今週のメインdeパツイチ2009
第59回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2009年6月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スズカコーズウェイ 京王杯SC 1着 力つけてきた。相手強くなるが展開次第で。 - -
2 スマイルジャック 日本ダービー 2着 立ち直りつつある。ここでもそれなりには。 -
2 3 ウオッカ ヴィクトリア 1着 GI連勝、安田記念連覇視野に。敵は天気? -
4 ファリダット 阪神カップ 2着 結果に結びつかないが末脚は確か。GIでも。 - -
3 5 ホッカイカンティ 谷川岳S 1着 OPもしくはGIIIまでの馬っぽく。ここでは。 - -
6 ディープスカイ 日本ダービー 1着 天皇賞秋でウオッカと接戦有。能力互角か。 -
4 7 ライブコンサート 都大路S 1着 良績マイルに集中も重賞成績が散々では。 - -
8 アブソリュート 東京新聞杯 1着 東京新聞杯ぐらい走れば怖い。重馬場も○で。 -
5 9 カンパニー 中山記念 1着 東京案外。ただ馬場渋るならチャンスも。
10 タマモサポート 京都金杯 1着 前2走は度外視できる。流れに乗れれば。 -
6 11 コンゴウリキシオー 兵庫GT 4着 前走の粘りは一応評価もGIでは荷が重く。 - -
12 トウショウカレッジ 高松宮記念 4着 ここ数戦の内容上々。200m延長克服できれば。 - -
7 13 スーパーホーネット マイラーズC 1着 毎日王冠でウオッカ下す。だが本番弱いのが... -
14 マルカフェニックス 阪神カップ 1着 前走条件合わなかったにしても負けすぎで。 - -
15 リザーブカード 富士S 2着 前2走はどれも不利有。もう少しやれていい。 -
8 16 アルマダ 安田記念 2着 去年の2着馬だが今年の成績去年より悪く。 - -
17 ローレルゲレイロ 高松宮記念 1着 マイルOK。だが好位に有力馬がいる状態では。 - -
18 サイトウィナー チャンピオン 1着 時計足りない面あるが重馬場になれば一発も。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第59回安田記念の展望と予想とヨタ話
「ライバルは?」の巻

 ヴィクトリアマイルを快勝したウオッカが参戦!第59回安田記念。
 前走同様強い競馬をしてGI連勝・安田記念連覇なるか?それとも?

 まぁ、そんなこんなで今回の安田記念。やはりこの馬がいろいろな意味で中心なんでしょうなぁ。ウオッカ。 去年、この安田記念を楽勝。そして、前走のヴィクトリアマイル。遠征帰りとか遠征中の内容とか不安視される材料があったが、 蓋を開けてみれば、他の馬を全く寄せ付けず、能力の違いをこれでもかと見せつける結果に。

 そんなウオッカが安田記念連覇を目指し今年も参戦。前走のヴィクトリアマイルが強い内容だっただけに、 GI連勝、そして安田記念連覇は容易に達成できそうな感じだが...そこまでうまく事は運ぶんでしょうか? ここにきて不安材料がちらほらと。

 1つは相手関係。前走楽勝したとはいえ牝馬相手、さらにこれといった強敵がいなかった中での快勝。 今回は去年の毎日王冠でウオッカを破ったスーパーホーネットに、去年の日本ダービー馬で天皇賞秋では勝ったウオッカと僅差の3着があるディープスカイという強力なライバルがいますからね。 さらに楽に行かせるとマイルでもうるさい今年の高松宮記念馬ローレルゲレイロに、末脚だったら見劣りしないカンパニー、ファリダットといった一発ある馬もいますし。さすがに前走ほど楽は出来ないでしょ。

 あと1つは天気。今週も週末の天気がイマイチ。ケタ違いのスピードで他を圧倒するのが身上のウオッカにとって、時計のかかる馬場というのは鬼門。 先週の日本ダービー・目黒記念がかなりヒドい内容だっただけにねぇ...馬場状態をきっちり織り込んだ上で予想しないと。少なくとも前走のヴィクトリアマイルみたいな高速決着は望めそうにないでしょうな。

 でもって、この辺りを踏まえて安田記念の予想を...したいところだが、正直、当日の馬場状態をみてみないとどうともいえませんな。 それなりに時計のかかる馬場だったら、人気背負いそうなウオッカを切って、重馬場で結果を出しているカンパニー・アブソリュート・スマイルジャック・リザーブカードや、 海外勢のサイトウィナーで一発狙うのもアリでしょうな。

<第59回安田記念予想>

◎ウオッカ
○サイトウィナー
▲スーパーホーネット
△カンパニー
△ディープスカイ
△アブソリュート

 で、馬場がそれほど悪化してなければ、実績馬で手堅く勝負、っと。

結果

1着ウオッカ
2着ディープスカイ
3着ファリダット
4着カンパニー
5着ライブコンサート

タイム:1分33秒5 3F:36.1秒
ウオッカ 牝5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:3番180円
複勝:3番110円、6番130円、4番620円
枠連:2-3 290円 馬連:3-6 290円
馬単:3-6 460円
3連複:3-4-6 4100円
3連単:3-6-4 10000円
ワイド:3-6 170円
    3-4 1300円 4-6 1920円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかしこの配当ではなぁ。
 3着まできっちり当てられたなら悪くはないんだが...

 でもって、安田記念の結果。天気がどうなるか微妙だったが、大丈夫でしたなぁ。土曜までの雨が少し残った分、パンパンの良馬場という訳にはいかなかったが、 馬場が悪くて力を発揮できない、なんてことはない馬場状態。となれば、能力ある馬がきっちり仕事するのは仕方がないところ。1番人気のウオッカが勝ち、 2番人気のディープスカイが2着を確保し、馬連290円、馬単460円というガチガチの決着に。

 しかし、レース自体は波乱含み。...っていうか、全部ウオッカなんですけどね。今回はここ数戦みたいに好位からの競馬ではなく、中団からの競馬。 とはいえ、前半3ハロン通過が33.4秒というペースでは、こういう位置取りも仕方がないところ。

 そんなこんなで、中団からの競馬となったウオッカだが問題はここから。直線入ったところで中団から一気に進出...といきたいところだったが、 前が壁になるわ、外に持ち出そうにも行き場を失う始末。その隙に2番人気のディープスカイが馬群から抜け出し独走態勢に。普通だったら、 ここでの差が決定打になってそのまま終了となるのだが...ねぇ。来ちゃいましたよ、ウオッカ。何とか進路を確保して追い出すと、そこから猛烈な伸び。 ディープスカイを捕らえただけではなく、これに3/4馬身の差をつけ1着でゴールへ。

 という訳で、直線での不利があったにも関わらず、ウオッカが勝利。ペースが速かったこともあって、最後早めに動いた馬が止まってしまったこともあるが、 それを考慮しても強い内容。まともだったら去年のように楽勝もあったんじゃないでしょうか。今回かなりメンバーが揃っていたが、この馬の方がさらに一枚上だった、 まぁ、そんなところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。