今週のメインdeパツイチ2009
第29回新潟2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第29回 新潟2歳ステークス 新潟・芝1600m  2歳オープン(GIII) 2009年9月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモレニ 芝千四1:22.7 1着 悪くはないが平凡な印象有り。重賞だと? - -
2 サウンドバラッド 芝千八1:48.3 1着 ちと甘い面あって。ここでは入着まで。 - -
2 3 オーロラナイト 芝千二1:09.4 1着 新馬戦が地味。ここでは入着までか。 -
4 サトノディライト 芝千四1:23.9 1着 新馬の時計平凡。この差は縮まらぬか。 - -
3 5 サクラテンペスト 芝千二1:09.7 1着 スピードはあるがこの距離で押し切れる? -
6 シンメイフジ ダリア賞 2着 ダリア賞の内容悪くない。ここでも上位争い。 - -
4 7 モトヒメ 芝千0:55.5 1着 距離延長が問題。この条件でどこまで? - -
8 クロフォード 芝千二1:10.1 1着 新馬戦の内容上々。距離克服できれば。
5 9 サンデージョウ ダリア賞 3着 オープン好走評価も前走以上を望むのは... - -
10 ブランビーブラック 芝千六1:36.4 1着 今回は前走ほど楽できぬ。よほど嵌らぬと。 - -
6 11 ハーティンハート 芝千四1:22.2 1着 一回使って一変。前走ぐらい走れば。
12 シルクフィーリング 芝千八1:52.0 1着 新馬戦での伸びまずまず。流れに乗れれば。 -
7 13 コスモセンサー 芝千六1:36.3 1着 展開に恵まれた感あるが内容悪くなく。 -
14 プリンセスメモリー ダリア賞 1着 さらに200m長くなるが新馬・OPの内容を評価。 -
15 フローライゼ 芝千六1:37.2 1着 同型の出方が鍵。今回は少し控える競馬? - -
8 16 ギュンター 芝千六1:37.1 1着 新馬戦楽勝を評価。重賞でも展開次第で。
17 スプリングサンダー 芝千四1:24.3 1着 展開嵌って勝てた感有。しばらく様子見。 - -
18 ラジャポネーズ 芝千四1:22.9 1着 スピードなかなか。展開次第で押し切り? -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第29回新潟2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第29回新潟2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「変わらず?」の巻

 今週で夏競馬終了。しかし新潟開催自体はまだ続きます。
 夏競馬部分の最後を飾る重賞・第29回新潟2歳ステークス。

 そんなこんなで、この新潟2歳ステークス。前述の通り、夏の新潟開催の最後を飾る一戦なのだが...今年は函館の代替開催絡みでまだ続きます。 まぁ、新潟開催が続いても2歳戦線にはあまり影響出ないんですけどね。札幌2歳ステークスは今週やっちゃうし。

 と、まぁ、開催は何かと変更があったりするが、レース自体はこれまで通りの新潟2歳ステークス。相変わらずダリア賞組と新馬・未勝利組の争い。 そして、傾向も...といいたいところだが、これが厄介なんだよなぁ。人気所が手堅く上位確保するのがこの新潟2歳ステークスなのだが、 一方で2ケタ人気馬が飛んでくるのもこの新潟2歳ステークス。去年のツクバホクトオーとか一昨年のシャランジュ、その前の年のマイネルーチェとかさ。 この辺りのつかみ所のなさをどうするか、それが問題ですな。

 とりあえず、ダリア賞で結果を出したプリンセスメモリーをおさえつつ、新馬戦で後続を完封したコスモセンサー、 ギュンター、ラジャポネーズを穴候補で引っかけてみましょうか。

<第29回新潟2歳ステークス予想>

◎プリンセスメモリー
○コスモセンサー
▲ラジャポネーズ
△ギュンター
△ハーティンハート
△クロフォード

 でも、どの馬が人気になるかが良く分からんからなぁ...

結果

1着シンメイフジ
2着フローライゼ
3着クロフォード
4着ギュンター
5着スプリングサンダー

タイム:1分34秒4 3F:33.8秒
シンメイフジ 牝2歳
騎手:岩田康成 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:6番370円
複勝:6番150円、15番920円、8番200円
枠連:3-7 840円 馬連:6-15 7500円
馬単:6-15 12950円
3連複:6-8-15 17210円
3連単:6-15-8 110120円
ワイド:6-15 2850円
    6-8 500円 8-15 4160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。シンメイフジ無印の時点でアウトだが...
 2着に15番人気のフローライゼですか。これはちょっとなぁ。

 でもって、新潟2歳ステークスの結果。今年も相変わらずの結果でしたな。1番人気のシンメイフジが順当に1着を確保したが、 2着に15番人気のフローライゼが入ってしまい、結局、ここ数年続いている流れを今年も引き継ぐ結果に。

 レース自体は、スローの流れから長い直線での追い比べ勝負という展開。こういう流れなら前に行った馬が残っても不思議ではないのだが... 終わってみれば最後方からいった2頭で決まってしまう始末。自身の能力もあるが、やはり、伸びる大外を走った分の差なんでしょうなぁ。 この2騎、大外を回り直線一気で前にいた馬をごぼう抜き。

 まぁ、それはともかく。勝ったのはシンメイフジ。ゲートはそれなりに出たが、そこから下げ、結局最後方からの競馬。 あとは前述している通り、大外を回って直線一気。展開とか馬場云々はあるが、上がり3ハロン32.9秒を叩き出したのは評価していいでしょう。 あとは「ゲート」でしょうな。きちんと出るようになれば、今後も活躍できるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。