今週のメインdeパツイチ2009
第30回浦和記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 浦和記念 浦和・ダ2000m  3歳上オープン(JpnII) 2009年11月25日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルブツリード 阿蘇S 1着 前2戦がちと足りず。ただ流れに乗れれば。
2 2 エーシンモアオバー ブラジルC 1着 なかなか強い相手を下して連勝。ここでも。
3 3 ライジングウェーブ 大井記念 1着 前走が案外も叩き2戦目で一変あれば。 -
4 4 トウホクビジン 岐阜金賞 1着 白山大賞典ブービーで決着済。厳しい。 - -
5 5 テスタマッタ JDダービー 1着 今回叩き2戦目。一変あれば上位あるが... -
6 6 ギャンブルオンミー 報知オール 2着 成績頭打ち。さらに相手強くなるここでは。 - -
7 ポートジェネラル 東京スプ 4着 一時期ほどの粘りなく。距離もちと長く。 - -
7 8 スマートファルコン ブリーダーズ 1着 実績的には文句なし。ここは順当勝ち? -
9 ブルーラッド 埼玉栄冠賞 1着 今回相手一気に強くなるが前2戦の楽勝評価。 -
8 10 ルースリンド 東京記念 1着 立ち直った様子。この調子なら交流重賞でも。 -
11 ビッグジェム 鳴門S 1着 中央での成績が問題。一変を期待するのは... - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回浦和記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2009年版
第30回浦和記念の展望と予想とヨタ話
「裏番長」の巻

 来週に秋の大一番・ジャパンカップダートがありますが...
 そういうのはそういう馬にお任せで。第30回浦和記念。

 という訳でこの浦和記念。前述している通り、JBCシリーズやらジャパンカップダートやらがあって、この浦和記念、有力馬があまり集まりません。 重賞としての格はそれなりにあるんだが、他があまりに強すぎて裏開催みたいな感じになってしまう重賞、それがこの浦和記念。

 しかしだ。こういう手薄な重賞を専門に狙ってくる馬がいるんですよ。やはり出てきましたか、スマートファルコン。 マーキュリーカップで土がついてしまったが、次のブリーダーズGCできっちり巻き返し。で、南部杯もJBCもJCダートもすっ飛ばしてこの浦和記念に参戦。

 で、そんなスマートファルコンがきっちり持って行くかと思われたが...今回の浦和記念、案外メンバー揃っていますからね。JDダービー勝ちのテスタマッタ、 ダート替わりで無傷の5連勝、前走のブラジルCも完勝したエーシンモアオバーとかさ。裏番長として君臨するスマートファルコンですが、今回はすんなり勝たせて貰えないんじゃないでしょうか?

<第30回浦和記念予想>

◎エーシンモアオバー
○マルブツリード
▲スマートファルコン
△テスタマッタ

 で、中心はエーシンモアオバーで。内枠引いて楽に先手とれそうだしさ。

結果

1着ブルーラッド
2着ルースリンド
3着テスタマッタ
4着ライジングウェーブ
5着エーシンモアオバー

タイム:2分07秒1 3F:39.9秒
ブルーラッド 牡3歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:川崎・安達勝厩舎
単勝:9番3120円
複勝:9番420円、10番490円、5番200円
枠連:7-8 1170円 馬連:9-10 10190円
枠単:7-8 2210円 馬単:9-10 25430円
3連複:5-9-10 17430円
3連単:9-10-5 193360円
ワイド:9-10 2100円
    5-9 1030円 5-10 2260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。波乱になったが、穴予想▲○でカバー。
 にしても、この組み合わせでここまでの配当になるとは...

 でもって、浦和記念の結果。前述している通り、中央勢が総コケで波乱の決着に。といっても、4番人気のブルーラッドが1着、5番人気のルースリンドが2着、 3着に3番人気のテスタマッタと極端な人気薄が突っ込んできた訳ではないが...人気集中したスマートファルコン・エーシンモアオバーが馬券に絡めなかったこともあって、 3連単で19万もつく波乱となってしまいました。

 レース自体は、ポートジェネラルが一旦はハナを奪うも、これを人気のスマートファルコン、スタート悪くて一旦下がったが巻き返してきたエーシンモアオバーが逆転し先頭へ。 で、最後までこの2頭の争いになるかと思われたが、3コーナー辺りで手応えが怪しくなり4コーナーでもう失速。あとは馬群に飲まれて終了。

 で、代わってやってきたのが勝ったブルーラッド。向こう正面からじわり進出し3コーナーで捲って一気に先頭へ。直線入った段階で後続を引き離したこともあって、そのまま押し切ってしまいました。 2着には後方追走から3〜4コーナーで捲ってきたルースリンドが確保。

 そんなこんなで、終わってみれば前崩れの競馬でした。やはり前半でスマートファルコン・エーシンモアオバーが行きすぎてしまったんでしょうかねぇ。 前半、これについて行った馬は全滅。まぁ、今回の結果は能力云々よりも「展開」だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。