今週のメインdeパツイチ2009
第63回セントライト記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第63回 セントライト記念 中山・芝2200m  3歳オープン(GII) 2009年9月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マサノウイズキッド 留萌特別 1着 ハマって500万下脱出した感有。重賞では。 - -
2 サトノエクスプレス 古町特別 1着 前走は評価もそれ以前の成績がイマイチで... - -
2 3 ヒカルマイステージ プリンシパル 3着 前でも競馬できる馬。流れに乗れれば。 -
4 カルカソンヌ 夏木立賞 1着 末脚まずまず。仕掛け所次第で上位も。 -
3 5 ナリタクリスタル エーデルS 4着 後一押し足りない。少し時計掛かれば多少は。 -
6 ブレイクナイン 山藤賞 1着 この馬がハナか。楽に行かせてもらえれば... -
4 7 パラディーゾ 未勝利 1着 デビュー遅く。上昇余地あるが重賞だと? -
8 アムールマルルー 滝桜賞 1着 勝ち鞍ダに集中も芝こなせる馬。ここでも。
5 9 ミッキーペトラ 弥生賞 2着 前走マシになるが...これ以上の上積みは? - -
10 ゴールデンチケット 兵庫CS 1着 芝でも大丈夫。楽に先行できれば前残りも。 -
6 11 セイクリッドバレー 信濃川特別 1着 末脚かなりのもの。中山好走多いのも○で。 -
12 アドマイヤメジャー 三田特別 1着 前2戦の末脚を評価。この条件でも通用。 -
7 13 イグゼキュティヴ 白百合S 4着 2桁着順ばかり。前々走ぐらい走っても... - -
14 フォゲッタブル 阿賀野川特別 2着 たまに凡走ある馬。この条件では足りない。 - -
15 ロードパンサー くちなし賞 1着 叩き2戦目。今回重賞だが3着程度なら。 -
8 16 トウショウデザート 信濃川特別 2着 詰めが甘い。入着はあるがそれ以上は? - -
17 ナカヤマフェスタ 日本ダービー 4着 ダービーよりも京成杯を評価。手堅く上位か。 -
18 マッハヴェロシティ 青葉賞 2着 勝ちきれないのが難点。上位狙えるが... - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第63回セントライト記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第63回セントライト記念の展望と予想とヨタ話
「役立たず」の巻

 徐々に秋になりつつある昨今ですが、競馬もそう。
 秋のGI・菊花賞へのトライアル。第63回セントライト記念。

 というわけで、このセントライト記念。前述の通り菊花賞トライアル。...なのだが、相変わらずの役立たずっぷり。 ここ数年で菊花賞上位に食い込んだのは一昨年のロックドゥカンブぐらい。さらに、他のレースで活躍すればまだいいのだが、 ここで好走した後、頭打ちになってしまう馬も多々。トライアルどころか重賞としての立場も微妙なのがこのセントライト記念。

 でもって、今年も微妙な結果になりそうですなぁ。春に結果を出した馬はナカヤマフェスタ、ゴールデンチケット、マッハヴェロシティぐらい。 まぁ、夏の上がり馬がそこそこ揃っているので、そっちに期待してもいいのだが...このメンバー構成で好走しても、どこまで評価していいのか分からんからなぁ。

 まぁ、それはそれとして。とりあえずセントライト記念の予想を。前述している通り、メンバー構成がちと微妙。 春結果を出した馬といっても、重賞で入着止まりとか大敗あったりとか、イマイチ信用できなかったりする馬ばかりだし、 夏の上がり馬といっても、勝ったり負けたりがあってようやく1000万下脱出した程度の馬だし。どちらかが抜き出ていれば、そっちの勢力でガッチリ固めてしまえばいいのだが... この状況じゃそうもいかんからなぁ。

 とりあえず、ここは中山で結果を出している馬や展開利ありそうな馬で勝負してみましょうか。このセントライト記念と同じコース&距離の水仙賞を勝ったセイクリッドバレーとか、 同レース2着のヒカルマイステージ、京成杯2着あるナカヤマフェスタ辺りだと、実績も伴っているし悪くはないんじゃないでしょうか。あとは展開。今回のセントライト記念、 前に行く馬が少ないですからねぇ。ゴールデンチケット、ブレイクナインの前残りには注意必要ですな。

<第63回セントライト記念予想>

◎セイクリッドバレー
○アムールマルルー
▲ヒカルマイステージ
△ナカヤマフェスタ
△ゴールデンチケット
△アドマイヤメジャー

 中心はセイクリッドバレーで。展開が鍵だけど...

結果

1着ナカヤマフェスタ
2着セイクリッドバレー
3着フォゲッタブル
4着アドマイヤメジャー
5着ヒカルマイステージ

タイム:2分12秒0 3F:35.9秒
ナカヤマフェスタ 牡3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・二ノ宮厩舎
単勝:17番430円
複勝:17番190円、11番330円、14番600円
枠連:6-8 350円 馬連:11-17 2380円
馬単:17-11 4130円
3連複:11-14-17 17680円
3連単:17-11-14 78230円
ワイド:11-17 980円
    14-17 1840円 11-14 3160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まずまずの配当ゲットですな。
 2番人気・4番人気の決着なのに馬連2380円はオイシイです。

 でもって、セントライト記念の結果。1番人気のアドマイヤメジャーは4着止まりでしたが、前述の通り2番人気のナカヤマフェスタ、4番人気のセイクリッドバレーが1・2着に入り、人気サイドの決着に。

 レース自体は、やはりブレイクナインがハナを奪って逃げる展開。で、このブレイクナインについていったのが3番人気のヒカルマイステージ。 控える競馬が多かったこの馬だったが、今回は積極策。逆に、それなりのポジションは確保すると思われていたゴールデンチケットはそれほど積極的に動かず好位4番手からの競馬。 勝ったナカヤマフェスタ、2着のセイクリッドバレーはこれら先行集団を見る形で追走。

 そんなこんなで、隊列は意外な面もあったが、ペースはいたって普通。それどころか、馬場状態を考慮するとやや遅めといってもいいペースに。 となれば、どちらかといえば前に行った馬が有利な展開に。直線では、ほどほどに前で競馬したナカヤマフェスタが外から、 同じような位置にいたセイクリッドバレーが馬群を割って進出。そして、粘るヒカルマイステージを坂上で交わし先頭へ。 で、あとはナカヤマフェスタ・セイクリッドバレーの2頭の争いになるも、ナカヤマフェスタがあっさり抜け出し終了。 最後はフォゲッタブル・アドマイヤメジャーといった後方待機組も差を詰めてきたが、この2頭の争いには加われず、3・4着止まり。

 で、勝ったナカヤマフェスタ。まぁ、重賞で結果出している馬だしこれくらいはやれていいでしょう。休み明けだとか成長だとか不安視される要因はあったが...関係なかったようで。 快勝といっていい内容。あとは2〜4着までは実力伯仲といったところでしょうか。今回はこういう結果になってしまったが、もう少し差しが決まるような展開だったら3・4着のフォゲッタブル・アドマイヤメジャーも かなり際どい位置までもってこれたんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。