今週のメインdeパツイチ2009
第60回朝日チャレンジカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 朝日チャレンジカップ 阪神・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2009年9月12日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エリモハリアー 小倉記念 5着 一時期ほどのキレはなく。入着までか。 - -
2 モンテクリスエス ダイヤモンド 1着 距離不足の感有。あと400m欲しいが... - -
2 3 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 末脚あるがローカル場専門っぽいのが... -
4 マルカシェンク 京都金杯 2着 休み明け2戦今一つ。多少は上積みあるが... - -
3 5 シルバーブレイズ ジューンS 1着 末脚まずまずだが詰め甘く。重賞では辛い。 - -
6 キャプテントゥーレ 皐月賞 1着 休み明けの前走悪くなく。叩き2戦目で。 -
4 7 エーティーボス 小倉記念 4着 前走が負けすぎ。よほど嵌らぬと出番は。 - -
8 トーホウアラン 京都大賞典 1着 去年の2着馬。休み明けも仕上がり次第で。
5 9 ベッラレイア エリ女王杯 3着 牡馬相手でも大丈夫。あとは展開次第か。 -
10 クラウンプリンセス 小倉記念 3着 前2戦を評価。スランプ脱出した? -
6 11 ブレイクランアウト 共同通信杯 1着 今年春の成績は度外視。53kgだし出番も。
12 コスモプラチナ マーメイド 1着 今週は開幕週。大逃げ嵌れば逃げ残りも。 -
7 13 デストラメンテ 七夕賞 5着 前2戦が物足りず。重賞では入着までか。 - -
14 マストビートゥルー 小倉日経OP 1着 重賞での成績物足りず。この相手では。 - -
8 15 テイエムアンコール 小倉日経OP 4着 小倉記念大敗から立ち直る。一発ありそう。 -
16 サンライズベガ 新潟記念 2着 前走嵌った感あるが今回も楽に先手なら。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回朝日チャレンジカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第60回朝日チャレンジカップの展望と予想とヨタ話
「開幕戦?」の巻

 今週から秋競馬。中山・阪神開催スタートです。
 そんな阪神開催一発目の重賞、第60回朝日チャレンジカップ。

 しかし、この朝日チャレンジカップ。秋競馬開幕戦というよりも、夏競馬延長戦と言った方がしっくりくる一戦。 実際、小倉記念・新潟記念好走馬がここで結果を出すケースが多々。まぁ、夏場使ってきた馬しか出走してこないだけなのかもしれませんが。

 まぁ、それはともかく今回の朝日チャレンジカップ。例年通りだと、夏場使ってきた馬が中心、あとは休み明けの馬がちらほら出てくるも、 フルゲートにはならず、それでもって夏場使ってきた馬が上位を独占、なんてことになるのだが...今年はちと状況が違うようで。

 夏場使ってきた馬が中心なのは相変わらずだが...何だかんだ面子が揃ってフルゲートになってしまいました。しかも、頭数が揃っただけじゃなくレベルもそれなりですからねぇ。 皐月賞馬キャプテントゥーレに牝馬GIで好走あるベッラレイア、共同通信杯勝ち馬で3歳牡馬クラシック候補と目されていたブレイクランアウト、 去年の京都大賞典馬トーホウアランがこの朝日チャレンジカップに出走。

 そんなこんなで、今回の朝日チャレンジカップ、これらの馬中心で勝負してしまってもいいんじゃないでしょうか。 新潟記念・小倉記念上位馬も揃っているが、どの馬も勝ちきれなかった馬ばかりなんだしさ。3歳馬ということで53kgで出走できるブレイクランアウト、 一回叩いて上積みありそうなキャプテントゥーレ辺りを軸にして、そこからベッラレイア・トーホウアラン・サンライズベガといった実績馬へ、 まぁ、そんな感じでいいいんじゃないでしょうか。

<第60回朝日チャレンジカップ予想>

◎ブレイクランアウト
○テイエムアンコール
▲ベッラレイア
△キャプテントゥーレ
△トーホウアラン
△サンライズベガ

 一発狙うなら小倉記念16着を度外視してテイエムアンコール。前走悪くないし。

結果

1着キャプテントゥーレ
2着ブレイクランアウト
3着トーホウアラン
4着テイエムアンコール
5着サンライズベガ

タイム:2分00秒0 3F:34.5秒
キャプテントゥーレ 牡4歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:6番240円
複勝:6番130円、11番360円、8番430円
枠連:3-6 1060円 馬連:6-11 1590円
馬単:6-11 2670円
3連複:6-8-11 7340円
3連単:6-11-8 25710円
ワイド:6-11 780円
    6-8 700円 8-11 2960円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まずまずの配当ゲットですな。
 ブレイクランアウト思ったほど人気にならず。4番人気止まり。

 でもって、朝日チャレンジカップの結果。休み明けだか何だかとハンデがあったが...実績馬中心で勝負したのが正解。 キャプテントゥーレは1回使った分の強みがあっただけにこういう結果でも不思議ではないのだが、2着のブレイクランアウト、3着のトーホウアランは今回休み明け。 で、この結果ですからねぇ。能力差が如実に現れた、そんなところでしょうか。

 レース自体は大方の予想通りコスモプラチナが逃げる展開。しかし、飛ばして大逃げという形にはならず、ありふれた感じの逃げに。 そんなこんなで、ペースは前半3ハロン通過が35.6秒、1000m通過が1:01.1と馬場が稍重だったことを考慮しても緩い流れに。

 で、あとは先週の新潟2歳ステークスのような瞬発力勝負に。直線では、今回は逃げずに好位から競馬したキャプテントゥーレ、 普段より前で競馬したブレイクランアウトの一騎打ち。脚色自体はブレイクランアウトの方が上だったが、キャプテントゥーレがなかなか差を詰めさせず、 結局キャプテントゥーレがブレイクランアウトをクビ差凌いで押し切り勝ち。

 そんなこんなで、勝ったのはキャプテントゥーレ。休み明けを一回使ってきっちり変わりました。ペースが緩く展開に恵まれた感はあったが、 これだけやれれば十分でしょう。あとは相手強化されたところでどこまでやれるか、そこですな。あとは2・3着に敗れたブレイクランアウト・トーホウアラン。 今回休み明けだったことを考慮すればこの内容は悪くないでしょう。一回使って上積みがあれば重賞でも勝ち負けできるでしょう。GIだとキツいかもしれんが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。