今週のメインdeパツイチ2009
第76回日本ダービー(東京優駿)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第76回 日本ダービー 東京・芝2400m  3歳牡牝オープン(GI) 2009年5月31日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロジユニヴァース 弥生賞 1着 皐月賞は14着惨敗も巻き返しあれば。 -
2 アプレザンレーヴ 青葉賞 1着 末脚かなり切れるもこの相手でどこまで? - -
2 3 フィフスペトル 朝日杯FS 2着 前2戦が物足りず。ここでも入着までか。 - -
4 トップカミング 青葉賞 3着 地味だが堅実に走る馬。ヒモなら可能性も。 -
3 5 マッハヴェロシティ 青葉賞 2着 詰め甘い競馬続く。展開嵌らないと辛い。 - -
6 ケイアイライジン プリンシパル 1着 弥生賞で決着済の感有。リベンジは? - -
4 7 ナカヤマフェスタ 東スポ杯2歳S 1着 皐月賞案外も2勝している東京で巻き返し。 -
8 ブレイクランアウト 共同通信杯 1着 NHKマイルカップが案外。GIでは辛いのか? - -
5 9 ジョーカプチーノ NHKマイルC 1着 距離よりも馬場が心配。良馬場じゃないと。 - -
10 アントニオバローズ シンザン記念 1着 皐月賞はチグハグ。前走ぐらいは走る馬で。
6 11 セイウンワンダー 朝日杯FS 1着 叩き2戦目できっちり一変。逆転も視野に。 -
12 リーチザクラウン きさらぎ賞 1着 皐月賞は大外枠堪えた。すんなり行ければ...
7 13 シェーンヴァルト デ杯2歳S 1着 皐月賞4着の末脚評価。ただ前が止まらないと。 - -
14 ゴールデンチケット 兵庫CS 1着 スーニ下した前走評価。芝でも十分やれる馬で。 -
15 アーリーロブスト 京成杯 1着 皐月賞は乱ペース堪えた。落ち着いた流れなら。 -
8 16 トライアンフマーチ 皐月賞 2着 若葉S組案外ハイレベル。フロック視は禁物。 - -
17 アイアンルック 毎日杯 1着 前走は不利あって競馬にならず。巻き返し期待。 -
18 アンライバルド 皐月賞 1着 皐月賞楽勝。父子・兄弟ダービー制覇なるか? -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第76回日本ダービー(東京優駿)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第76回日本ダービー(東京優駿)の展望と予想とヨタ話
「順...当?」の巻

 先週の3歳牝馬クラシックはブエナビスタが勝ち二冠達成。
 一方、牡馬はというと...どうなんでしょ?第76回日本ダービー。

 そんなこんなで、この日本ダービー。前述しているように、牝馬路線は(際どい勝負だったが)順当にブエナビスタが勝ったのが... 今週も先週と同様に順当な決着になるんでしょうかねぇ?皐月賞の勝ちっぷりを考えればアンライバルドがあっさり勝っても不思議ではないのだが...ねぇ。 こっちはそううまくいかないんじゃないでしょうか。

 というのも、皐月賞がああいう内容でしたからねぇ。ゴールデンチケット・アーリーロブストがすんなり逃げられれば良かったのだが、 これに大外枠のリーチザクラウンがハナを奪うべく積極的に絡んでいったもんだから、前半3ハロン通過が34.8秒という厳しい流れに。 さらに、こういう流れだったにも関わらずロジユニヴァースが早め早めに動いてたもんで、最後まで持たず直線半ばで失速。そしてロジユニヴァースをマークしていた馬もこれに追随し共倒れ。 で、結局、後方からじっくり駒を進めた馬が、直線でこれら前に行った馬をごぼう抜きするという典型的な前崩れの競馬に。

 で、アンライバルド。そういう状況下での快勝ですからねぇ。その勝ちっぷりは一応評価するが、割り引いて考えるのが妥当でしょう。皐月賞2着以下も同様。 逆に、今回の日本ダービー、皐月賞で散々だった馬の巻き返しもあるんじゃないでしょうか。圧倒的な1番人気だったロジユニヴァースや、乱ペースをアシストしてしまったリーチザクラウンとかさ。 馬券的にも、前走の大敗で見限られて人気落とす分妙味ありそうだしさ。

