今週のメインdeパツイチ2009
第45回金鯱賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 金鯱賞 中京・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2009年5月30日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミストラルクルーズ 七夕賞 2着 やや伸び悩む。今回別定戦だし厳しいか。 - -
2 カネトシツヨシオー オーストT 4着 中京はそこそこ走るが重賞成績が物足りず。 -
2 3 スマートギア 菊花賞 4着 前走の末脚を評価。GI4着は伊達じゃない。 -
4 インティライミ 宝塚記念 3着 今回久々。あと最近詰め甘くなった感あって。 - -
3 5 サクラオリオン 中京記念 1着 重賞勝ちの舞台だが今回はそううまくいかぬ。 - -
6 ホワイトピルグリム 日経新春杯 4着 流れに乗れればそこそこは走る。3着なら。
4 7 マンハッタンスカイ 福島記念 1着 この条件ちと荷が重い感有。あって連下まで。 - -
8 ライムキャンディ バレンタイン 3着 嵌ればいい脚を使う。重賞&牡馬相手でも。
5 9 シャドウゲイト かしわ記念 5着 低迷続くがそこそこ走る。展開嵌れば多少は。 -
10 ニルヴァーナ 小倉日経OP 1着 久々の前走物足りず。叩き2戦目だが... - -
6 11 ベッラレイア エリ女王杯 3着 前走は度外視。だが今回馬場と牡馬が問題で。 -
12 ワンモアチャッター 中京記念 4着 重賞で勝ち負けしていた頃の面影なく。辛い。 - -
7 13 リキアイサイレンス 中京記念 6着 低調。OPでぱっとしない成績ばかりでは。 - -
14 アグネストレジャー 白富士S 3着 OPで時々入着する程度の馬。ここでは。 - -
15 トウショウヴォイス 福島民報杯 3着 ちと足りない面あるが展開さえ嵌れば。 -
8 16 アグネスアーク 天皇賞秋 2着 実績認めるが今回長期休養明け。様子見。 - -
17 サクラメガワンダー 鳴尾記念 1着 ここ2戦の好走評価も展開と馬場が問題で。 -
18 ヴィクトリー 京都記念 3着 単騎逃げならそれなりに粘る。別定戦も○で。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回金鯱賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第45回金鯱賞の展望と予想とヨタ話
「逆戻り?」の巻

 今週は日本ダービーですが...そんな春のGIもそろそろ終盤戦に。
 春のGI最終戦・宝塚記念に向け各馬再始動、第45回金鯱賞。

 というわけで、この金鯱賞。前述の通り宝塚記念へのステップ。一時期、宝塚記念へのステップというより裏開催・ローカル場の重賞という位置付けになりつつあったが... 去年、エイシンデピュティが宝塚記念を制したことによって、宝塚記念のステップレースという地位に無事(?)復帰。

 そんなこんなで、今年も宝塚記念へのステップとしてきっちり仕事してもらいたいのだが...何だか逆戻りしてしまいそうなメンバー構成。 一応、去年の宝塚記念3・4着のインティライミ・サクラメガワンダーや天皇賞秋2着のアグネスアーク、エリザベス女王杯3着のベッラレイアがいたりするが、どの馬もパンチ不足。 ここを踏み台に一気にGI戦線へ、という徐々に力をつけてきた新興勢力もスマートギア・ホワイトピルグリムぐらいしかいないし。これはちょっと厳しいなぁ...

 まぁ、ダメなものはダメと割り切ってしまいましょう。とりあえず金鯱賞の予想を。実績的にはサクラメガワンダーやベッラレイアなんだが、 中京コースでどこまで追い込めるか不安。さらに今回これといった先行馬もおらずペースが落ち着きそうだしさ。まぁ、比較的柔軟に動けたりもするのでなんとかなるかもしれんが... 一発狙うなら前に行くであろうヴィクトリーで勝負するのもアリでしょう。

<第45回金鯱賞予想>

◎スマートギア
○ヴィクトリー
▲ベッラレイア
△サクラメガワンダー
△ホワイトピルグリム
△ライムキャンディ

 順当に決まりそうで決まりそうにないなぁ...

結果

1着サクラメガワンダー
2着シャドウゲイト
3着ホワイトピルグリム
4着ベッラレイア
5着スマートギア

タイム:1分58秒4 3F:34.5秒
サクラメガワンダー 牡6歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:17番210円
複勝:17番130円、9番540円、6番360円
枠連:5-8 1220円 馬連:9-17 2620円
馬単:17-9 3760円
3連複:6-9-17 9000円
3連単:17-9-6 36190円
ワイド:9-17 1070円
    6-17 700円 6-9 3160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。上位馬に印打ってるんだが...
 軸馬がイマイチではなぁ。スマートギア・ベッラレイア、入着止まり。

 でもって、金鯱賞の結果。この相手だったら問題なかったようですな。ここ数戦、重賞できっちり結果出しているサクラメガワンダーが危なげなく勝利。 割と後方から行くことが多いサクラメガワンダーだったが、今回は直線短い中京コースということもあってか、前走の京都記念のように早め早めの競馬。 道中は先行集団のすぐ後ろを追走し、3〜4コーナーで外からマクり先頭集団へ。好位にいたシャドウゲイトがしぶとく食い下がるが、 残り100mを過ぎた辺りで引き離しにかかり、最終的にはこれに1・1/2馬身の差をつけ快勝。

 そんなこんなで、今回の金鯱賞。馬券的にはそれなりの配当になったが、実績馬が手堅く上位を占めるという順当な結果。 先行集団にいたシャドウゲイトや早め早めに進出していったサクラメガワンダーが残り、ベッラレイア・スマートギアがいい脚使うも届かなかったことを考えれば、 やや前残りの競馬だった感は否めないが...まぁ、概ね「能力通り」と考えていいでしょう。ただ、サクラメガワンダーを基準にすると、 全体的にはそれほどレベル高くない一戦だったのかも。レベル的にはGIIIよりちょっとマシ程度なのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。