今週のメインdeパツイチ2009
第55回オールカマー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第55回 オールカマー 中山・芝2200m  3歳上オープン(GII) 2009年9月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルチャールズ 菊花賞 5着 y休み明けの前走が散々。一変は望めぬ? - -
2 2 シンゲン エプソムC 1着 重賞連勝は評価するが今回相手強化で。 -
3 ダイワワイルドボア セントライト 1着 中山で巻き返し見込めるがそれでも入着まで。 -
3 4 ハイアーゲーム 大阪ハンC 7着 ここ数戦散々。一変を期待するのは... - -
5 スノークラッシャー メトロS 1着 流れに乗れれば多少は。3着はありそうで。
4 6 マンハッタンスカイ 巴賞 1着 あと一押し足りない。ここでは入着まで。 - -
7 エイシンデピュティ 宝塚記念 1着 実績認めるが今回休み明けでどこまで? -
5 8 デストラメンテ 七夕賞 5着 昇級してからの成績が今一つ。荷が重い。 - -
9 ドリームジャーニー 宝塚記念 1着 GI勝ち評価も取りこぼしある馬。過信は。 -
6 10 ダイシングロウ 大阪杯 5着 前2戦が物足りず。今回相手強くなるし... - -
11 ダンスアジョイ 小倉記念 1着 前走大きく負けておらず。流れに乗れれば。
7 12 グラスボンバー 福島記念 3着 大きく負けていないがこの条件ではちと辛い。 -
13 トウショウシロッコ AJC杯 3着 去年の3着馬。ただ今年は相手揃って。
8 14 トーセンキャプテン 札幌記念 5着 時計掛かれば出番も...今の中山では。 - -
15 マツリダゴッホ 有馬記念 1着 去年の勝ち馬も近走不振。中山で変わる? - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第55回オールカマー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第55回オールカマーの展望と予想とヨタ話
「ウェルカム」の巻

 3歳クラシックトライアルで盛り上がる昨今ですが...
 古馬路線もぼちぼちスタートですぜ。第55回オールカマー。

 でもって、このオールカマー。前述の通り、天皇賞秋やその他諸々のGIへのステップだったりする一戦。 ただ、ステップレースとしては今一つ盛り上がりに欠けるのがこのオールカマー。頭数が足りなかったり、次期待できそうな馬が少なかったりとかさ。 何でも来いの「オールカマー」なのにねぇ。

 ただ、今年のオールカマーはなかなかメンバー構成。フルゲートにはならなかったが、宝塚記念を勝ったドリームジャーニー・エイシンデピュティに加え、 去年の勝ち馬で有馬記念を勝っているマツリダゴッホに、重賞連勝中のシンゲンがこのオールカマーに参戦。他にも重賞勝ち馬・好走馬がそろってますからねえ。 今年は秋のGIへのステップとして十分機能するんじゃないでしょうか。

 で、予想の方も、これら実績馬中心でいいんじゃないでしょうか。ただ気をつけなければいけないのが展開。 今回、思ったほど先行馬がいないからなぁ。前で競馬できる馬の前残りもあって不思議ではないしさ。

<第55回オールカマー予想>

◎ドリームジャーニー
○ダンスアジョイ
▲シンゲン
△スノークラッシャー
△トウショウシロッコ

 ...といっておきなあがら、差し・追込馬に印かなり打っちゃったなぁ。

結果

1着マツリダゴッホ
2着ドリームジャーニー
3着シンゲン
4着トウショウシロッコ
5着マンハッタンスカイ

タイム:2分11秒4 3F:34.1秒
マツリダゴッホ 牡6歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:15番460円
複勝:15番160円、9番120円、2番130円
枠連:5-8 590円 馬連:9-15 770円
馬単:15-9 1610円
3連複:2-9-15 840円
3連単:15-9-2 4830円
ワイド:9-15 310円
    2-15 440円 2-9 210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。マツリダゴッホ来ちゃったか...
 2着以下は問題ないのだが、マツリダが無印ではなぁ。

 でもって、オールカマーの結果。勝ったのはマツリダゴッホ。これでオールカマー三連覇達成。やはり中山では走りますなぁ。 今回はこれまでと違って積極策。誰も行かないとみるや、積極的に動きエイシンデピュティからハナを奪取。そしてマイペースの逃げに。

 そんなこんなで、道中はマツリダゴッホが淡々と逃げる展開に。ペース自体も前半3ハロン通過が36.4秒、1000m通過が1:01.1と上がらず終い。 こういうペースだったら前に行った馬が残ってしまうのも仕方がないところ。逃げたマツリダゴッホ、4コーナーで後続を一旦引きつけておいて、 直線入ったところで二の脚を使い後続を突き放しそのままゴールへ。

 という訳で、マツリダゴッホの完勝に終わった今回のオールカマーでしたが...まぁ、展開がハマった感は否めないでしょう。 ただ、ここ数戦の凡走続きから脱出できたのは評価していいんじゃないでしょうか。コース替わりや相手強化でどこまでやれるか微妙なところだが、 それなりに善戦してくれそうな気が。あと、2・3着のドリームジャーニー・シンゲンもこの内容だったら悪くはないでしょ。 マツリダには2馬身の差をつけられてしまったが、他の馬には完勝。能力が一枚上だということは示せたんだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。