今週のメインdeパツイチ2009
第26回東海ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第26回 東海ステークス 中京・ダ2300m  3歳上オープン(GII) 2009年5月24日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スターシップ 下総S 1着 脚の使い所難しい馬。前さえ止まれば...
2 クリーン 佐賀記念 3着 成績尻すぼみ。OPでは荷が重いのかも。 - -
2 3 ヤマニンリュバン 金蹄S 1着 格下感否めず。流れに乗っても入着まで。 - -
4 ボランタス アンタレスS 3着 地味だが堅実に走る馬。あとは展開次第。 - -
3 5 ピサノエミレーツ 丹沢S 1着 ダ慣れした様子。今回相手強化も侮れず。 -
6 ミツアキタービン マーチC 1着 最盛期の勢いはもうなく。重賞では辛い。 - -
4 7 エプソムアーロン ドンカスター 1着 休み明け後の2戦が散々。一変は? -
8 エスケーカントリー 仁川S 1着 長丁場得意。仕掛け所が課題も嵌れば。 -
5 9 ロールオブザダイス 佐賀記念 2着 この相手では分が悪い。出番なさそうで。 - -
10 ウォータクティクス アンタレスS 1着 前走のレコード勝ち素直に評価。ここも。 -
6 11 メイショウトウコン JCダート 2着 前走の末脚悪くなく。立ち直った様子で。
12 ネイキッド 平安S 4着 昇級して伸び悩む。今回叩き2戦目だが。 -
7 13 アドマイヤスワット オアシスS 2着 前走2着も上々の内容。重賞でも通用。 -
14 ワンダースピード 平安S 1着 前走の負け方に多少の不安有。逆転は? -
8 15 マコトスパルビエロ 平安S 3着 前2戦はスタートで失敗。まともなら。 - -
16 アロンダイト JCダート 1着 良化スロー。一変して欲しいところだが。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第26回東海ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第26回東海ステークスの展望と予想とヨタ話
「救世主」の巻

 有力馬の相次ぐ戦線離脱で戦乱のダ界に逆戻り。
 そんなダート界の救世主は現れるのか?第26回東海S。

 というわけで、この東海ステークス。春のダート路線の大一番・帝王賞に向けて有力馬が次々とアップをし始めるのがこの時期。 そんなこんなで、帝王賞のステップレースとしてこの東海ステークスもあったりするのだが...今年はステップレースの役割だけじゃありませんぜ。

 というのも、前述してる通り、ここにきて次々と有力馬が故障で戦線離脱。カジノドライヴはドバイから帰国後、 そしてカネヒキリがかしわ記念後にそれぞれ故障し、長期間戦列を離れることに。フェブラリーステークスで2・3着に入ったりするなど、 今後もGI戦線で活躍が期待されていたのだが...残念な結果になってしまいました。

 しかし、これら有力馬の一角が欠けたことは他の馬にとってはチャンス。この機を逃さず一気に頂点に駆け上る馬が現れても不思議ではないでしょう。 実際、今年に入ってから4歳馬の台頭が著しいですからねぇ。この東海ステークスをきっかけにGI戦線に殴り込み、なんてことも十分あるだけに、ここの結果が気になるところ。

 ...とかいってみたが、気になるのはこの馬だけですけどね。ウォータクティクス。未勝利から6連勝でついに重賞制覇。そのウォータクティクスが7連勝目、 そして重賞連勝を目指しこの東海ステークスに出走。ここでも結果を出せば、さらに相手強化されるGIでも十分勝負になるでしょう。まぁ、エスポワールシチーというよく似たタイプのライバルがいますが。

 まぁ、それはともかく。東海ステークスの予想を。こういう状態なだけに予想もウォータクティクス中心。ただ、ヒモが荒れそうだなぁ。 順当なら平安S勝ち馬で前走のアンタレスSでウォータクティクスの2着に入ったワンダースピードなんだけど...その2着の内容が今一つ。 展開に左右されるのがアレだが、これだったらメイショウトウコン・スターシップ・エスケーカントリーといった辺りも通用するんじゃないでしょうか。

<第26回東海ステークス予想>

◎ウォータクティクス
○ピサノエミレーツ
▲メイショウトウコン
△アドマイヤスワット
△ワンダースピード
△スターシップ

 一発狙うなら、ダート2戦目で一変したピサノエミレーツかな。

結果

1着ワンダースピード
2着アロンダイト
3着ボランタス
4着マコトスパルビエロ
5着エスケーカントリー

タイム:2分23秒7 3F:37.0秒
ワンダースピード 牡7歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・羽月厩舎
単勝:14番420円
複勝:14番150円、16番290円、4番320円
枠連:7-8 880円 馬連:14-16 1870円
馬単:14-16 3480円
3連複:4-14-16 5480円
3連単:14-16-4 28060円
ワイド:14-16 760円
    4-14 770円 4-16 1590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ワンダースピードはいいんだが...
 うーむ、アロンダイトは厳しいなぁ。馬券的にも妙味ないし。

 でもって、東海ステークスの結果。終わってみれば2・3・4番人気で決着という順当な結果だったのだが...ねぇ。1番人気のウォータクティクスがビリとはねぇ。 いくら先頭がロールオブザダイス→ウォータクティクス→アロンダイト・マコトスパルビエロと目まぐるしく変わる展開だったといっても、3〜4コーナーで力尽きてズルズル後退するのはなぁ。

 まぁ、それはともかく。勝ったのはワンダースピード。出たり入ったり慌ただしい展開だったが、これまで通り好位からの競馬。 最終的に先頭に立ったアロンダイト・マコトスパルビエロを直線で難なく交わし独走態勢に。で、結局、2着のアロンダイトに1・1/4馬身の差をつけ余裕の勝利。 ウォータクティクスが脱落したのであれば、まぁ、こんなもんでしょうなぁ。

 しかしなぁ、ウォータクティクスは除外するとしても、他の馬が今一つだった印象が。準OP・OPで好走している馬がまるで結果を出せず、実績馬が上位を手堅く占める結果に。 この組み合わせだったら、新興勢力の台頭があっても不思議ではないのだがなぁ。今回はそこまで突き抜けた馬がいなかった、そんなところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。