今週のメインdeパツイチ2009
第13回さきたま杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 さきたま杯 浦和・ダ1400m  4歳上オープン(JpnIII) 2009年5月27日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナムラスピード 北山S 7着 中央での成績が散々。ここでは出番なし。 - -
2 2 トップサバトン 東京シティ盃 2着 交流重賞だとちと足りない。展開次第か。 -
3 3 トーセンブライト 黒船賞 1着 今回ちと相手悪い。前が止まらないと... -
4 4 クレイアートビュン 浦和記念 3着 交流重賞でも好走有。展開次第で上位も。 -
5 5 スマートファルコン かきつばた記 1着 JBCでバンブーエールに敗北。リベンジなる? -
6 ディープサマー 東京盃 2着 この条件だったらもう少しやれる。展開次第で。 -
6 7 トーセンベルボーイ ブリリアント 2着 前走負けすぎ。距離短縮で変わればいいが。 - -
8 アルドラゴン JBCスプ 3着 先手取れれば怖い。浦和コースだし逃げ注意。
7 9 キングスゾーン マイル争覇 1着 去年の3着馬。流れに乗れれば去年程度は。 -
10 ニックバニヤン ウインターSP 3着 大きいところで負けすぎ。この条件では。 - -
8 11 リミットレスビッド かきつばた記 3着 この相手では分が悪い。嵌っても3着まで。 - -
12 バンブーエール JBCスプ 1着 今回相手関係楽になる。あとは仕上がり次第。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回さきたま杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第13回さきたま杯の展望と予想とヨタ話
「リベンジ?」の巻

 ここ使って帝王賞へ?それとも夏場の短距離戦へ?
 表と裏、運命の分かれ道?第13回さきたま杯。

 といってみたものの、どちらかというと短距離路線寄りの馬が多数出走してくるのがこのさきたま杯。 今回はスマートファルコンやトーセンブライトといった比較的長めの距離をこなせる馬も混じっているが...まぁ、前述の通りこのまま短距離路線を突き進みそうな馬が集結。

 まぁ、それはともかく。さきたま杯の予想を。それなりに実績ある馬が揃った一戦だが...今回はやはりこの2頭の動向に注目でしょう。 目下重賞5連勝中のスマートファルコンと、去年のJBCスプリント馬でドバイ帰りのバンブーエール。勢いとかここ数戦の勝ちっぷりから考えればスマートファルコンなのだが... そのスマートファルコンをJBCスプリントで封じたのがバンブーエールですからね。スマートファルコンが5連勝の勢いでJBCの雪辱を晴らすのか、 それともバンブーエールがこの条件できっちり巻き返すのか、今回のさきたま杯はそこのチョイスが鍵でしょうな。

 あとは、3番手。たとえこの2頭で順当に決まっても、3着まで順当に決まりそうにないのが今回のさきたま杯。 実績的には黒船賞を圧勝したトーセンブライトなんだろうけど、うまく流れに乗れるかどうかが問題。早め早めに動いていけば問題ないんだろうけど、 アルドラゴンやトップサバトン辺りの先行勢が思ったより踏ん張るとそのまま居残ってしまう可能性があるからねぇ。ちょっと大きめの配当狙うならここいらを積極的に拾うのが正解でしょうな。

<第13回さきたま杯予想>

◎バンブーエール
○アルドラゴン
▲スマートファルコン
△トーセンブライト

 逆に前が止まる展開ならクレイアートビュンの一発も怖いですな。

結果

1着スマートファルコン
2着バンブーエール
3着トップサバトン
4着トーセンブライト
5着リミットレスビッド

タイム:1分26秒4 3F:36.6秒
スマートファルコン 牡4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・小崎厩舎
単勝:5番120円
複勝:5番100円、12番120円、2番240円
枠連:5-8 180円 馬連:5-12 180円
枠単:5-8 220円 馬単:5-12 230円
3連複:2-5-12 1690円
3連単:5-12-2 2740円
ワイド:5-12 130円
    2-5 460円 2-12 1160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても、1・2着がこれではなぁ。
 3着まできっちり当てられれば悪くないんだが...微妙に抜けた。

 でもって、さきたま杯の結果。それなりにメンバーは揃っていたが...やはりこの2頭で決まってしまいましたか。スマートファルコンとバンブーエール。 レース自体はキングスゾーンが逃げ、それをバンブーエール・スマートファルコンが追走。3コーナーで逃げたキングスゾーンが一杯になると、あとはこの2頭のマッチレースに。

 ...なるかと思われたが、直線入ったところでバンブーエールがあっさり脱落。あとはスマートファルコンが独走態勢。そのままゴールに駆け込み重賞6連勝達成。 2着にはバンブーエール、そして好位にいたトップサバトンがトーセンブライトの追撃を凌いで3着確保。

 そんなこんなで、勝ったのはスマートファルコン。これで重賞6連勝。まぁ、今回は重賞6連勝ということより、 JBCスプリントで敗れたバンブーエールにきっちり借りを返せたことの方がポイント高いでしょうな。これだったらGIでもいい勝負できるんじゃないでしょうか。 まぁ、GIに出走してくるかどうかは分からんけどな!



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。