今週のメインdeパツイチ2009
第10回兵庫チャンピオンシップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 兵庫チャンピオンシップ 園田・ダ1870m  3歳オープン(JpnII) 2009年5月6日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シルクダンディー 500万下 1着 ダートなら問題なし。あとは仕掛け所次第。 -
2 2 テンザンイチロー 園田ジュニア 4着 自己条件で入着すら厳しい馬。交流重賞では。 - -
3 3 ジョウショーリズム 園田T1 1着 中央500万下でビリ。この条件では出番なし。 - -
4 4 トップオブピーコイ カンナS 1着 ダートOKの血統。近走今一つだが一変警戒。 -
5 5 トウホクビジン 若草賞 1着 中央500万下で大敗。ここでは能力足りない。 - -
6 カラテチョップ 菊水賞 1着 流れに乗れれば手堅く走る。連下なら。 -
6 7 ゴールデンチケット 毎日杯 2着 ダートでもOKの馬。巻き返しに期待。
8 タマモリターン 園田ジュニア 1着 末脚はまずまず。展開ハマれば一発も。 -
7 9 ナツイロプリティー ストロベリー 3着 自己条件ではそこそこも交流重賞では辛い。 - -
10 ケイアイテンジン 500万下 1着 重賞成績イマイチだがダートなら巻き返しも。
8 11 ベルエキップ 高知E3 1着 いきなり交流重賞ではさすがに厳しそうで。 - -
12 スーニ 全日本2歳 1着 前走僅差も強い内容。ここなら順当勝ちか。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回兵庫チャンピオンシップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第10回兵庫チャンピオンシップの展望と予想とヨタ話
「前哨戦(中央馬の)」の巻

 3歳馬路線はクラシック戦線だけじゃないですぜ。
 3歳ダートの頂点JDダービーへの一戦、第10回兵庫チャンピオンシップ。

 というわけで、この兵庫チャンピオンシップ。前述の通り3歳ダート王決定戦・ジャパンダートダービーの前哨戦と考えていい一戦。 地方勢はそれ相応の地元の重賞があったりするんで、有力馬がここに参戦することはあまりないが、 中央勢はここぐらいしか重賞がないもんでかなり濃い面子が揃うのがこの兵庫チャンピオンシップ。

 そんなこんなで、今年もなかなか濃い面子が出走してきました。筆頭はやはりこの馬でしょう。去年の全日本2歳優駿馬スーニ。 芝のアーリントンカップではイマイチだったが、ダートでは無傷の5戦5勝。前走の伏竜Sでは前残りしそうなところを怒濤の追い込みで差し切って無敗をキープ。 そんなスーニがこの兵庫チャンピオンシップに出走。まぁ、この馬中心で勝負するしかないでしょうなぁ。

 あとは、2着以下。芝の重賞にチャレンジして敗れた馬辺りから拾ってくるのが妥当なんだけど、能力比較が難しいんだよなぁ。 皐月賞は散々だったがダートで圧勝ある(といっても地方ですが)ゴールデンチケットとか、ダートなら結果出すシルクダンディー、 ケイアイテンジンなんだろうけど、この順序付けが問題。とりあえず、展開も込みで前で競馬できるゴールデンチケットを2番手にしてみますが...

<第10回兵庫チャンピオンシップ予想>

◎スーニ
○トップオブピーコイ
▲ゴールデンチケット
△シルクダンディー
△ケイアイテンジン

 ダートで一変あればトップオブピーコイもアリだけど、どうだろう?

結果

1着ゴールデンチケット
2着スーニ
3着シルクダンディー
4着ケイアイテンジン
5着カラテチョップ

タイム:1分59秒0 3F:36.3秒
ゴールデンチケット 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:7番680円
複勝:7番110円、12番100円、1番110円
枠連:6-8 280円 馬連:7-12 270円
馬単:7-12 1000円
3連複:1-7-12 220円
3連単:7-12-1 2430円
ワイド:7-12 120円
    1-7 190円 1-12 120円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。やはりここもガチガチの決着でしたな。
 ただ、1・2着が逆になった分、単絡みはいい配当になりましたが。

 でもって、兵庫チャンピオンシップの結果。やはりというかなんというか、順当に中央勢が上位独占する結果に。 しかし、その中央勢の中でもこれだけの差が出るとはね。勝ったゴールデンチケットと2着のスーニ、 3・4着のシルクダンディー・ケイアイテンジンに1.8秒もの差をつけてしまうとは...

 レース自体はというと、ゴールデンチケットが単騎で逃げる展開。そしてこれを追いかける形でケイアイテンジン・トップオブピーコイ、 そしてその後ろにスーニが追走。隊列はこれですんなり確定しあとは淡々とした流れに。でもって、勝負所となる向こう正面から各馬ポジション取り開始。 ゴールデンチケットは相変わらず先頭だったが、これを早々と捕らえに行ったのが1番人気スーニ。シルクダンディーも徐々に進出していったが、 ゴールデンチケット・スーニがどんどん後続を離してしまうもんだから、全くついて行けず。

 で、あとはゴールデンチケット・スーニのマッチレースに。最初の勢いはスーニの方が上だったが... 外を回ったことによるロスやゴールデンチケットが止まらなかったこともあって思ったように差を詰められず。 結局、ゴールデンチケットがスーニをクビ差封じ逃げ切り勝ち。

 という訳で、勝ったのはゴールデンチケット。皐月賞はいいところなく敗北してしまったが、ダートできっちり結果出しましたな。 しかもスーニという強敵を破ってますからね。これからもダートで十分やっていけるんじゃないでしょうか。まあ、ダービーはダービーでもJDダービーでなく、 日本ダービーに向かうようですが。あと、2着に敗れダート無敗記録が止まってしまったスーニだが...まぁ、この内容だったら「負けて強し」と言っていいでしょう。 そんなに悲観しなくていいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。