今週のメインdeパツイチ2009
第9回JBCクラシック出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 JBCクラシック 名古屋・ダ1900m  3歳上オープン(JpnI) 2009年11月3日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルヨフェニックス 姫山菊花賞 1着 JpnIでは足りない。あって3着までか。 -
2 2 スパイナルコード 珊瑚冠賞 1着 高知での連勝評価も今回相手手強くて。 - -
3 3 メイショウトウコン JCダート 2着 ここ数戦散々。去年の勢いはないようで... - -
4 4 タガノシャンハイ 兵庫米特別 2着 中央OPで頭打ち。距離も長い感あって。 - -
5 5 ヴァーミリアン 帝王賞 1着 今回ライバル不在。3連覇は必至?
6 ワイティタッチ オータムC 2着 堅実に走るが交流重賞では足りないか。 -
6 7 ブルーコンコルド 川崎記念 4着 最近詰め甘く。ただこの相手なら多少は。 -
8 マヤノグレイシー 白山大賞典 5着 前走で決着済。この条件では荷が重く。 - -
7 9 ウイニングウインド 名港盃 3着 交流重賞で入着なし。ここでは辛い。 - -
10 マコトスパルビエロ NTV盃 1着 この連勝を評価。展開次第で逆転も視野に。
8 11 トミノダンディ オータムC 1着 川崎記念11着で決着済。ここでは出番なし。 - -
12 ワンダースピード 東海S 1着 叩き2戦目で上積み見込める。展開次第で。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回JBCクラシック枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第9回JBCクラシックの展望と予想とヨタ話
「独壇場?」の巻

 JBCスプリントの次はこれ。第9回JBCクラシック。
 ヴァーミリアンの3連覇なるか?それとも?

 というわけで、このJBCクラシック。冬のダートGIで活躍した馬が次々脱落。さらに新興勢力の台頭著しかったエルムS組が不在。 そんなこんなで、この馬の出番ですよ。ヴァーミリアン。JCダート・東京大賞典・フェブラリーステークスと連敗してしまい、 「世代交代」の四文字がちらついたが...ライバルが次々と戦線離脱したこともあって、返り咲き。そして、帝王賞を快勝。

 で、そんなヴァーミリアンがこのJBCクラシックに参戦。前述しているように、新興勢力が揃ったエルムS組もいないし、 「ヴァーミリアンの独壇場」といってしまっていいメンバー構成に。予想もここから入るしかないでしょう。 ただ、気掛かりなのが今回休み明けという点。万全の状態でないのならば展開次第でマコトスパルビエロの逆転もあるんじゃないでしょうか。 特に前走でGI好走しているフェラーリピサ、前々走で交流重賞を荒らしまくっているスマートファルコンといった強敵を下していますからね。 ここでも大物狩りあっても不思議ではないでしょ。

<第9回JBCクラシック予想>

◎マコトスパルビエロ
○ワンダースピード
▲ヴァーミリアン
△ブルーコンコルド

 あとはワンダースピード。平安Sぐらい走れば...

結果

1着ヴァーミリアン
2着マコトスパルビエロ
3着ワンダースピード
4着メイショウトウコン
5着マルヨフェニックス

タイム:2分00秒2
ヴァーミリアン 牡7歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:5番130円
複勝:5番100円、10番110円、12番100円
枠連:5-7 260円 馬連:5-10 270円
枠単:5-7 310円 馬単:5-10 350円
3連複:5-10-12 190円
3連単:5-10-12 560円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうなぁ。
 ただ、馬券的にはちょっとね。3連単で560円しかつかないのでは...

 でもって、JBCクラシックの結果。前述している通りガチガチの決着。圧倒的1番人気のヴァーリミリアンが勝ち、 2・3着も2番人気マコトスパルビエロ、3番人気のワンダースピード。さらに4着も4番人気のメイショウトウコンが入り、 1〜4着がまんま人気順という結果に。

 で、レースの内容も、これら人気馬だけで行われたようなもん。マコトスパルビエロが逃げ、それをヴァーミリアン・ワンダースピードが追走。 で、終始この3頭の争いに。他の馬はこれに全く絡めず置き去り。そんなこんなで、前に行った3頭が一群のまま直線へ。

 逃げたマコトスパルビエロが前に、ワンダースピードが外におり包まれる形になったヴァーリミリアンだったが、なんとかマコトスパルビエロの内をこじ開け進出、先頭へ。 先頭に立ったあとも、マコトスパルビエロがしぶとく食い下がったり、外からじりじりをワンダースピードが差を詰めてきたが、なんとかこれらを振り切ってゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはヴァーリミリアン。休み明けだったがきっちり仕上がっており、その能力通りの走りをここでもきっちりした、 まぁ、そんなところでしょう。順当勝ちといっていいんじゃないでしょうか。惜しかったのが2着のマコトスパルビエロ。休み明け、そして馬体重+15kgが堪えたようで。 気合い乗りが足りなかったのかスタート後の行きっぷりが今一つで、ハナを奪うのに時間を要する形に。もう少しすんなりハナを奪えれば着差が着差なだけに逆転もあったんじゃないでしょうか。 まぁ、この状態でヴァーリミリアンとアタマ差の2着なんだから、十分評価していい内容なんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。