今週のメインdeパツイチ2009
第14回マーメイドステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 マーメイドステークス 阪神・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2009年6月21日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモプラチナ アイルランド 4着 逃げても粘れず。開幕週でもどこまで? - -
2 ニシノマナムスメ マイラーズC 2着 最近はビリ争いばかり。一変は望み薄で。 - -
2 3 ザレマ 阪神牝馬S 2着 牝馬限定戦なら手堅く走る。ここも無難に。
4 レッドアゲート フローラS 1着 ピリっとしない。54kgだが入着までか。 - -
3 5 ベッラレイア エリ女王杯 3着 末脚は未だ健在。ただ展開に左右されて... -
6 マイネカンナ 中山牝馬S 5着 たまに一発ある馬だが...重賞ではさすがに。 - -
4 7 マイネレーツェル ローズS 1着 近走イマイチもこの条件なら巻き返しある。
8 レインダンス 京都牝馬S 2着 そこそこ走るようにはなる。展開次第で。 -
5 9 ウェディングフジコ パールS 1着 ハンデ頼み。重賞ではちと足りないか。 - -
10 ニシノブルームーン 府中S 1着 3連勝を評価。52kgだし展開次第で出番も。
6 11 セラフィックロンプ 愛知杯 1着 2戦連続でビリ。相手楽になるが一変は。 - -
12 ブーケフレグランス 難波S 1着 前2戦イマイチ。難波Sぐらい走ればいいが。 -
7 13 クラウンプリンセス 京都牝馬S 7着 昇級して2戦ともに今一つ。重賞では。 - -
14 ビエンナーレ 札幌日経OP 1着 重賞ではいいところなし。展開恵まれても。 - -
8 15 ムードインディゴ 秋華賞 2着 ローズS・秋華賞2着を評価。ここなら。
16 リトルアマポーラ エリ女王杯 1着 ヴィクトリアMがイマイチ。今回相手楽だが。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回マーメイドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第14回マーメイドステークスの展望と予想とヨタ話
「開幕!」の巻

 今週から夏競馬...といっても阪神開催がありますが。
 そんな夏の阪神開催一発目の重賞・第14回マーメイドS。

 さてさて、このマーメイドステークス。春の大一番・ヴィクトリアマイルはとっくの昔に終了。さらに、秋の大一番・エリサベス女王杯に向けて… というには、まだ早すぎる時期。そんなこんなで、何かとGIと縁遠い牝馬限定重賞、それがこのマーメイドステークス。

 でもって、そういうポジションの重賞だから出走してくるメンバーも微妙。有力所はさっさと休養してクイーンSや府中牝馬Sに備えていたりしちゃうし、 さらにこのマーメイドステークス、ハンデ戦ということもあって、ハンデ背負わされる実績馬はここを敬遠しがち。で、結局、中途半端な馬ばかりになってしまい、 そいでもって大荒れの結果に、なんてことになるのが、このマーメイドステークス。

 しかし、今年のマーメイドステークスは妙にメンバーが揃いました。去年のエリザベス女王杯馬リトルアマポーラに、牝馬限定重賞で好走してるザレマ・ベッラレイア、 ローズS・秋華賞と連続で2着に入ったムードインディゴにトライアル重賞2勝のマイネレーツェルという、別定戦時代を彷彿させるメンバー構成に。 これだけしっかりした馬が揃っているならば、それなりに順当に決まるんじゃないでしょうか。

 ただ、1つ注意しなければいけないのが展開。開幕週だけに、前に行く馬がなかなか止まらない、なんてことはある程度想定しておかないと。 さらに、今回の人気所が差し・追込馬ばかりというのもねぇ。ザレマは前でも競馬できるから心配しなくてもいいが...リトルアマポーラ・ベッラレイアはどうなんでしょ? だったら、準OP勝ち直後だが前残り期待できそうなニシノブルームーンで勝負するものアリですな。ハンデ52kgというのも○だし。

<第14回マーメイドステークス予想>

◎ザレマ
○マイネレーツェル
▲ニシノブルームーン
△ムードインディゴ
△ベッラレイア

 あと、少し馬場が渋りそうなんでマイネレーツェル・ムードインディゴにも注意。

結果

1着コスモプラチナ
2着ニシノブルームーン
3着リトルアマポーラ
4着ベッラレイア
5着レッドアゲート

タイム:2分00秒2 3F:35.7秒
コスモプラチナ 牝6歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・宮厩舎
単勝:1番2210円
複勝:1番740円、10番220円、16番230円
枠連:1-5 2730円 馬連:1-10 5200円
馬単:1-10 11770円
3連複:1-10-16 18380円
3連単:1-10-16 124220円
ワイド:1-10 1750円
    1-16 3760円 10-16 960円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。前残り狙いは正解だったんだが...
 コスモプラチナが粘っちゃうとはなぁ。うーん。

 でもって、マーメイドステークスの結果。こういうメンバー構成だったし、あまり荒れないと踏んでいたのだが...今年も荒れちゃいました。 一応、2番人気のリトルアマポーラ、4番人気のニシノブルームーンが来たりはしていたんだが、勝ったのが9番人気のコスモプラチナではなぁ。 3連単124220円という波乱の決着に。

 レース自体は、前述しているように前残りの展開。これまで通り、ここでもハナを奪って逃げたコスモプラチナ。 単騎で後続を引き離して逃げたにも関わらずペースは、前半3ハロン通過が35.7秒、1000m通過が1:00.3という緩い流れに。 さらに開幕週の馬場ということもあって、このコスモプラチナ、なかなか止まりません。4コーナーで一時的に差が詰まるものの、 直線入って二の脚を使い後続馬を逆に突き放してしまう始末。

 結局、この差は最後まで詰まらず、コスモプラチナがそのまま逃げ切り。そして、好位追走のニシノブルームーンが内から抜け出し2着確保。 中団・後方から伸びてきたリトルアマポーラ・ベッラレイアはなんとか3・4着確保するのがやっとでした。

 しかし、人気所、ダメでしたなぁ。後方で牽制し合って動けず、最終的に前に行った馬を捕らえきれず。 まぁ、それだけで済めば「展開のせい」と言い切ってしまっていいんだが...思ったほど伸びていないのがどうもねぇ。 リトルアマポーラがそこそこ伸びた程度。調子のピークが過ぎたとか、斤量とか、その辺りが微妙に影響したのかも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。