今週のメインdeパツイチ2009
第23回セントウルステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 セントウルステークス 阪神・芝1200m  3歳上オープン(GII) 2009年9月13日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アイルラヴァゲイン 尾張S 5着 2桁着順連発。もう一時期の勢いはなく。 - -
2 キョウワロアリング CBC賞 7着 重賞で入着すら出来ず。OPまでの馬っぽく。 - -
2 3 ソルジャーズソング 高松宮記念 3着 末脚かなりのもの。あとは展開さえ嵌れば...
4 スズカコーズウェイ 京王杯SC 1着 実績評価も距離短縮が吉と出るか凶と出るか。
3 5 ローレルゲレイロ 高松宮記念 1着 今回同型少なく。あとは仕上がり次第か。 -
6 カノヤザクラ アイビスSD 1着 前走3着よりも相手強化が問題。連覇は? - -
4 7 サンダルフォン 北九州記念 1着 展開嵌れば前走ぐらいはやれる。展開次第で。 -
8 スリープレスナイト スプリンタS 1着 実績ダントツ。休み明けだが能力で押し切る。 -
5 9 アポロドルチェ アイビスSD 2着 前走は不利に泣く。軽く扱うと痛い目に。 - -
10 ヘイローフジ シルクロード 4着 前3戦が案外。嵌れば飛んでくる馬だが。 -
6 11 イースター 京王杯SC 6着 OP入り後、成績伸び悩む。重賞では。 - -
12 マルカフェニックス 阪神カップ 1着 今年の成績散々。一変あればいいのだが。 - -
7 13 ヘッドライナー 斑鳩S 1着 昇級後の成績散々。今回相手も手強いし。 - -
14 メリッサ 北九州短距離 1着 前走より相手強化。前崩れにならないと。 -
8 15 コスモベル オーシャンS 2着 伸び悩む。高松宮記念5着ぐらい走れば... -
16 アルティマトゥーレ アイビスSD 3着 前走が精一杯の感有。重賞だとちと辛い。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回セントウルステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第23回セントウルステークスの展望と予想とヨタ話
「最終戦 or 初戦」の巻

 秋の阪神開催スタート...だけど、これが残ってます。
 サマースプリントシリーズ最終戦・第23回セントウルS。

 そんなこんなで、このセントウルステークス。前述している通り、このレースでサマースプリントシリーズの覇者が決定...するのだが、 何だかもうどうでもいいような気が(笑)。一応、今の状況としては、今回の出走でさらにポイント上積みしたカノヤザクラがトップ。 これをサンダルフォン・アポロドルチェ・アルティマトゥーレ辺りが逆転できるかどうか、そんなところ。 とはいえ、これらの馬が逆転するには、まずこのレースを勝つことが絶対条件ですが...

 まぁ、それはともかく。今回のセントウルステークス。前述のようにシリーズの行方も気になるところだが、 それよりもスプリンターズSへのステップレースなだけに、有力馬がどういう結果を出すか、そっちの方が問題でしょう。 特に高松宮記念の1・2着馬ローレスゲレイロ・スリープレスナイト、京王杯SC馬スズカコーズウェイがスプリンターズS目指し、このセントウルSで始動しますからねぇ。 今回はこっちの動向の方が大事でしょう。

 でもって、セントウルステークスの予想。前述の実績馬は今回が休み明け。仕上がりが心配だが...調子という面では シリーズ参戦で使い詰めの馬のほうがキツいんじゃいかと。能力差もあることだし、 今回は休み明けでも前述の実績馬中心で勝負するのが妥当なのかもしれませんな。

<第23回セントウルステークス予想>

◎スリープレスナイト
○ソルジャーズソング
▲スズカコーズウェイ
△ローレルゲレイロ

 あとはオッズだな。うまく分散してくれれば妙味あるんだが...

結果

1着アルティマトゥーレ
2着スリープレスナイト
3着コスモベル
4着カノヤザクラ
5着マルカフェニックス

タイム:1分07秒8 3F:34.0秒
出走取消:2番
アルティマトゥーレ 牝5歳
騎手:松岡正海 厩舎:美浦・奥平厩舎
単勝:16番1060円
複勝:16番320円、8番160円、15番1110円
枠連:4-8 980円 馬連:8-16 1430円
馬単:16-8 3820円
3連複:8-15-16 20130円
3連単:16-8-15 103580円
ワイド:8-16 670円
    15-16 4560円 8-15 2540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。一応人気上位での決着だが...
 アルティマトゥーレ無印ではどうにもならんですわ。

 そんなこんなで、勝ったのはアルティマトゥーレ。道中は、コスモベル・ローレルゲレイロといった先行勢を追走する形。 前半3ハロン通過が33.8秒とそれほど速くならなかったこともあって、直線入っても余力タップリ。コスモベル・ローレルゲレイロを交わし先頭に立つと、そのまま独走態勢に。 一応、1番人気のスリープレスナイトが差を詰めてきてはいたのだが...休み明けの馬体重+22kgが堪えたのが、思ったほどの伸びず。 結局、アルティマトゥーレが後続とのリードを保ったままゴールへ。

 しかし、サマースプリントシリーズ使った馬には厳しい結果になってしまいましたなぁ。勝ったアルティマトゥーレは「使ったのがアイビスSDだけ」なんで、 まだ大丈夫だったんだろうけど...カノヤザクラ・サンダルフォン辺りはなぁ。夏場きっちり使った分、ここにきて息切れしてしまった、そんな内容でしたな。 まぁ、とりあえず、カノヤザクラは4着確保してポイント上積みしてサマースプリント覇者になったからいいんだろうけど...

 あとは、今回が休み明けだった実績馬。スリープレスナイトは2着確保したがやはり+22kgが堪えたか。まぁ、今回はステップレースとして割り切ってしまえば上々の内容。 次は叩き2戦目で上積み見込めそうだしさ。高松宮記念覇者ローレルゲレイロは14着に大敗してしまったが、負けるときは負ける馬なので、まぁ、こんなもん。 一回使って一変見込めそうだし、そう悲観することはないでしょう。問題があるとすれば、今回のレース、行きっぷりが足りなかったぐらいでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。