今週のメインdeパツイチ2009
第26回エプソムカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第26回 エプソムカップ 東京・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2009年6月14日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 チョウサンデイ 寿S 1着 前走案外も今回相手関係楽に。巻き返しも。 -
2 マストビートゥルー 大阪城S 1着 大阪杯が負けすぎの感あり。今回相手は楽だが... - -
2 3 ライムキャンディ バレンタイン 3着 叩き2戦目。東京では強烈な末脚使うだけに...
4 アーネストリー 日経賞 4着 ちと詰めが甘い。何か嵌るものがないと。 - -
3 5 ホッコーパドゥシャ 福島民報杯 1着 前走のR勝ち評価も重賞ではあと一押し足りず。 - -
6 ニルヴァーナ 朝日CC 4着 重賞ではちょっと足りない。展開嵌らぬと。 - -
4 7 トーセンクラウン 福島民報杯 5着 前走の京王杯SCでビリ。OPでは荷が重い。 - -
8 シンゲン 新潟大賞典 1着 新潟大賞典楽勝。連勝しても不思議ではなく。 -
5 9 メイショウレガーロ 札幌記念 5着 重賞では恵まれて入着止まりっぽく。厳しい。 - -
10 ダイシングロウ 大阪杯 5着 この相手ならそこそこ。嵌れば3着ぐらいは。 -
6 11 キャプテンベガ 東京新聞杯 2着 時計かかる馬場でも問題なし。ここなら。 -
12 ヒカルオオゾラ エプソムC 2着 去年の2着馬。臨戦過程上々だし去年以上も。 -
7 13 ショウナンラノビア ヴィクトリア 3着 前走GIで3着も今回牡馬が相手。どこまで? -
14 カンファーベスト ダービー卿CT 5着 叩き2戦目だがさすがに年齢的な衰えあって。 - -
15 エリモエクスパイア 天皇賞春 2着 休み明け後の成績散々。一変を期待するのは... - -
8 16 トウショウウェイヴ 中京記念 6着 重賞2戦の内容今一つだが今回得意の東京で。
17 ナスノストローク 京都金杯 6着 地味だが手堅く伸びる馬。前崩れなら上位も。 -
18 ミストラルクルーズ 七夕賞 2着 嵌ればかなりの脚使う。叩き2戦目で注意。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第26回エプソムカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第26回エプソムカップの展望と予想とヨタ話
「荒れ荒れ」の巻

 GIラッシュの東京開催も今週で終了。来週から夏競馬です。
 そんな東京開催、最後を飾る重賞はこれ。第26回エプソムカップ。

 でもって、このエプソムカップ。金鯱賞や目黒記念のように宝塚記念へのステップとして機能していい重賞なのだが、そういう方向にはいかないようで。 どちらかというと、裏開催のローカル重賞といった色合いの濃い重賞。実際、前走は新潟大賞典や各種OP戦を使った馬が多数。 そして、ここを使って宝塚記念ではなく、函館記念や七夕賞へ向かうというのが定石。開催場は東京なのだが、裏開催のローカル重賞シリーズの一環として機能している重賞、それがこのエプソムカップ。

 さて、そんなエプソムカップ。東京だし別定戦だし、他のローカル重賞と比べ荒れる要因が少なそうなこのエプソムカップだが...出走メンバーの顔ぶれがアレな上に、 東京開催最終週+梅雨入りで馬場が悪くなりやすいこともあって、荒れるときは荒れます。まぁ、人気所もそれなりに絡むのだが、2ケタ人気馬が上位に突っ込んでくることも多々。 去年は12番人気のグラスボンバーが3着に入ったもんで、1・2着が4→1番人気と順当に決まったにも関わらず3連単は12万馬券という波乱の結果に。

 で、この辺りを踏まえて今回のエプソムカップの予想を。先週の安田記念が1分33秒台の決着、さらに週末の天気も雨模様だがそれほど降らない見込みなので、馬場状態はそれほど悪化しない筈。 能力ある馬がそれなりに力を発揮できる状態ならば、新潟大賞典を楽勝したシンゲンや去年の2着馬ヒカルオオゾラ、重賞で結果を出しているキャプテンベガ辺りで勝負するのが妥当でしょう。 ただ、一発秘める馬も多数いるので注意。かなりの末脚持っているミストラルクルーズ・ライムキャンディや、近走今一つも東京なら一変ありそうなトウショウウェイヴとかさ。 この辺りの大駆けには注意必要でしょう。

<第26回エプソムカップ予想>

◎シンゲン
○トウショウウェイヴ
▲キャプテンベガ
△ヒカルオオゾラ
△ライムキャンディ
△ショウナンラノビア

 でも、あくまで天気次第。かなり馬場が荒れるなら考え直さないとなぁ。

結果

1着シンゲン
2着ヒカルオオゾラ
3着キャプテンベガ
4着ショウナンラノビア
5着トウショウウェイヴ

タイム:1分45秒5 3F:34.7秒
シンゲン 牡6歳
騎手:藤田伸二 厩舎:美浦・戸田厩舎
単勝:8番330円
複勝:8番140円、12番110円、11番210円
枠連:4-6 280円 馬連:8-12 320円
馬単:8-12 660円
3連複:8-11-12 890円
3連単:8-12-11 2720円
ワイド:8-12 180円
    8-11 520円 11-12 310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。重馬場という波乱要素がなければこんなもんですな。
 しかし、ここまで人気になると買い辛いですわ。馬連320円って。

 でもって、エプソムカップの結果。何かと波乱が起こることが多いこのエプソムカップ。...なのだが、今年はガチガチの決着。 着順と人気順こそ一致していない(2→1→3番人気)が1〜3番人気が1〜3着、そして馬連320円、馬単620円、3連単でも2720円止まりという結果に。 人気はともかく、ここまで上位人気馬に人気が集中するとは...

 まぁ、それはそれとしてエプソムカップ。勝ったのはシンゲン。新潟大賞典に続きこのエプソムカップも制覇。 そんなシンゲン、道中は新潟大賞典と同様に中団からの競馬、そして新潟大賞典同様直線で他馬を圧倒する末脚(上がり3ハロン34.2秒)をみせ、ここも楽勝。 ヒカルオオゾラも踏ん張ってはいたが...結局シンゲンに1・1/4馬身の差をつけられてしまう始末。

 そんなこんなで、ここも楽勝したシンゲン。この調子で一気にGIへ...といきたいところだが、そこまでうまくいかんだろうなぁ。 重賞2連勝といっても裏開催・ローカル重賞級の重賞を連勝した程度ですからね。相手強化されてどこまでやれるか、そこが問題。案外、GIII止まりの馬かもしれないし。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。