今週のメインdeパツイチ2009
第45回福島記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 福島記念 福島・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2009年11月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウショウシロッコ オールカマー 4着 末脚はかなりのもの。大外一気決まれば。
2 トーセンキャプテン 京都大賞典 3着 前走ブービー。どこまで立て直せるかが鍵。 -
2 3 ドリームフライト アンドロメダ 11着 逃げても粘りなく。2桁着順続く現状では。 - -
4 デストラメンテ 七夕賞 5着 重賞では足りない。ハンデも微妙で... - -
3 5 リクエストソング きさらぎ賞 2着 休み明け上々。今回叩き2戦目&53kgで。
6 サニーサンデー ラジオNIKKEI 2着 51kg魅力。仕上がっていればいきなりでも。
4 7 ニルヴァーナ 小倉日経OP 3着 叩き2戦目だがOPで頭打ちの現状では... - -
8 ゼンノグッドウッド 大阪ハンC 1着 成績低迷の上に前走が負けすぎ。厳しい。 - -
5 9 シャドウゲイト 金鯱賞 2着 再び成績低迷。一変期待したいところだが... - -
10 レッツゴーキリシマ カシオペアS 1着 今回前2戦ほど楽できぬ。どこまで粘る? - -
6 11 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 福島好成績。近走イマイチも一変警戒。 -
12 ヤマニンメルベイユ 福島牝馬S 3着 福島そこそこ走るが近走物足りない内容で。 - -
7 13 マンハッタンスカイ 福島記念 1着 去年の勝ち馬。ハンデ1kg増えるが今年も。 -
14 サクラオリオン 函館記念 1着 ここなら大威張り。巻き返しありそうで。 -
8 15 ショウワモダン 福島TVOP 2着 OPまでの馬っぽく。この相手ではさすがに。 - -
16 トーセンクラウン 福島民報杯 5着 重賞で2桁着順ばかり。足りないか。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回福島記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第45回福島記念の展望と予想とヨタ話
「裏ルート」の巻

 ここ勝ってGI戦線に殴り込み...といきたいところだが。
 本音はローカル開催でちまちま稼ぎたい?第45回福島記念。

 というわけで、この福島記念。ローカル場のハンデ重賞ということもあって、いつもの感じのアレですよ。アレ。 ローテーション的にはここを勝てば有馬記念も視野に入ることは入るのだが...まぁ、大抵の馬は鳴尾記念や年明けの金杯なんでしょうなぁ。

 まぁ、そういうことで、いつものローカル場ハンデ重賞・福島記念。ただ、出走馬はローカル重賞でありがちなメンバー...ではないようで。 サクラオリオンやマンハッタンスカイ、トーセンキャプテンといった重賞勝ち馬や、ラジオNIKKEI賞2着のサニーサンデーにきさらぎ賞2着のリクエストソングといった3歳勢のように、 なかなかの強者揃い。それこそ、ここの結果次第でGIにチャレンジ、なんてこともあるんじゃないでしょうか。ちょっと注目したい重賞。

 ま、それはそれとして。福島記念の予想を。予想は前述しているメンバー中心でいいと思うが、問題はその順序。実績的にはサクラオリオン・マンハッタンスカイなんだが... ハンデを考慮しないとね。特に今回、サニーサンデー・リクエストソングの両頭が重賞で好走している割にハンデ背負わされていませんからねぇ。今回はこの辺りから攻めてみるのが妥当でしょう。

<第45回福島記念予想>

◎リクエストソング
○トウショウシロッコ
▲サクラオリオン
△サニーサンデー
△マンハッタンスカイ

 あと、内側の馬場が痛んでいるならトウショウシロッコの大外一気にも注意。

結果

1着サニーサンデー
2着トウショウシロッコ
3着トーセンクラウン
4着デストラメンテ
5着サクラオリオン

タイム:1分58秒6 3F:36.4秒
サニーサンデー 牡3歳
騎手:吉田隼人 厩舎:美浦・谷原厩舎
単勝:6番1460円
複勝:6番480円、1番310円、16番910円
枠連:1-3 1230円 馬連:1-6 8500円
馬単:6-1 17670円
3連複:1-6-16 99320円
3連単:6-1-16 497430円
ワイド:1-6 2450円
    6-16 5860円 1-16 5210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!サニーサンデー、人気なかったですなぁ。
 まぁ、トウショウシロッコ5番人気で相殺された感あるけどな。

 でもって、福島記念の結果。レッツゴーキリシマがハナを奪って単騎で逃げたが...前半3ハロン通過が34.0秒、1000m通過が0:57.5とかなり飛ばして逃げる展開に。 他の馬はこれから離れた位置で競馬したが...さすがにこのペースで追走するのは厳しかったようで。道中追走で脚を使わされてた分全馬伸びを欠く結果に。

 そんな中、好位から競馬したサニーサンデー。好位にいた他の馬がじりじりと後退していく中、51kgという軽ハンデもあってなかなか止まらず。 さらに、このペースということもあって、後方から来る馬も思ったほどの伸びはなし。トウショウシロッコが差を詰めてきたが、サニーサンデーを捕らえるまでに至らず。 結局、サニーサンデーがクビ差凌いで押し切り勝ち。

 そんなこんなで、割と荒れた今回の福島記念ですが...まぁ、1・2着に限って言えば、重賞でも好走ある馬だし、これくらいはやれていいんじゃないでしょうか。 ただ、サクラオリオン・マンハッタンスカイといった重賞勝ち馬が今一つだったのがねぇ。サクラオリオンがなんとか掲示板を確保した程度。 マンハッタンスカイに至っては13着と惨敗してしまいましたからね。このローカル路線もそろそろ世代交代の季節なのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。