

 あとは立ち直っているならヤマニンメルベイユ・ピンクカメオかな。

結果

1着ブラボーデイジー
2着アルコセニョーラ
3着ヤマニンメルベイユ
4着ピンクカメオ
5着カレイジャスミン

タイム:1分53秒7 3F:37.2秒
ブラボーデイジー 牝4歳
騎手:生野賢一 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:8番1370円
複勝:8番410円、2番940円、13番1170円
枠連:1-4 5030円 馬連:2-8 13060円
馬単:8-2 24330円
3連複:2-8-13 145730円
3連単:8-2-13 792960円
ワイド:2-8 4050円
    8-13 4720円 2-13 9220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ブラボーデイジー無印ではなぁ。
 アルコセニョーラ・ヤマニンメルベイユは来たんだが...

 でもって、福島牝馬ステークスの結果。終わってみれば、コテコテの前残りの競馬でしたな。 ハナを奪って逃げたブラボーデイジー、後続に迫られたりしたものの、終始先頭をキープ。後続馬が軒並み決め手を欠いたこともあって、そのまま押し切ってしまいました。 2着には内を突いて伸びてきたアルコセニョーラが入ったものの、3・4着には勝ったブラボーデイジーを見る形で駒を進めたヤマニンメルベイユ・ピンクカメオがそのまま居残り。

 といっても、この馬場状態ではこういう結果になってしまうのも仕方ないでしょうなぁ。降り続く雨のため、水しぶきが上がるほどの最悪の馬場状態。 勝ち時計が1:53.7と下手なダートよりも時計がかかるのでは、各馬思うような脚を繰り出せませんわな。結局、思い切って内を突いたアルコセニョーラが、 そのロスなく立ち回った分前との差を詰められただけ。あとは後続馬が思うように伸びなかったこともあって、前に行った馬がそのまま残ってしまう始末。 今回の福島牝馬ステークス「馬場がすべて」そんな感じの内容でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。