今週のメインdeパツイチ2009
第1回レパードステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第1回 レパードステークス 新潟・ダ1800m  3歳オープン 2009年8月23日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドバンスウェイ 瀬波温泉特別 1着 前走嵌った感あるがその位走れば重賞でも。
2 2 シルクメビウス JDダービー 2着 これまでの実績評価も、前走2着はどう評価? -
3 3 ドリームハッチ 500万下 1着 ユニコーンS13着が問題。重賞では辛いか。 - -
4 スーニ 全日本2歳 1着 JDダービー6着が問題。ここまでの馬なのか? - -
4 5 マイティースルー 関東オークス 4着 関東オークスが案外。ダートでも今一つか。 - -
6 スタッドジェルラン 昇竜S 2着 前走は展開向かず。この相手でもそれなりに。 -
5 7 モエレエキスパート 弥生賞 3着 北海道2歳優駿で差のある2着。ダより芝向き? - -
8 モンテアルベルト 500万下 1着 血統的にダはOKっぽく。一変あれば重賞でも。
6 9 グロリアスノア JDダービー 4着 JDダービー4着で決着済?挽回なるか。 - -
10 トランセンド 麒麟山特別 1着 ダートで圧倒的な強さみせる。ここでも。
7 11 ディアジーナ フローラS 1着 重賞2勝を評価。ダートこなせれば出番も。
12 コスモフォース 瀬波温泉特別 4着 嵌ればそこそこの末脚使う。前崩れなら。 - -
8 13 ワンダーアキュート JDダービー 5着 JDダービー5着で決着済っぽく。入着までか。 - -
14 トーセンルーチェ 伏竜S 9着 昇級後の成績散々も一発ある馬。穴で。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第1回レパードステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第1回レパードステークスの展望と予想とヨタ話
「新」の巻

 お盆の交流重賞シリーズは終わりましたが...
 中央ではこれが残ってます。第1回レパードステークス。

 そんな訳で、このレパードステークス。今年新設された3歳ダートの重賞。他の重賞ではすでに古馬との混合戦になっているだけに、 この時期に「3歳だけ」で行われる重賞は貴重。そんなこんなで、3歳の有力所が集まってくるのがこのレパードステークス。 ...といっても、今年新設された重賞なのでこの傾向が続くかどうかは分かりませんが。

 まぁ、それはそれとしてレパードステークスの予想を。実績的にはJDダービー上位馬やユニコーンS上位馬なんだろうけど... そういってられないのが今回のレパードステークス。というのも、3歳ダート路線を引っ張ってきたスーニやユニコーンS上位のシルクメビウス・グロリアスノアがJDダービーであっさり負けちゃいましたからねぇ。 で、そのJDダービーを制したのが「1000万下を勝ち上がったばかり」のテスタマッタときたもんだ。まだまだ新興勢力の台頭があり得るのが今の3歳ダート路線。

 でもって、予想もこれを踏まえて1000万下を好内容で勝ち上がった馬中心で。ダートで圧勝、未だ底を見せていないトランセンドや、 展開に恵まれた感はあるが楽勝評価できるアドバンスウェイとかさ。JDダート組はこれらの次点という位置づけでいいんじゃないでしょうか。

<第1回レパードステークス予想>

◎トランセンド
○トーセンルーチェ
▲アドバンスウェイ
△ディアジーナ
△シルクメビウス
△モンテアルベルト

 あとはどれだけ人気背負うかだよなぁ...

結果

1着トランセンド
2着スーニ
3着スタッドジェルラン
4着アドバンスウェイ
5着ワンダーアキュート

タイム:1分49秒5 3F:37.4秒
トランセンド 牡3歳
騎手:松岡正海 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:10番170円
複勝:10番110円、4番230円、6番330円
枠連:3-6 720円 馬連:4-10 920円
馬単:10-4 1190円
3連複:4-6-10 3680円
3連単:10-4-6 10050円
ワイド:4-10 420円
    6-10 550円 4-6 1830円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。まぁ、妥当なところなんだろうけど...
 前走の負け見てるとスーニはちょっと買い辛いなぁ。

 しかし、強かったですなぁ。トランセンド。これまで通り好位追走から楽に抜け出し、そのままゴールへ。 さすがに相手が強くなったこともあって着差は3馬身止まりだったが、3歳の有力所相手にこれだけやれれば十分。 古馬との兼ね合いが問題だが、それさえクリアできれば、秋、そして来年のダート界を担う存在となっても不思議ではないでしょう。

 あとは、全般的に前残りの競馬といっていい内容。まぁ、シルクメビウスがいらんことをしたもんで、後ろから伸びてくる馬がいなかっただけなのかもしれませんが。 今回は好位から競馬したスーニ・スタッドジェルランがそのまま居残って2・3着、逃げたアドバンスウェイが多少踏ん張って4着確保という結果に。 まぁ、展開云々があったかもしれんが、5着以下(5着入線→10着降着のシルクメビウスは除く)に10馬身の差をつけたのはそれなりに評価していいでしょう。 この2〜4着馬、トランセンドには完敗しまったが、それなりに能力ある筈。負けたからといって軽視するのは禁物でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。