今週のメインdeパツイチ2009
第43回スプリンターズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 スプリンターズステークス 中山・芝1200m  3歳上オープン(GI) 2009年10月4日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマニンエマイユ ヴィクトリア 7着 大負けはしていないがこの条件では... - -
2 アルティマトゥーレ セントウルS 1着 この勢いは評価も相手手強く。連勝は? - -
2 3 トレノジュビリー テレビ愛知OP 1着 持ち時計評価。良馬場でやれるなら一発も。
4 キンシャサノキセキ スプリンタS 2着 去年の2着馬。休み明けも仕上がり次第で。 -
3 5 マルカフェニックス セントウルS 5着 前走の末脚評価。そろそろ復活あるか? -
6 グランプリエンゼル NHKマイル 3着 前走が案外。さらに斤量増と相手強化では。 - -
4 7 シーニックブラスト キングズS 1着 実績評価もスピード適応できるかが課題で。 - -
8 アイルラヴァゲイン 福島民友C 1着 2桁着順連発。中山良績あるも一変は。 - -
5 9 ビービーガルダン キーンランド 1着 前走を評価。楽に先行できればここでも。 -
10 ソルジャーズソング 高松宮記念 3着 GIでもやれる力あり。前崩れになれば。
6 11 プレミアムボックス CBC賞 1着 前2戦を評価。スランプ脱出したようで。
12 カノヤザクラ アイビスSD 1着 調子落ち気味。この様子では厳しいか。 - -
7 13 ローレルゲレイロ 高松宮記念 1着 前走負けすぎだが叩けば変わる。一変期待。 -
14 サンダルフォン 北九州記念 1着 末脚なかなか。ただ使い詰め気掛かりで。 - -
8 15 アーバニティ オーシャンS 1着 休み明けが問題。仕上がっていれば... -
16 アポロドルチェ アイビスSD 2着 去年の5着馬。前走も悪くなく一発も。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回スプリンターズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第43回スプリンターズステークスの展望と予想とヨタ話
「開幕戦?延長戦?」の巻

 今週から秋のGIシリーズ、スタートです。
 まずは短距離戦から。第43回スプリンターズステークス。

 そんなこんなで、前述の通りこのスプリンターズステークスで秋のGIシリーズスタートする訳ですが... どちらかというと、夏のサマースプリントシリーズの延長戦みたいな一戦。シリーズ好走の勢いでこのスプリンターズステークスを制するか、 それとも、目標はあくまでここ、ステップとしてサマースプリントシリーズを使った馬が制するか、さて、どっち?

 ...というフリを入れてみたが、実際のところ、サマースプリントシリーズをみっちり使った馬はそこで息切れしていまい、 このスプリンターズステークスで結果を出せないのが実情。予想の方も、シリーズで使い詰めになっていない馬中心で勝負するのが妥当でしょう。 セントウルSをステップとして使ったローレルゲレイロ、ソルジャーズソング、キーンランドカップをステップとして使ったビービーガルダン、プレミアムボックス辺りが無難でしょうな。

 あと、ポイントとなるのが展開と時計が出る今の中山コース。今回のスプリンターズステークス、逃げ馬がローレルゲレイロしかいないからなぁ。 しかも、今の中山、時計がかなり出る馬場で、前に行った馬が簡単に止まらないですからねぇ。前走、粘りが今一つで大敗してしまったのが気掛かりだが、 すんなり行ければそのまま押し切りなんてこともあるでしょ。一応、好位につける馬にスリープレスナイトぐらいの強力な馬がいればいいのだが...今回、そこまでの能力の持ち主いないからなぁ。 キンシャサノキセキ・ビービーガルダン辺りが候補だけど、どこまでやれるんでしょ?

 それ以外では、差し・追込馬勢でしょうな。ただ、前述している通り、先行馬はそれほどおらず。前崩れに乗じて...なんてことは望み薄。 ここは、自力でもってこれるだけの末脚を持っている馬に絞るのが妥当でしょう。CBC賞・キーンランドCとかなりの末脚を披露したプレミアムボックス、 コンスタントにいい脚使うソルジャーズソングとかさ。一応、外国馬のシーニックブラストもアリなんだが...今の時計が出る中山コースに適応できない可能性あるからなぁ。

<第43回スプリンターズステークス予想>

◎ローレルゲレイロ
○トレノジュビリー
▲キンシャサノキセキ
△ビービーガルダン
△プレミアムボックス
△ソルジャーズソング

 一発狙うなら持ち時計を評価してトレノジュビリーもアリかな。

結果

1着ローレルゲレイロ
2着ビービーガルダン
3着カノヤザクラ
4着アイルラヴァゲイン
5着アルティマトゥーレ

タイム:1分07秒5 3F:34.6秒
ローレルゲレイロ 牡5歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・昆厩舎
単勝:13番1380円
複勝:13番430円、9番150円、12番470円
枠連:5-7 1580円 馬連:9-13 2140円
馬単:13-9 5630円
3連複:9-12-13 11660円
3連単:13-9-12 66890円
ワイド:9-13 910円
    12-13 3020円 9-12 1260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結構いい配当になりましたな。
 際どい勝負だったがローレルゲレイロが1着で好配当ゲット。

 でもって、スプリンターズステークスの結果。長い長い写真判定の末、軍配が上がったのは逃げたローレルゲレイロ。これで春秋スプリントGI連覇達成。 スタートは良かったが、内のアルティマトゥーレも行く姿勢を見せたため、すんなりハナには行けず。しかし、アルティマトゥーレは「どうしてもハナ」という訳ではなかったようで、 ローレルゲレイロがハナを奪いに行く姿勢をみせるとこれを無理に追いかけようとはせず。結局、ローレルゲレイロがハナを奪って逃げる展開に。

 そんなこんなで、ハナ争いが多少発生したが、小競り合い程度で終了。その後はローレルゲレイロがマイペースで逃げる展開。 ペースも極端には速くならず前半3ハロン通過が32.9秒程度。このペースだったら、ローレルゲレイロ、残ってしまいますわな。 直線入ったところで後続馬に追いつかれるものの、ここから怒濤の粘り。最後、好位から伸びてきたビービーガルダンに並ばれるものの、 交わされはせず、並んだままゴールへ。で、写真判定の結果、僅差でローレルゲレイロの勝利、という形に。

 しかしなぁ、今回のスプリンターズステークス、全般的に前残りの競馬だったんじゃないでしょうか?最後にカノヤザクラが3着に突っ込んできたが、 他は前に行った馬がそのまま居残っただけ。4・5着のアイルラヴァゲイン、アルティマトゥーレも好位からそのまま残ったクチだからなぁ。 ローレルゲレイロ・ビービーガルダンがそれぞれ1・2着確保したが、展開に助けられた感は否めず。もう少し差し・追込馬が台頭するような展開だったら、 ここまで後続を突き放すことはできなかったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。