今週のメインdeパツイチ2009
第58回ラジオNIKKEI賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第58回 ラジオNIKKEI賞 福島・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2009年7月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワシャモノタリン 早苗賞 1着 ローカル場で堅実駆けも重賞ではちと足りん。 - -
2 ケイアイドウソジン ロベリア賞 1着 展開嵌って500万下脱出した感有。ここでは。 - -
2 3 ストロングリターン 葵S 4着 能力は通用も展開嵌らず負ける事多い馬で。
4 モエレエキスパート 弥生賞 3着 時計かかればもう少しやれる。穴で一考。
3 5 ドリームハッチ 500万下 1着 ユニコーンSが負けすぎ。巻き返しは? - -
6 グローリールピナス さざんかS 2着 牝馬&重賞だが、51kgなら多少は。穴で。 -
4 7 サトノロマネ 黄梅賞 1着 単騎逃げ出来ればいいが今回同型多くて。 - -
8 メイショウコウセイ 500万下 1着 芝で一変。今回相手強化も展開次第で。 -
5 9 ミッキーペトラ 弥生賞 2着 相手関係楽になる。弥生賞ぐらい走れば。 - -
10 イコピコ 白百合S 1着 いい末脚持っているが...福島でどこまで? -
6 11 マイネルエルフ NHKマイルC 4着 地味だが手堅く走る馬。今回相手手頃で。
12 スーパーシズクン 500万下 1着 単騎逃げしたいが同型いるし今回重賞だし。 - -
7 13 イネオレオ 青葉賞 5着 重賞でも好走有。流れに乗れれば上位も。 -
14 シャイニーデザート 500万下 1着 末脚悪くない。52kgだし前が止まれば。 -
8 15 サニーサンデー 500万下 1着 プリンシパルSブービーが問題。重賞だと。 - -
16 ストロングガルーダ エーデルS 1着 スローな流れからの瞬発力勝負ならいいが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第58回ラジオNIKKEI賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第58回ラジオNIKKEI賞の展望と予想とヨタ話
「秋に向けて」の巻

 残念ダービーなんていいますが...それはもう昔の話?
 地味に活躍馬を輩出中。第58回ラジオNIKKEI賞。

 さてさて、このラジオNIKKEI賞。春の3歳戦線が一通り終了したこともあって、出走馬は小粒になりがちだが...だからといって、侮っちゃいけないのがこのラジオNIKKEI賞。 去年はスマートギア・プロヴィナージュ、さらに一昨年はロックドゥカンブ・エーシンダードマン、後にジャパンカップを勝つことになるスクリーンヒーロー、 そしてその前の年は菊花賞馬ソングオブウインドなど、後にGIで好走する馬がこのラジオNIKKEI賞に出ていたりしますからね。

 で、今年のラジオNIKKEI賞も出走馬自体は小粒なのだが...まぁ、悪くはないんじゃないでしょうか。すでにGI・重賞で好走しているマイネルエルフ・ミッキーペトラ・モエレエキスパートもいるし、 500万下・1000万下を好内容で勝った馬もいるしさ。ただ、ここの結果がそのまま秋に繋がるという訳ではないのがアレですが...

 まぁ、それはそれとして、ラジオNIKKEI賞の予想を。実績馬・期待馬がきっちり結果を出すのであれば、その通り狙っていけばいいのだが、ローカル場のハンデ戦ということもあって、 順当に決まらないのがこのラジオNIKKEI賞ですからねぇ。ある程度荒れることを前提にして予想するのが妥当でしょう。今回のラジオNIKKEI賞、前に行きたい馬がそれなりに揃っていることだし、 前崩れ狙いでシャイニーデザートやメイショウコウセイ、ストロングリターン辺りの一発に期待するのもアリでしょうな。

<第58回ラジオNIKKEI賞予想>

◎マイネルエルフ
○シャイニーデザート
▲イネオレオ
△イコピコ
△モエレエキスパート
△ストロングリターン

 あと、少し時計のかかる馬場が得意な馬も。モエレエキスパートとかさ。

結果

1着ストロングガルーダ
2着サニーサンデー
3着ストロングリターン
4着イコピコ
5着ミッキーペトラ

タイム:1分48秒3 3F:36.3秒
ストロングガルーダ 牡3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・久保田厩舎
単勝:16番1010円
複勝:16番370円、15番880円、3番240円
枠連:8-8 11560円 馬連:15-16 16700円
馬単:16-15 26100円
3連複:3-15-16 50330円
3連単:16-15-3 347250円
ワイド:15-16 5070円
    3-16 1480円 3-15 4460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。どうもうまくきませんなぁ。
 ストロングリターン・イコピコが上位に来た程度。うーむ。

 でもって、ラジオNIKKEI賞。エーデルワイスSを勝ったストロングガルーダがここも順当に勝ち上がりましたな。 これまでは好位から競馬することが多かったストロングガルーダだが、今回は前半3ハロン通過が35.7秒、 1000m通過が1:00.1と馬場状態を考慮するとそれなりのペースだったこともあって、中団よりやや後ろからの競馬。 直線では外を回ってじわりじわりと進出。前で競馬した同枠のサニーサンデーがしぶとく粘ったが、これをねじ伏せ先頭に立ち、そしてゴールへ。

 という訳で、勝ったのはストロングガルーダ。実績的にみて「順当勝ち」といっていい内容だったんじゃないでしょうか。 新潟2歳SやプリンシパルSでは結果を出せなかったが、それは馬場状態とか休み明けとかそれなりの理由があって負けた、まあ、そんなところだったんじゃないでしょうか。 きちんと走ればこれくらいはやれる馬なんでしょうな。今後も期待。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。