今週のメインdeパツイチ2009
第29回小倉2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第29回 小倉2歳ステークス 小倉・芝1200m  2歳オープン(GIII) 2009年9月6日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シャイン 芝千二1:09.2 1着 今回は前走ほど楽できぬ。どこまで? - -
2 2 オレンジティアラ フェニックス 3着 今回強力な同型馬揃う。行き切れても... - -
3 メイショウヘミング 芝千二1:09.3 1着 前走馬場状態考慮すれば悪くない時計で。 -
3 4 メイショウウズシオ 芝千二1:10.2 1着 時計平凡だが末脚を評価。前崩れなら。
5 マイネルカリバーン ダリア賞 5着 妙に甘い面有。展開の助けないと。
4 6 ベネラ ダ千0:59.7 1着 新馬圧勝は評価も芝では分が悪そうで。 - -
7 セイインディア 芝千二1:11.3 1着 新馬戦が地味。スピード勝負でどこまで。 - -
5 8 ダンツミラション 芝千二1:10.7 1着 やや詰めが甘い。この相手では辛いか。 - -
9 フェブスカイ 芝千二1:09.5 1着 今回、時計どこまで詰められるかが鍵で。 - -
6 10 パリスドール ひまわり賞 1着 九州産限定勝ちのみ。ここは荷が重い。 - -
11 サリエル 芝千二1:08.2 1着 ハナ奪えるスピード有。押し切りある?
7 12 タガノジョーカー 芝千二1:10.8 1着 平凡。前崩れになれば多少は出番あるが... -
13 ジュエルオブナイル 芝千二1:08.4 1着 前走の勝ちタイム評価。重賞でも通用。
8 14 ダッシャーゴーゴー ダ千0:59.2 1着 ダートだが内容悪くなく。芝でも注意。 -
15 コスモディエス フェニックス 5着 前走の5着が精一杯か。展開嵌らぬと。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第29回小倉2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第29回小倉2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「締まらない」の巻

 夏の小倉開催も今週で終了です。
 最後の締めくくりは2歳重賞・第29回小倉2歳S。

 しかし、締めくくりの一戦にしては毎年しまりのない結果になってしまうのがこの小倉2歳ステークス。 1番人気が連に絡まないわ、中途半端に人気薄が絡むわと、つかみどころがない結果ばかり。ここを勝った馬が今後活躍してくれるのであれば多少は救われるのだが... 最近パッとしないからなぁ。

 まぁ、それはそれとして、本題。小倉2歳ステークスの予想を。前述している通り、1番人気馬の結果が芳しくないのがこの小倉2歳ステークス。 ここ数年、3着には来るようになったのだが...それ以上は2003年のメイショウボーラーぐらい。だが、1番人気がコケるからといって、大波乱になるかといえば...そこまで荒れないのが実情。 一時期大波乱続きだったが、最近は2ケタ人気馬が突っ込んでくることはなく「2・3番人気と中位人気の組み合わせでちょっと荒れる」という結果がほとんど。

 でもって、この辺りを踏まえて小倉2歳ステークスの予想を...と言いたいところだが、どの馬が人気になるかサッパリ分からないからなぁ。 抜けた馬がいればある程度は読めるんだが、今回はそこまで抜けた馬がおらず。まぁ、仕方がないので普通に予想しましょうか。 今回の小倉2歳ステークス、先行馬が揃っているだけに前崩れの展開になる可能性大。控える競馬も出来て、それでいて末脚もそれなりに持っている馬を狙ってみましょうか。

<第29回小倉2歳ステークス予想>

◎ジュエルオブナイル
○ダッシャーゴーゴー
▲メイショウウズシオ
△メイショウヘミング
△サリエル
△マイネルカリバーン

 中心はジュエルオブナイル。新馬みたいに控える競馬も出来るんだしさ。

結果

1着ジュエルオブナイル
2着ダッシャーゴーゴー
3着オレンジティアラ
4着パリスドール
5着サリエル

タイム:1分09秒0 3F:35.2秒
出走取消:12番
ジュエルオブナイル 牝2歳
騎手:鮫島良太 厩舎:栗東・荒川厩舎
単勝:13番360円
複勝:13番180円、14番380円、2番260円
枠連:7-8 2410円 馬連:13-14 2900円
馬単:13-14 4650円
3連複:2-13-14 8670円
3連単:13-14-2 42450円
ワイド:13-14 1070円
    2-13 750円 2-14 1800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。いい塩梅の配当ゲット...なんだが。
 2着のダッシャーゴーゴー、結構人気でしたな。5番人気だったとは。

 でもって、小倉2歳ステークスの結果。勝ったのは2番人気のジュエルオブナイル。ハナを奪いには行かなかったが、好位からの競馬。 行くと目されていたサリエルがスタートのごたごたで前に行けなかったこともあって、前半3ハロン通過が33.8秒と極端に速くならず。

 そんなこともあって、前に行った馬が残ってしまう結果に。まぁ、前に行った馬が残ってしまうというより、前にいた馬が後続を突き放してしまった、 そう表現した方が妥当でしょう。好位にいたジュエルオブナイルが外から伸びて抜け出し、それをその後ろにいたダッシャーゴーゴーが追撃。 この2頭が後続を突き放し、そのまま一騎打ちに...といいたいところだが、そこはローカル場。並びかける前にゴールに達してしまい、ジュエルオブナイルの勝利。 2着には差を詰めたダッシャーゴーゴー、そして、2着から2・1/2馬身離された3着に逃げたオレンジティアラ。 1番人気のサリエルは前述している通り、スタートのごたごたで後方からの競馬。最後、外を回って伸びてきたが、なんとか3着争いに加わるまで。

 そんなこんなで、勝ったのはジュエルオブナイル。うまく流れに乗れた感あるが、後続をこれだけ離したのであれば評価していいんじゃないでしょうか。 あと、2着に敗れたとはいえダッシャーゴーゴーも十分な内容。芝に目処が立っただけではなく、重賞でもやれる目処が立ちました。まぁ、こっちは距離延長が課題になりそうだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。