今週のメインdeパツイチ2009
第41回函館2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 函館2歳ステークス 札幌・芝1200m  2歳オープン(GIII) 2009年8月9日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ステラリード 芝千二1:10.0 1着 牝馬限定戦だが悪くない内容。重賞でも。 - -
2 ショウナンカガリビ ダ千0:59.5 1着 新馬は度外視。前走の好時計勝ちを評価。 -
2 3 エスカーダ ラベンター賞 4着 流れに乗れれば多少は。3着なら。 -
4 コスモソルスティス ラベンダー賞 8着 前走は出遅れ堪えた?巻き返しありそう。 -
3 5 カネスフォルテ ダ千1:00.7 1着 新馬戦余裕の勝利。今回芝だが注意必要。
6 ノーワンエルス 芝千二1:10.5 1着 新馬戦完勝。だがこの相手ではちと辛いか。 - -
4 7 チェリーソウマ ラベンダー賞 2着 派手なのは見た目だけじゃない。スピードも。 -
8 エステーラブ 芝千二1:12.1 1着 前走展開嵌った感有。重賞ではさすがに。 - -
5 9 クロワラモー 芝千二1:10.4 1着 新馬の2着がちと気掛かり。逆転なる? - -
10 ドナルドバローズ ダ千1:00.3 1着 新馬の内容悪くないがダート向きっぽく。 - -
6 11 インテグラルヘッド 芝千二1:11.1 1着 前走の勝ちっぷり評価も新馬が物足りず。 - -
12 クロガネ 芝千二1:10.9 1着 平凡。手堅く結果出しそうだが入着まで。 - -
7 13 ロジディオン 芝千二1:10.5 1着 新馬戦、ひと捲りで楽勝。能力非凡で。 -
14 ソムニア 芝千二1:10.9 1着 タイム平凡も新馬の楽勝を評価。ここでも。
8 15 バトルレッド 芝千二1:10.0 1着 勝ちタイム優秀。展開次第で押し切りも。
16 キョウエイアシュラ ラベンダー賞 1着 最後までしっかりした脚使う。上位は堅い? -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回函館2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第41回函館2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「今年は?も?」の巻

 サマーシリーズなんていうのもやっていますが...
 夏と言えばやはり2歳戦。そんな2歳初の重賞・第41回函館2歳S。

 という訳で、この函館2歳ステークス。前述の通り2歳馬にとって初めての重賞。 しかし、2歳馬戦線が開幕してからあまり日が経っていないこともあって、今一つメンバーが揃わない一戦。 去年のフィスペトルや一昨年のハートオブクィーンのように3歳クラシック戦線で活躍する馬もたまには輩出するが、 まぁ、今の段階では参考程度に留めておいてもいい重賞。

 ,,,なのだが、今年はきちんと見ておかないとダメかもしれませんな。ラベンダー賞上位組は勿論だが、 新馬・未勝利を好内容で勝ち上がった馬が多数いますからね。一捲りで楽勝してしまったロジディオンや、 他馬を寄せ付けなかったソムニア・ノーワンエルス・カネスフォルテ、勝ちタイム優秀なステラリード・バトルレッドとかさ。 そのレース内容通り走れば重賞でも十分勝負になるでしょう。

 でもって、函館2歳ステークスの予想。2歳戦が開幕して間もない重賞ということもあって、予想する上で判断材料が少なく苦労する一戦。 ただ、比較的堅く決まるときは堅く決まるのがこの函館2歳ステークス。まぁ、人気馬に素直に乗ってしまうのが妥当でしょう。 今回で言えば、前走の勝ちっぷり評価できるロジディオンやラベンダー賞勝ちのキョウエイアシュラ、この辺りから無難に攻めてみましょうか。 あと、この時期にありがちな「スピードでゴリ押しする一本調子の馬」が少ないだけに、この手の馬の押し切りには注意必要でしょう。 チェリーソウマやバトルレッドとかさ。

<第41回函館2歳ステークス予想>

◎ロジディオン
○ショウナンカガリビ
▲キョウエイアシュラ
△ソムニア
△カネスフォルテ
△バトルレッド

 でも、毎年同じ事言ってる気がするー

結果

1着ステラリード
2着キョウエイアシュラ
3着ソムニア
4着エステーラブ
5着インテグラルヘッド

タイム:1分09秒7 3F:35.4秒
ステラリード 牝2歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:1番360円
複勝:1番150円、16番150円、14番360円
枠連:1-8 620円 馬連:1-16 850円
馬単:1-16 1610円
3連複:1-14-16 3410円
3連単:1-16-14 11960円
ワイド:1-16 370円
    1-14 1080円 14-16 1060円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。無難な結果だったんだが...
 ステラまで印が回らず。まぁ、軸馬が来ないのでは意味ないですけどね。

 まぁ、それはともかく函館2歳ステークスの結果。今年も「何だかんだ言っても結局人気どころで決まる函館2歳ステークス」でしたな。 勝ったのは1番人気のステラリード、2着には2番人気のキョウエイアシュラという人気順の結果に。

 レース自体は、ショウナンカガリビがスタートを決め先頭に立つも、チェリーソウマがハナを奪い返し逃げる展開。 インテグラルヘッドがこれについてきたのは意外だったが、まぁ、「これといった波乱はなし」といっていい流れ。 目立ったところだと、ノーワンエルスの出が悪く後方からの競馬になったぐらい。

 そんなこんなで、これといった波乱もなかったことから、前半3ハロン通過が34.3秒と常識的な範囲のペースに。 ただ、先行馬がそのまま逃げ切れるほど甘くはなかったようで。好位から競馬したインテグラルヘッドが逃げたチェリーソウマを交わし、 そのまま押し切りを計ろうとしたが...最後、ステラリード・キョウエイアシュラ・ソムニア・エステーラブの末脚に屈してしまい、押し切りならず。 内から馬群を捌いて抜け出してきたステラリードが一頭抜け1着でゴール、そしてそれに続く形でキョウエイアシュラが2着に。

 で、勝ったステラリード。人気通りの走りをして結果を出したが...どうなんでしょ?勝ち時計は悪くないんだが、 今回はうまく立ち回れた分勝てただけなのかもしれませんなぁ。終始コースロスない最内を走り、4コーナーでも内をついて進出。 この4コーナーのコーナーワークで前との差を詰め、あとはうまく馬群を捌いて抜け出した、そういう内容ですからね。 多少減点して「2着のキョウエイアシュラ並み」という評価が妥当なんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。