今週のメインdeパツイチ2009
第52回スワンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 スワンステークス 京都・芝1400m  3歳上オープン(GII) 2009年10月31日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルレーニア スワンS 1着 去年の勝ち馬だが最近粘り足りないのが... - -
2 フィフスペトル NHKマイルC 5着 現状では距離短い方がいいか。巻き返しも。 -
2 3 ファイングレイン マイルCS 3着 春の成績が物足りず。一変あればいいが。 - -
4 ショウナンカザン セプテンバS 1着 短距離戦で堅実に走る。重賞でもそれなりに。
3 5 ボストンオー 道頓堀S 1着 重賞成績が物足りず。ここでは出番なしか。 - -
6 アップドラフト 京成杯AH 2着 前2戦の好走評価。ただこの相手だと? - -
4 7 タマモホットプレイ クラスターC 4着 やや持ち直すも前走で逆戻り。厳しい。 - -
8 グラスキング 白秋S 1着 前走なかなか。今回相手強くなるが侮れず。 - -
5 9 クラウンプリンセス ポートS 1着 スランプ脱出した様子。だがこの距離は? - -
10 ヘイローフジ 尾張S 1着 近走今一つ。嵌ればいい脚使うのだが... -
6 11 アーリーロブスト 京成杯 1着 成績低迷。芝戻りで巻き返しあればいいが。 - -
12 キンシャサノキセキ スプリンタS 2着 叩き2戦目。近走不振も一変あれば出番も。
7 13 トレノジュビリー スプリンタS 6着 GIでもまずまず好走。この相手なら出番。
14 スズカコーズウェイ 京王杯SC 1着 今回叩き2戦目。春の勢い戻れば出番。 -
15 ホッカイカンティ 谷川岳S 1着 OPまでの馬。重賞かつこの相手では辛い。 - -
8 16 プレミアムボックス CBC賞 1着 前走11着も大負けしておらず。展開次第で。
17 マルカフェニックス 阪神カップ 1着 最近詰め甘い競馬ばかり。あって3着まで。 -
18 ドラゴンウェルズ キーンランド 2着 芝でも結果出す。この調子ならここでも。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回スワンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第52回スワンステークスの展望と予想とヨタ話
「前哨戦(真)」の巻

 スプリンターズSの次はマイルチャンピオンシップ。
 そのスプリントSからマイルCSに向かう馬が参戦。第52回スワンS。

 でもって、このスワンステークス。前述している通り、マイルCSへのステップ。 ステップとしては先週行われた富士ステークスの方が1600mということもあって、そっちの方が条件的にベターの筈だが... どういう訳か、本番で結果を出すのはこのスワンステークスの方。

 で、今年もこの傾向は変わらないんでしょうな。短距離寄りの有力馬が多数参戦。スプリンターズステークス上位馬はあまりいないが、 京王杯SC勝ちのスズカコーズウェイや去年のマイルCS3着馬ファイングレイン、キーンランドカップ2着のドラゴンウェルズが参戦。 さらに、短距離いうよりもどちらかというとマイルで活躍した朝日杯FS2着のフィフスペトルやポートアイランドS1・2着のクラウンプリンセス・アップドラフト、 夏を経て力をつけてきたグラスキング・ショウナンカザンも。大物こそいないが、ここの結果次第で本番でも結果出せそうな馬がこのスワンSに出走。

 となれば、これら前述の馬で勝負したいところなんだが...スプリンターズS敗北組も捨てがたいんだよなぁ。 プレミアムボックス・キンシャサノキセキみたいに2桁着順の馬もいるが、それでも0.4秒差と大きくは負けていませんからね。 プレミアムボックスはCBC賞勝ちの実績、キンシャサノキセキは今回叩き2戦目ということを考慮すれば、巻き返しあったっていいでしょう。

 という訳で、この辺りを踏まえてスワンステークスの予想を。中心は叩き2戦目で一変ありそうなスズカコーズウェイ。 休み明けのセントウルSも悪くなはい内容だったし。相手には距離短縮で巻き返しありそうなフィフスペトルに、スプリンターズS組最先着のトレノジュビリー辺りで。 あとは、一変狙いで前述のプレミアムボックス・キンシャサノキセキも。

<第52回スワンステークス予想>

◎スズカコーズウェイ
○プレミアムボックス
▲フィフスペトル
△トレノジュビリー
△キンシャサノキセキ
△ショウナンカザン

 準OP勝ち上がり組も捨てがたいが...今回は実績重視で。

結果

1着キンシャサノキセキ
2着アーリーロブスト
3着マルカフェニックス
4着ショウナンカザン
5着スズカコーズウェイ

タイム:1分20秒3 3F:34.2秒
キンシャサノキセキ 牡6歳
騎手:C.スミヨン 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:12番860円
複勝:12番370円、11番1730円、17番290円
枠連:6-6 31610円 馬連:11-12 42790円
馬単:12-11 74990円
3連複:11-12-17 154690円
3連単:12-11-17 881590円
ワイド:11-12 10840円
    12-17 1630円 11-17 11070円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アーリーロブストはキツいなぁ。
 まぁ、スズカコーズウェイがダメなんでどうにもなりませんが。

 でもって、スワンステークスの結果。叩き2戦目できっちり変わりました。勝ったのはキンシャサノキセキ。 今年の成績今一つだったが、スランプに陥った訳ではなかったようで。道中は好位追走。直線で前に行ったアーリーロブストがしぶとく粘っていたが、 なんとかこれをねじ伏せ久々の勝利。

 しかしなぁ、マイルCSへのステップとしてどう評価するか難しい結果に。GIでも結果出しているキンシャサノキセキが立ち直ったのは一応評価するが...他はどうなんだろう? 叩き2戦目できっちり変わるかと思われたスズカコーズウェイは前走同様中途半端な結果だし、ショウナンカザン・グラスキングといった新興勢力の台頭があるかと思えば、 ショウナンカザンが4着というこれまた中途半端な結果に。今回は天皇賞秋等の別路線組に期待するのが正解なのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。