 あと、気にしないといけないのが馬場状態。今週も週末は雨模様。雨が降っても、先週のオークスぐらいの馬場状態でやれるならば問題ないのだが... 明らかに時計が掛かる馬場になるのだったら注意必要。末脚自慢の馬が悪化した馬場でその末脚を封じされてしまったり、逆に、パンチ不足だった馬が時計かかかる分通用してしまったりとか、 そういう波乱要素は十分あるでしょ。まぁ、アンライバルド・ロジユニヴァース・セイウンワンダー辺りは多少馬場が渋ってもこなせそうだから、この辺りは気にしなくてもいいんだろうが... NHKマイルカップを圧倒的なスピードで押し切ったジョーカプチーノや、33秒台の末脚が持ち味のアプレザンレーヴ・ブレイクランアウト・アイアンルックは辛いかも。

 あと、ゴールデンチケットやリーチザクラウン、アーリーロブストといった前に行く馬にも注意。 皐月賞の二の舞は避けようとお互いに牽制して行かなかったり、すんなりハナを争いが決着する可能性も。 思った以上に落ち着いた流れになってしまうと前残りあったりするんじゃないでしょうか。

<第76回日本ダービー予想>

◎ロジユニヴァース
○アントニオバローズ
▲セイウンワンダー
△アンライバルド
△アイアンルック
△リーチザクラウン

 あと、地味に走っているアントニオバローズ・トップカミングもね。ヒモ穴で一考。


結果

1着ロジユニヴァース
2着リーチザクラウン
3着アントニオバローズ
4着ナカヤマフェスタ
5着アプレザンレーヴ

タイム:2分33秒7 3F:39.7秒
ロジユニヴァース 牡3歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・荻原厩舎
単勝:1番770円
複勝:1番390円、12番430円、10番620円
枠連:1-6 1020円 馬連:1-12 3760円
馬単:1-12 7870円
3連複:1-10-12 40320円
3連単:1-12-10 201960円
ワイド:1-12 1650円
    1-10 4090円 10-12 3350円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!いやぁ、ズバッと来ましたな。ロジユニヴァース
 しかし、ヒモがそこそこ人気だったのに3連単20万もつくとは。あざーっす!

 でもって、日本ダービーの結果。午前中は問題なかったのだが、昼過ぎからかなりまとまった雨が降ったこともあって、稍重から不良まで馬場状態が一気に悪化。 前2レースが異様に時計が掛かっていただけに、ここもかなり時計を要する結果になると予測されたのだが...想像以上でしたな。終わってみれば、勝ちタイムは2:33.7、 レースの上がりは39.7秒、最速の上がりでも39.0秒というヘタなダート戦よりもタイムが遅い結果に。これだったらダート変更した方がまともな結果になったのかもしれませんな(笑) 日本ダービーというより、ジャパンダートダービーだったんじゃないかと錯覚してしまいそうな一戦に。

 まぁ、それはともかく。コンディション的には大荒れでしたが、2番人気のロジユニヴァースが勝ち、5番人気のリーチザクラウンが2着に入るという比較的無難な結果に。 どちらも皐月賞では散々な目に遭ったが、今回その借りをきっちり返しました。どちらもこれまで通り好位からの競馬。ジョーカプチーノが前半1000m通過0:59.9という馬場状態を考慮すると無茶苦茶なペースで逃げたもんで、 それについて行った馬は全滅するかと思われたが...全馬このペースに飲まれてしまったようで、「バテたもん負け」の我慢比べのレースに。

 それだけで済めば、ロスなく立ち回った馬と道中死んだフリしていた馬の争いになるのだが...この馬場状態が道中死んだフリしていた馬を追い打ち。 後方待機していた馬はこの馬場で思ったように脚を使えず、4着にナカヤマフェスタ、6着にシェーンヴァルトが突っ込んでくるのがやっと。 結局、終始内ラチ沿いを回ったロジユニヴァース・リーチザクラウンが最後まで踏ん張りそれぞれ1・2着確保。

 そんなこんなで、ロジユニヴァースが1着、リーチザクラウンが2着に入り、皐月賞の人気順通りの決着に。 まぁ、今回は馬場やら展開の有利不利があったことは確かだが、それ相応の結果を出してきた馬が上位を確保。 「皐月賞の結果を度外視すれば」納得の結果、まぁ、そんなところでしょうか。実は、そうともいえないんだろうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。