今週のメインdeパツイチ2009
第45回京王杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 京王杯2歳ステークス 東京・芝1400m  2歳オープン(GII) 2009年11月14日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ノーワンエルス カンナS 1着 出遅れ癖あるが能力はかなりのもので。 -
2 エイシンアポロン デ杯2歳S 2着 重賞2着馬も今回それなりに相手揃って。 - -
2 3 アニメイトバイオ サフラン賞 1着 前走のレコード勝ち評価。牝馬でも。 -
4 イイデサンドラ 芝千四1:24.2 1着 未勝利勝ち平凡。昇級してどこまで? - -
3 5 コスモセンサー かえで賞 1着 前走R勝ちも新潟2歳S・ききょうSで決着済? - -
6 ダッシャーゴーゴー ききょうS 1着 前走完勝。この勢いなら重賞でも好勝負。 -
4 7 ショウリノホホエミ ダ千四1:26.0 1着 未勝利圧勝も逃げてのもの。ここでは... - -
8 ツルマルジュピター いちょうS 12着 新馬ぐらい走れば多少は。一変に期待。 -
5 9 ハーティンハート 新潟2歳S 6着 前走の粘り悪くなく。展開向けば上位も。 -
10 キョウエイアシュラ 函館2歳S 2着 かなりの末脚ある馬。展開次第で上位も。
6 11 ドロ 芝千四1:22.1 1着 新馬戦楽勝。重賞でもいきなりやれそうで。 - -
12 カホマックス くるみ賞 1着 今回それなりに同型馬揃う。どこまで?
7 13 サトノディライト 新潟2歳S 9着 パンチ不足。この相手では荷が重そうで。 - -
14 シーマーク くるみ賞 3着 相手なりに走る。ここでも3着ぐらいなら。 - -
8 15 タイセイワイルド 野路菊S 3着 芝に戻すがこの相手ではどこまで粘れる? - -
16 エステーラブ 函館2歳S 4着 末脚はなかなか。前が止まれば台頭も。 -
17 カシマストロング 芝千四1:22.9 1着 未勝利戦だが楽勝を評価。重賞でも。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回京王杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。 記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第45回京王杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「過度な期待は禁物?」の巻

 先週は阪神JFへのステップ、ファンタジーSがありましたが...
 今週は牡馬の出番。朝日杯FSへのステップ、第45回京王杯2歳S。

 しかし、先週のファンタジーステークスと違って、ステップレースとしてあまり役に立っていないのがこの京王杯2歳ステークス。 去年このレース2着のフィフスペトルが朝日杯FSでも2着に入り、それなりには活躍するようにはなったのだが...低調な感じは相変わらず。

 で、今回の京王杯2歳ステークス。出走馬を見る限り、500万下特別・オープンを好内容で勝った馬や、重賞で好走あった馬が揃い 「今年こそステップレースとして機能するんじゃないか」と期待を抱かせるメンバー構成だったりするのだが...毎年これやられてますからねぇ。 まぁ、この辺りは過度な期待はせず、結果を見てから考えることにしましょう。

 で、まぁ、それはそれとして予想の方。1番人気が手堅く上位に絡んでくるのがこの京王杯2歳ステークス。 実績あったり強い勝ち方して評価されている馬を中心にせざるをえないでしょう。小倉2歳S2着で前走のききょうSを楽勝したダッシャーゴーゴーとかさ。

 あとは相手。前述の通り、1番人気が手堅く上位確保するのがこの京王杯2歳ステークスなのだが...相手はかなり不安定。 ここ2年は2ケタ人気馬が突っ込み万馬券決着に。ちょっと荒れることを想定して相手選びするのが正解でしょう。 それなりに人気になりそうだが末脚を評価してキョウエイアシュラ、楽に行ければ粘り込みありそうなカホマックスとかさ。 あとは先行馬総崩れの新潟2歳Sで、それなりに粘ったツルマルジュピターとか。

<第45回京王杯2歳ステークス予想>

◎ダッシャーゴーゴー
○ツルマルジュピター
▲キョウエイアシュラ
△ノーワンエルス
△カホマックス
△アニメイトバイオ

 まぁ、軸のダッシャーゴーゴーがコケてしまうと、どうにもなりませんけどね。

結果

1着エイシンアポロン
2着アニメイトバイオ
3着ツルマルジュピター
4着ダッシャーゴーゴー
5着コスモセンサー

タイム:1分22秒0 3F:35.4秒
エイシンアポロン 牡2歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・岡田厩舎
単勝:2番630円
複勝:2番240円、3番340円、8番640円
枠連:1-2 1620円 馬連:2-3 2840円
馬単:2-3 5500円
3連複:2-3-8 27100円
3連単:2-3-8 128660円
ワイド:2-3 1090円
    2-8 2040円 3-8 4370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。まぁ、人気所ではあるのだが...
 うーん。ツルマルジュピター、残りませんでした。3着まで。

 でもって、京王杯2歳ステークスの結果。前述の通り、それなりの人気所が上位を確保。3番人気のエイシンアポロンが勝ち4番人気のアニメイトバイオが2着、 そして1番人気のダッシャーゴーゴーは馬券対象外だが4着は確保するなど無難な結果に。まぁ、3着に8番人気のツルマルジュピターが入ったもんで馬券的にはそれなりに荒れてしまいましたが...

 レースは、ツルマルジュピターが単騎で逃げる展開。前半3ハロン通過が34.6秒と馬場状態を考慮すればまずまずのペース。しかし、このツルマルジュピター、 前走のようにばったりと止まらず最後まで粘り通します。直線半ばでダッシャーゴーゴー・エイシンアポロンが迫ってくるも、これをなかなか抜かせず。 まぁ、最終的には外から伸びたエイシンアポロン、内から抜けてきたアニメイトバイオに交わされてしまいますが。

 そんなこんなで、勝ったのはエイシンアポロン。内外の馬場の差があったにしても、最後の伸び脚は評価していいんじゃないでしょうか。 前走のデイリー杯や未勝利勝ちのように前で競馬して粘り込むパターンで結果を出してきたこの馬だが、案外末脚勝負の方がいいのかもしれませんな。 あと、最後方待機で割り切った競馬したこと、最内をロスなく走れた等やや恵まれた感あるが、2着に入った牝馬のアニメイトバイオも注意必要ですな。 別路線組ということで人気あまり集めなさそうだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。