今週のメインdeパツイチ2009
第70回オークス(優駿牝馬)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第70回 オークス(優駿牝馬) 東京・芝2400m  3歳牝オープン(GI) 2009年5月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイティースルー フェアリーS 5着 前2戦が物足りず。一変を期待するのは... - -
2 パドブレ ダリア賞 1着 今年の成績が散々。多くは望めそうになく。 - -
2 3 レッドディザイア 桜花賞 2着 善戦したとはいえ能力差明らか。逆転は? -
4 ヴィーヴァヴォドカ フラワーC 1着 スピード不足の感有。時計掛からないと。 -
3 5 ダノンベルベール 阪神JF 2着 巻き返し期待できる条件。軽視は禁物。
6 フミノイマージン スイートピー 4着 平凡。スイートピーS4着で決着済か。 - -
4 7 ブエナビスタ 桜花賞 1着 敵は距離だけ?ここも順当に勝てそうで。 -
8 ディアジーナ フローラS 1着 先行馬不在。後ろの馬が牽制し合うなら。
5 9 ルージュバンブー 桜花賞 5着 好走続いたが前走案外。これ以上は? - -
10 ツーデイズノーチス アネモネS 1着 桜花賞が負けすぎ。どこまで巻き返す? - -
6 11 イナズマアマリリス ファンタジー 1着 今年の成績今一つ。早熟だったのかも... - -
12 ダイアナバローズ フラワーC 5着 この相手では見劣る。展開の助けないと。 -
7 13 ブロードストリート スイートピー 1着 今回は前走ほど楽できぬ。連下までか。 - -
14 ジェルミナル 桜花賞 3着 前走の末脚は一応評価。そこそこなら。 - -
15 ハシッテホシーノ フローラS 3着 ややジリっぽく。前走3着で決着済か。 - -
8 16 ワイドサファイア フローラS 2着 堅実に走るがあと一押しが弱いのが難点。 - -
17 デリキットピース 忘れな草賞 1着 今回先行馬不在。楽に行ければ一発も。
18 サクラローズマリー スイートピー 2着 なかなかいい末脚あるが...ここでは辛い。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第70回オークス(優駿牝馬)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第70回オークス(優駿牝馬)の展望と予想とヨタ話
「伸るか反るか」の巻

 先週は古馬の女王決定戦・ヴィクトリアマイルでしたが...
 今週は3歳馬の出番。樫の女王へ…第70回オークス(優駿牝馬)

 まぁ、そんなこんなで、オークスな訳なんですが...ねぇ。今回のオークス、この馬抜きで語ることはできんでしょうなぁ、 阪神JF・桜花賞で力の違いを見せつけたブエナビスタ。この馬から馬券買うにしても買わないにしても、この馬については何らかの形で触れざるを得ないのが今回のオークス。

 でもって、そんなブエナビスタを中心に回っているオークスの予想を。まぁ、これまでのレース内容を考えれば、他の馬はまるで太刀打ちできないでしょうなぁ。 勝負付けが済んでいない有力馬といえば、桜花賞を回避して中長距離戦に的を絞ったディアジーナか忘れな草賞を勝ったデリキットピースぐらいなもん。 スイートピーSを快勝したブロードストリートはチューリップ賞で4着に敗れてるし、フローラS2・3着のワイドサファイア・ハシッテホシーノは僅差であっても負けは負けだし。 まともならブエナビスタで仕方ないでしょう。

 ただ、あくまで「まともなら」の話。ブエナビスタ自身に何らかの不安があって能力を発揮できないのなら話は別でしょう。馬場状態とか展開とか距離とかさ。 週末の天気がどうも今一つなもんで、馬場が渋ったりすると最大の武器である末脚が封じられてしまう可能性あるし、今回これといった逃げ馬がいないこともあって、 前に行った馬が止まらずそのまま一人旅なんてことも。距離自体は新馬戦で1800m使ってそれなりの結果を出しているだけに、それなりにはこなせるんでしょうけど... 展開が荒れてスタミナ勝負に持ち込まれると、これまで通りの走りは出来ないんじゃないでしょうか。まあ、この程度のハンデをはね除けるぐらいの能力差はありそうですけど。

 でもってオークスの予想。週末予想外に雨が降って馬場が悪化しないのであれば、まぁ、ブエナビスタを中心にするしかないでしょう。 あとは相手。桜花賞2着のレッドディザイアに素直に乗るか、それとも別の馬で勝負するか、これが今回のオークスの鍵でしょう。 能力的にはあっさり2着確保しても不思議ではないんだが...先行馬不在でペースが緩くなることを考慮すると、ディアジーナ・デリキットピースの前残りに期待するのが正解なのかもなぁ。 あと、ダノンベルベールがクイーンCみたいな積極策に出るならマーク必要でしょう。

<第70回オークス(優駿牝馬)予想>

◎ブエナビスタ
○デリキットピース
▲ディアジーナ
△レッドディザイア
△ダノンベルベール

 一発狙うなら、前残り期待でディアジーナ・デリキットピース1着付けの勝負かな。

結果

1着ブエナビスタ
2着レッドディザイア
3着ジェルミナル
4着ブロードストリート
5着ディアジーナ

タイム:2分26秒1 3F:34.8秒
競走除外:16番
ブエナビスタ 牝3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:7番140円
複勝:7番110円、3番140円、14番290円
枠連:2-4 310円 馬連:3-7 320円
馬単:7-3 440円
3連複:3-7-14 1250円
3連単:7-3-14 2430円
ワイド:3-7 180円
    7-14 480円 3-14 780円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても、この組み合わせではなぁ。
 3着まできっちり当てられれば悪くないんだが...

 でもって、オークスの結果。桜花賞と比べ、条件も相手も変わることだしそれなりに結果も変わると踏んでいたが...終わってみれば桜花賞のまんまでしたな。 勝ったのはブエナビスタ、そしてそれにレッドディザイア・ジェルミナルが続き、結局、桜花賞1〜3着馬がこのオークスでもその順序通り1〜3着確保。

 レース自体はというと、ヴィーヴァヴォドカが逃げ、それをデリキットピース・ディアジーナが追走という大方の予想通りの展開に。 ヴィーヴァヴォドカがハナを奪うまで一悶着があったが、ペース自体は前半3ハロン通過が36.0秒、1000m通過が1:01.0と緩め。

 そんな中、勝ったブエナビスタは後方3番手からの競馬。ペースが緩かったこともあって差し切れるかどうか微妙なポジションだったが... やはりこの馬は強かった。桜花賞同様、一頭だけ別次元の脚を使って一刀両断。直線半ばでは中団追走から抜け出したレッドディザイアが押し切る勢いだったが、 これをゴール直前でハナ差捕らえ二冠達成。

 そんなこんなで、勝ったブエナビスタ。前走の桜花賞より随分苦しい内容になってしまいましたが、出走馬中唯一の上がり3ハロン33秒台(33.6秒)を叩き出しているように、 やはりこの馬は格が違いますな。逆にレッドディザイアは「ツイていない」としか言いようがない結果。あっさり押し切り勝ちしても不思議ではない内容だったが、怪物の前にわずかに力及ばず。 3着以下には3馬身もの差をつけているだけに、この世代の中ではかなり抜けている馬なのだが...それを上回る馬が同世代にいるのではなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。