今週のメインdeパツイチ2009
第21回ブリーダーズゴールドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 ブリーダーズゴールドカップ 門別・ダ2000m  3歳上オープン(JpnII) 2009年8月13日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイアイダンシング 笠松A4特選 6着 自己条件で入着すら出来ず。出番なし。 - -
2 2 モエレソーブラッズ 星雲賞 3着 最近交流重賞でいいところなし。厳しい。 - -
3 アロンダイト JCダート 1着 良化したが頭打ちの感もある。連下まで? -
3 4 ゴッドセンド 星雲賞 1着 連勝評価も南関東所属時の成績が物足りぬ。 - -
5 マイネルアワグラス ダイオライト 2着 重賞でもやれる馬。あとは仕掛け所で。
4 6 フリオーソ 帝王賞 2着 楽に先手取れる組み合わせ。押し切りも。
7 コンテ 輝け日高胆振 5着 嵌ってようやく入着程度の馬。厳しい。 - -
5 8 トップサバトン さきたま杯 3着 相手手強いが流れに乗れればそれなりに。 -
9 アドマイヤスバル 大沼S 1着 このOP連勝は評価。スランプ脱出したか。
6 10 シンメイレグルス マーキュリー 4着 重賞でも好走あるが今回久々。様子見。 -
11 スマートファルコン さきたま杯 1着 前走2着も物足りぬ内容。巻き返しは? -
7 12 アーペレーヌ 輝け日高胆振 3着 展開嵌ってなんとか入着できる程度。辛い。 - -
13 フジエスギャラント Aiba浦河 1着 星雲賞6着で決着済。さらに相手強化では... - -
8 14 サカラート マーキュリー 3着 それなりに走るが今回相手手強く。入着まで。 -
15 トウショウヘリオス 道営記念 4着 最近は中団ままの競馬ばかり。力不足か。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第21回ブリーダーズゴールドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第21回ブリーダーズゴールドカップの展望と予想とヨタ話
「大一番?」の巻

 お盆休みですなぁ。という訳でお約束のこれもスタート。
 お盆休み交流重賞シリーズ。まずは北海道。ブリーダーズGC。

 というわけで、このブリーダーズゴールドカップ。夏のダート路線の最高峰といっていいレースなのだが...お盆休み交流重賞シリーズの一戦目として登場。 始まったばかりなのにいきなりクライマックスですよ。まぁ、実際には翌日の「馬ふゅーむ(旧・オレイポン)」がメインかもしれませんが。

 まぁ、それはともかく。夏の大一番ということもあって、それなりに有力所が出てくるのがこのブリーダーズゴールドカップ。 今年は川崎記念・帝王賞2着のフリオーソに、復調しつつあるJCダート馬アロンダイト、裏街道番長スマートファルコンが参戦。 この辺りがここでどういう走りをみせるか、秋のダートGIシリーズを占う上で大事な一戦になりましたな。

 でもって、予想もこれら実績馬、そして重賞・OPで結果出しているアドマイヤスバル・マイネルアワグラス辺りを狙っていくのが妥当でしょう。 というより、これらの馬と他の馬との差が大きすぎて太刀打ちできないでしょうし。で、あとはその実績馬内での順序。今回、積極的に行く馬もいないことだし、 フリオーソの押し切りに期待してみましょうか。この馬を頭にして勝負。

<第21回ブリーダーズゴールドカップ予想>

◎フリオーソ
○マイネルアワグラス
▲アドマイヤスバル
△スマートファルコン
△アロンダイト

 2着もアドマイヤスバルで固定しまってもいいかもね。

結果

1着スマートファルコン
2着アドマイヤスバル
3着アロンダイト
4着フリオーソ
5着マイネルアワグラス

タイム:2分02秒2(R) 3F:37.8秒
スマートファルコン 牡4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・小崎厩舎
単勝:11番220円
複勝:11番140円、9番220円、3番250円
枠連:5-6 910円 馬連:9-11 720円
馬単:11-9 1060円
3連複:3-9-11 2150円
3連単:11-9-3 4960円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。といっても、△○ではなぁ。
 軸のフリオーソが今一つピリっとせず4着止まり。これでは。

 でもって、ブリーダーズGCの結果。前走2着で連勝ストップしてしまったスマートファルコンだったが、巻き返して1着ゲット。 道中は逃げたフリオーソをぴったりマークする形で2番手を追走。で、直線入ったところでこれを交わし先頭に立ち、そのまま押し切り勝ち。 前走はこのパターンで伸び悩み、なんとか2着死守するのがやっとだったが...今回は大丈夫でした。

 逆に、イマイチだったのがフリオーソ。ハナは奪ったものの、終始マークされる展開。いつもだったら「直線で逆に突き放して楽勝」 なんてことになるんだが...一杯になってしまいました。スマートファルコンだけではなく、アドマイヤスバル・アロンダイトにも交わされ4着。 まぁ、たまに走りっぷりがイマイチだったりする馬なんで、今回はそのパターンだったんじゃないのかと。 次走できっちり変わるようならば、今回の敗北は気にしなくていいんじゃないでしょうか?ただし、次できっちり変わることが条件ですが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。