今週のメインdeパツイチ2009
第45回札幌記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 札幌記念 札幌・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2009年8月23日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シェーンヴァルト 皐月賞 4着 大きく負けていない。3歳馬だが上位争いも。
2 マイネカンナ クイーンS 5着 重賞でもそこそこは走る。入着程度なら。 - -
2 3 ヤマニンキングリー 中日新聞杯 1着 重賞で安定した走り。だがこの相手だと? -
4 サクラオリオン 函館記念 1着 ここ勝ってサマー2000チャンプになりたいが... - -
3 5 フミノサチヒメ 大雪ハンデ 9着 大敗ばかり。今回相手強力で出番は... - -
6 マンハッタンスカイ 巴賞 1着 函館記念6着が問題。巻き返しあれば... -
4 7 シャドウゲイト 金鯱賞 2着 前走で決着済か。嵌らないと出番なし。 - -
8 ブラックアルタイル 函館記念 4着 多少上向く。ただ今回相手強化&斤量増で。 - -
5 9 タスカータソルテ 札幌記念 1着 去年の勝ち馬。今年も大物狩りなるか?
10 ドリームサンデー 函館記念 5着 前走悪くないが今回相手悪い。斤量増も×。 - -
6 11 ブエナビスタ オークス 1着 GI勝ち馬だが斤量52kg。展開さえ向けば。 -
12 トーセンキャプテン 毎日王冠 8着 去年ほどの勢いなく。一変あればいいが... - -
7 13 ミヤビランベリ 目黒記念 1着 多少時計かかる今の札幌なら出番有。注意。
14 マツリダゴッホ ジャパンC 4着 ここ数戦が今一つ。立て直しているなら。
8 15 マヤノライジン 函館記念 2着 前2戦悪くないがこの相手では荷が重く。 - -
16 ステキシンスケクン バーデンC 11着 絶不調。2桁着順ばかりではさすがに。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第45回札幌記念の展望と予想とヨタ話
「壁」の巻

 この辺りでそろそろ決着つくか?
 サマー2000シリーズ第4戦・第45回札幌記念。

 そんなこんなで、この札幌記念。前述している通り、サマー2000シリーズの4戦目。函館記念→札幌記念と北海道に滞在したままシリーズに参戦できるローテーションということもあって、 シリーズ制覇を目論む函館記念組が多数出走してくる一戦。この札幌記念を勝って最終戦の新潟記念を迎える前にシリーズの決着をつけたい函館記念上位組なのだが...それを阻む巨大な壁が。

 それは、ブエナビスタ。春の3歳牝馬クラシックで力の違いを見せつけ二冠達成。そのブエナビスタが海外遠征前に一回使っておこうとこの札幌記念に参戦。 牝馬二冠という実績も脅威だが、定量戦、3歳馬かつ牝馬ということもあって、52kgで出走できるという好条件。末脚勝負の馬だけに直線短い札幌コースに多少の不安はあるものの、 すんなり勝ってしまっても不思議ではない筈。

 さらに、ブエナビスタ以外にも有馬記念馬マツリダゴッホ、去年このレースを制したタスカータソルテ、3歳牡馬クラシックで好走しているシェーンヴァルトが出走。 ここで出来る限りポイントを稼いでおきたい函館記念組なのだが...今回は相手が悪いですなぁ。まぁ、これらの馬、どれも休み明けということもあって、 きっちり使っているこれら函館記念組に多少の利はあるんだが...ねぇ。力でねじ伏せられてしまうのがオチでしょう。

<第45回札幌記念予想>

◎ブエナビスタ
○ミヤビランベリ
▲タスカータソルテ
△シェーンヴァルト
△マツリダゴッホ

 というわけで、これら実績馬中心。シリーズ参戦組ならミヤビかな。

結果

1着ヤマニンキングリー
2着ブエナビスタ
3着サクラオリオン
4着マンハッタンスカイ
5着トーセンキャプテン

タイム:2分00秒7 3F:36.2秒
ヤマニンキングリー 牡4歳
騎手:柴山雄一 厩舎:栗東・河内厩舎
単勝:3番2820円
複勝:3番470円、11番110円、4番300円
枠連:2-6 590円 馬連:3-11 1600円
馬単:3-11 6060円
3連複:3-4-11 4050円
3連単:3-11-4 37460円
ワイド:3-11 700円
    3-4 1880円 4-11 440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ヤマニンキングリーが抜けてるんではなぁ。
 ブエナは2着確保したが、他が散々ではさすがにねぇ。

 でもって、札幌記念の結果。ブエナビスタ負けちゃいました。勝ったのはヤマニンキングリー。 好位追走から徐々に進出という、これまでと比べやや積極的な競馬。最後、さすがにブエナビスタも差を詰めてきたが、 札幌だとか、時計のかかる馬場とか、休み明けだとかが原因なのか、これまでのような爆発的な伸びはなし。 結局、早めに進出していったヤマニンキングリーがブエナビスタをクビ差退けゴールへ。

 そんなこんなで、ブエナビスタが負けてしまった訳ですが...前述しているように、それなりの原因があっての2着ですからね。 負けたからといってそう悲観することはないでしょう(海外遠征はキャンセルのようですが...)問題は他の実績馬。マツリダゴッホ9着、ミヤビランベリ14着、タスカータソルテ15着という散々な結果に。 休み明けで大目にみてもいいんだが...これはさすがに負けすぎ。次、それなりの進展がないのならスランプに陥ったと考えるのが妥当なのかも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。