今週のメインdeパツイチ2009
第14回ユニコーンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 ユニコーンステークス 東京・ダ1600m  3歳上オープン(GI) 2009年6月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カネトシコウショウ ヒヤシンスS 1着 ヒヤシンスS勝ち評価。重賞でも勝ち負け。 -
2 シンゼンオオジ 500万下 1着 一本調子の馬っぽく。同型強力だし辛い。 - -
2 3 デイトユアドリーム プラタナス賞 1着 軌道に乗った感有。距離さえ克服できれば。
4 メトロノース 北海道2歳 1着 前走案外。変わり身に期待したいところだが... -
3 5 フォルミダービレ 500万下 1着 恵まれて勝てた感ある馬。ここではさすがに。 - -
6 ドクターラオウ 500万下 1着 前走の昇竜Sが物足りず。OPではちと辛い? - -
4 7 アズマタイショウ わらび賞 1着 嵌ればそれなりに走る。展開次第で。
8 スマートダズル 牝500万下 1着 ムラ駆けタイプ。前2戦散々だが一発警戒。 -
5 9 グロリアスノア 500万下 1着 底見せず。東京ダ1600m得意だしここも。
10 ミッキーペトラ 弥生賞 10着 芝ではパンチ不足。ダートでどこまで変わる? - -
6 11 エジソン 500万下 1着 ダートでもちと足りない面有。重賞では。 - -
12 シルクメビウス 端午S 1着 この連勝は評価。あとは仕掛け所次第か。 -
7 13 オウケンマジック 500万下 1着 前走展開に恵まれた感有。この条件だと? - -
14 ワイズドリーム 500万下 1着 この相手ではさすがに分が悪い。入着まで。 - -
8 15 ドリームハッチ 500万下 1着 平凡な印象有。重賞では入着止まりっぽく。 - -
16 ゲットフルマークス 京王杯2歳S 1着 今回初ダートだがそのスピードには警戒。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回ユニコーンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第14回ユニコーンステークスの展望と予想とヨタ話
「ステップ?」の巻

 日本ダービーの次はジャパンダートダービー。
 そんなJDダービーへのステップ、第14回ユニコーンステークス。

 しかしなぁ、今回のユニコーンステークス。前述している通りJDダービーのステップであることに違いはないんだが...有力馬が思ったほど出走してきていないんだよなぁ。 兵庫チャンピオンシップで後続馬を大きく突き放して1・2着確保したゴールデンチケット・スーニは不在だし、全日本2歳優駿2着のナサニエル、昇竜S勝ちのラヴェリータ、端午S2着のアドマイヤシャトルもいないし。 まぁ、端午S勝ちのシルクメビウスやヒヤシンスS勝ちのカネトシコウショウ、北海道2歳優駿勝ちのメトロノースといった実績馬や、目先を変えてダートを使ってきた重賞好走馬ゲットフルマークス・ミッキーペトラ辺りがいるから手薄という訳でもないんだが... ちと物足りないんだよなぁ。

 まぁ、JDダービー辺りの展望は結果が出てから考えるとして、とりあえずユニコーンステークスの予想を。 能力比較云々よりもまず考えなきゃいけないのが馬場状態。先週同様、今週も天気がイマイチ。先週の日曜ぐらい雨が降ってしまえばそんなことはないのだが、 そこまで降らないのであれば土曜みたいにやたらと時計が出る可能性も大。ダートなのに上がり3ハロンが34秒台の決着、なんてもことあるんじゃないでしょうか。

 でもって、この辺りを踏まえて予想を。やはり、それ相応のスピードがある馬じゃないと辛いんじゃないでしょうか。 東京ダ1600mの持ち時計評価できるグロリアスノアや、新潟のダートでレコード勝ちあるデイトユアドリーム、ヒヤシンスSで上がり3ハロン35.4秒の末脚使ったカネトシコウショウとかさ。

<第14回ユニコーンステークス予想>

◎グロリアスノア
○スマートダズル
▲カネトシコウショウ
△アズマタイショウ
△デイトユアドリーム
△ゲットフルマークス

 あとは、ゲットフルマークスの前残りもアリかな。

結果

1着シルクメビウス
2着グロリアスノア
3着カネトシコウショウ
4着フォルミダービレ
5着オウケンマジック

タイム:1分35秒5 3F:36.2秒
シルクメビウス 牡3歳
騎手:田中博康 厩舎:栗東・領家厩舎
単勝:12番320円
複勝:12番130円、9番180円、1番180円
枠連:5-6 570円 馬連:9-12 860円
馬単:12-9 1620円
3連複:1-9-12 1540円
3連単:12-9-1 6070円
ワイド:9-12 360円
    1-12 340円 1-9 610円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。だけど、この組み合わせじゃなぁ。
 グロリアスノア、もう少し人気ないと踏んでいたのに...2番人気とは。

 でもって、ユニコーンステークスの結果。能力的にも実績的にもそれほど抜けた馬がいない一戦で、 展開とか馬場状態で紛れが生じてある程度荒れるんじゃないかと思っていたのだが...終わってみれば人気順の決着でしたな。 1番人気のシルクメビウスが勝ち、2着に2番人気のグロリアスノア、3着に3番人気のカネトシコウショウが入るという結果に。

 レース自体は、大方の予想通りゲットフルマークスがハナを奪って逃げる展開。前半3ハロン通過が34.3秒だったが、馬場状態を考慮すればそれなりのペース。 そんな中、勝ったシルクメビウスは、スタートで後方に控えたこともあって中団より後ろからの競馬。しかし、「そのまま後方待機で直線勝負」とは考えてなかったようで、 ペースが落ち着いてきた頃を見計らって徐々に進出。最終的に、先頭集団の後ろまでポジションを上げ直線へ。

 直線では、好位から競馬をした2番人気のグロリアスノアが馬群から抜け出し先頭に立とうとしていたが、これにシルクメビウスがあっさり追いつき、叩き合いに。 結局、残り200mを過ぎた辺りでシルクメビウスがこの叩き合いを制し先頭に立ち、そして、そのままゴールへ。最後、グロリアスノアがタレたこともあって2着に2馬身の差をつける結果に。

 というわけで、何だかんだ言っても順当に決まったユニコーンステークス。まぁ、各馬、自身の能力通り走ったと考えていいんじゃないでしょうか。 あとは、ここに出て来なかったゴールデンチケット・スーニといった辺りにどこまで肉薄できるかなんだが...どうなんでしょうかねぇ。この辺りの能力が難しいところ。 伏竜ステークスを基準にすれば、このユニコーンステークス上位馬でも十分しそうな気もするが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。