今週のメインdeパツイチ2009
第57回府中牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 府中牝馬ステークス 東京・芝1800m  3歳上牝オープン(GIII) 2009年10月18日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマニンエマイユ オーロC 1着 東京良績あり。近走イマイチも大駆け注意。 -
2 サンレイジャスパー 小倉記念 9着 3年前の2着馬だが近走さっぱりではとても。 - -
2 3 トールポピー オークス 1着 伸び悩む。GI勝ちの舞台だが一変は? - -
4 ムードインディゴ クイーンS 4着 前走まずまず。さらに上積みあれば... - -
3 5 ブーケフレグランス ヴィクトリア 10着 たまに一発ある馬。叩き2戦目で変われば。 -
6 エリモファイナル ストークS 1着 嵌れば飛んでくる馬。重賞でも注意必要。 -
4 7 チェレブリタ 京都牝馬S 1着 春の成績散々。一息入れて変わればいいが... - -
8 ウェディングフジコ パールS 1着 重賞で頭打ち。今回相手も揃ったし... - -
5 9 レジネッタ 桜花賞 1着 成績低迷。これでは一変望めそうになく。 - -
10 ベッラレイア オークス 2着 末脚は評価もあと一押し足りないのが。
6 11 ピエナビーナス クイーンS 1着 真価問われる一戦。前走ぐらい走れば。 - -
12 マイネカンナ クイーンS 5着 多少マシになる。ハマれば3着はある? -
7 13 レッドアゲート マーメイドS 5着 2桁着順続く。スランプ脱出は厳しいか。 - -
14 エフティマイア オークス 2着 前走案外。今回牝馬限定戦だがどこまで? - -
15 リトルアマポーラ エリ女王杯 1着 GI勝ち素直に評価。この相手なら勝ち負け。 -
8 16 ニシノブルームーン マーメイドS 2着 前走は展開嵌らなかっただけ。巻き返し。
17 ブラボーデイジー ヴィクトリア 2着 差のある内容だがGI2着は一応評価でき。 -
18 カワカミプリンセス 大阪杯 3着 牝馬限定戦なら...といいたいが前走案外で。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第57回府中牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第57回府中牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話
「古い方」の巻

 裏で三歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞が行われていますが...
 古馬牝馬の動向にも注目ですよ。第57回府中牝馬ステークス。

 まぁ、そうなんですよ。この府中牝馬ステークス、古馬牝馬、そして3歳牝馬が激突するエリザベス女王杯のステップレース。 3歳牝馬勢は裏の秋華賞からエリザベス女王杯に向かうのに対し、古馬牝馬はこの府中牝馬ステークス経由でエリザベス女王杯に挑戦。

 と言う訳で、この府中牝馬ステークスに古馬牝馬の有力所が集結。さすがにウオッカ級の馬は出て来ないが、カワカミプリンセスやリトルアマポーラ、 トールポピー、レジネッタといったGI馬に加え、GI好走馬や牝馬限定重賞勝ち馬が出走。ステップレースとして見逃せない一戦に。

 ただ、問題が出走してきたGI勝ち馬・好走馬が近走不振続きだという点。比較的まともな馬はブラボーデイジーやリトルアマポーラぐらい。 カワカミプリンセス・ベッラレイアも足りない内容続くが、今回牝馬が相手ということを考慮すれば大目にみて何とかセーフかな?といったところ。 あとは...変わり身に期待したいところだが、どこまで変わるんだかなぁ。

 となれば、他の馬で勝負するのが妥当でしょう。マーメイドSではまんまと逃げ切られ2着という結果になってしまったが、 重賞でもやれる目処が立ったニシノブルームーンでどうでしょうか。あとは手堅くGIで結果を出している前述の実績馬を。

<第57回府中牝馬ステークス予想>

◎ニシノブルームーン
○エリモファイナル
▲リトルアマポーラ
△ベッラレイア
△カワカミプリンセス
△ブラボーデイジー

 変なのが3着に突っ込んでちょっと荒れそうな気が...

結果

1着ムードインディゴ
2着ベッラレイア
3着レジネッタ
4着ピエナビーナス
5着リトルアマポーラ

タイム:1分44秒6 3F:34.6秒
ムードインディゴ 牝4歳
騎手:田中勝春 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:4番1850円
複勝:4番600円、10番210円、9番1200円
枠連:2-5 1470円 馬連:4-10 5130円
馬単:4-10 13550円
3連複:4-9-10 63410円
3連単:4-10-9 421050円
ワイド:4-10 1740円
    4-9 8810円 9-10 3370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ムードインディゴは厳しいな。
 まぁ、軸馬がまるでダメだったんで、どうにもなりませんが...

 でもって、府中牝馬ステークスの結果。前半3ハロン通過が34.6秒、1000m通過が0:58.1と淀みのない流れになったことも原因なのか、 終わってみれば後方にいた馬が上位を占める結果に。勝ったのは最後方から駒を進めたムードインディゴ、そして2着には同じく最後方の集団を形成していたベッラレイア。

 とまぁ、そんなこんなで勝ったのはムードインディゴでしたが...まぁ、今回は展開が嵌ったことに加え、コース取りがうまくいったことが勝因でしょうな。 外を回ったベッラレイアに対し、ムードインディゴは馬群の中に突入。この内と外との差がそのまんま2馬身という着差に表れた、まぁ、そんなところでしょうか。

 しかし、問題は他の馬。人気背負ったリトルアマポーラ・カワカミプリンセスはぱっとせず、それぞれ5・6着、 ヴィクトリアマイル2着のブラボーデイジーに至ってはブービーという惨憺たる結果に。まぁ、休み明けだということで大目に見てもいいんだが... 次はさらに相手が強くなりそうですからねぇ。上積み見込めてもどこまでやれるんでしょ?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。